電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2015-10-31
16:15
大分 日本文理大学 湯布院研修所 ページ遷移履歴の分析による学習スタイルの推定
堀越 泉上智大)・山﨑公明東大英数理教室)・田村恭久上智大
デジタル教材内に閲覧ページ位置を送信する仕組みを組み込むことで,学習者のページ遷移履歴を可視化できる.本研究では,学習活... [more] ET2015-52
pp.49-54
ET 2014-01-11
14:20
東京 目白大学 Kinectを用いたフライングディスク投動作へのフィードバックとその評価
上原雅貴丸山太朗島 健田村恭久上智大
Microsoft Kinectを用いて自動的かつリアルタイムに運動動作へのフィードバックを行うシステムを構築し、その有... [more] ET2013-84
pp.97-102
ET 2013-05-26
11:25
和歌山 和歌山大学 電子教科書における標準機能とePub教材による相互運用性の検証
中嶋俊也篠原 駿田村恭久上智大
 [more] ET2013-5
pp.23-28
NLC 2010-01-26
14:45
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ CSCL視点の集合知形成支援
田村恭久上智大
教育工学分野で注目される協調学習(CSCL)は、相互学習を促し受講者のメタ認知能力を涵養する手法であると同時に、学習コミ... [more] NLC2009-49
pp.93-98
ET 2007-05-19
14:00
東京 電気通信大学 RDFと格フレームによるeラーニング教材のメタデータ記述
前島 雅田村恭久上智大
eラーニング教材のメタデータ抽出・記述を目的とし,日本語自然文を自動的に解析し,格フレームとRDF(Resource D... [more] ET2007-2
pp.7-10
ET 2006-05-13
10:55
東京 機械振興会館 問題解決学習におけるメタ認知能力獲得支援システムの開発
平澤佳明上智大)・高橋紘平アクセンチュア)・田村恭久上智大
 [more] ET2006-3
pp.13-17
ET 2006-05-13
14:30
東京 機械振興会館 Webサービスを用いた学習者適応型分散eラーニング環境
山室 健田村恭久上智大
Webサービス技術を用いて,機能分散したサーバ群がユーザ情報やコンテンツ情報を相互交換するeラーニングサーバ群のアーキテ... [more] ET2006-8
pp.43-47
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会