電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-09
14:50
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) [奨励講演]ユーザインタフェース拡張による情報連携方法の提案とデータ共有方法の比較検証
小矢英毅小宮山真実田所将志片岡 明増田 健大石晴夫NTT
 [more]
CS 2015-07-03
10:15
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 仮想化技術の光アクセスNWへの適用検討
田所将志西本恵太持田武明田中逸清NTTCS2015-25
FTTHの普及により,通信トラヒックは年々増大しており,これらに対応する高速な伝送装置(10G-EPON,TWDM-PO... [more] CS2015-25
pp.85-89
CS 2014-07-03
16:55
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) [招待講演]アクセス/ホームNWリソースの最適化に向けた機器連携技術の研究 ~ IEEE 1904.1準拠システムを用いた実機評価 ~
野村紘子藤原稔久氏川裕隆田所将志鵜澤寛之有川勇輝西田享邦鈴木謙一木村秀明NTTCS2014-30
FTTHの普及に伴い、様々な通信機器がONU(Optical Network Unit)のUNI(User Networ... [more] CS2014-30
pp.79-84
CS 2013-11-14
09:15
北海道 登別温泉 第一滝本館(北海道) 機器連携技術によるNWリソースの最適化の研究 ~ アクセス/ホームNWにおける宅内通信機器の省電力化 ~
野村紘子藤原稔久氏川裕隆田所将志鈴木謙一吉本直人NTTCS2013-44
近年、アクセス及びホームNWにおける宅内通信機器(CPE: Customer Premises Equipment)の省... [more] CS2013-44
pp.21-26
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-12
14:00
石川 金沢工業大学 低遅延型M2Mを想定したイーサネットPON伝送技術の提案
田所将志村山大輔鈴木謙一吉本直人NTT)・久保亮吾慶大CQ2013-35
スマートグリッドなどのエネルギー制御分野におけるM2M(Machine-to-Machine)アプリケーションでは電力系... [more] CQ2013-35
pp.41-46
CS 2012-11-22
09:00
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) PONにおけるネットワークコーディングを利用したONU間通信の一実現法
久保亮吾慶大)・田所将志久保尊広鈴木謙一吉本直人NTTCS2012-71
ブロードバンドサービスの普及に伴い,各国でPON(Passive Optical Network)システムの導入が進んで... [more] CS2012-71
pp.41-46
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
15:40
滋賀 長浜バイオ大学 サービス指向ノードを用いたスマートグリッド向け低遅延アクセスサービスの提案
久保亮吾石田慎一西 宏章慶大)・田所将志久保尊広鈴木謙一吉本直人NTTCQ2012-72
ブロードバンドネットワークの普及および各種機器のネットワーク化により,データトラヒックが急増し,提供されるサービスも多様... [more] CQ2012-72
pp.81-86
IN 2012-10-10
14:00
東京 東京大学 山上会館 サービス指向ルータ・インフラストラクチャ
西 宏章松谷宏紀久保亮吾石田慎一慶大)・下條敏男岩崎慶介日立情報通信エンジニアリング)・川島英之筑波大)・藤原一毅・○鯉渕道紘NII)・田所将志NTTIN2012-76
我々は,パケットの意味情報の解析結果により情報の授受・検索・共有をはかる
ことで,豊かなサービスを提供する中心ハードウ... [more]
IN2012-76
pp.13-17
CS, OCS
(併催)
2012-01-27
14:50
三重 伊勢市観光文化会館 広帯域・多分岐・低消費電力を実現する10G‐EPONシステムの動作検証
伊藤 猛氏川裕隆光井 隆田代隆義原 一貴田所将志西原 晋太田憲行坂本 健鈴木謙一NTT)・佐藤洋志小島良晃森 秀紀NTT-AT)・吉本直人NTTCS2011-96
本報告では,10G-EPONシステムに求められる要求条件について,システムレベルの標準化であるSIEPONで議論している... [more] CS2011-96
pp.79-84
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会