お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-07
09:55
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 大学運営業務支援のためのWebシステムU-MOSの性能評価
田岡智志広島大ISEC2015-50 SITE2015-37 LOIS2015-44
 [more] ISEC2015-50 SITE2015-37 LOIS2015-44
pp.93-97
SS, MSS
(共催)
2014-01-30
16:15
愛知 豊田中央研究所 禁止枝ペトリネットの最大発火系列問題に関する可解性 ~ 重みなし/あり無競合ペトリネット ~
田岡智志落岩 諭渡邉敏正広島大MSS2013-58 SS2013-55
 [more] MSS2013-58 SS2013-55
pp.41-45
MSS, SS
(共催)
2013-03-06
14:50
福岡 休暇村志賀島 プログラムの理解とアルゴリズムの可視化のための支援ツール ~ 階層型グラフ描画に基づく流れ図の自動生成 ~
高原 嶺槇森文哉山内雅弘近畿大)・高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大MSS2012-63 SS2012-63
本論文では,与えられたC言語のソースコードから,プログラムの振る舞いを把握してアルゴリズムを理解するための支援ツール作成... [more] MSS2012-63 SS2012-63
pp.25-30
CAS 2013-01-28
13:50
大分 別府国際コンベンションセンター 格子グラフ上の二重入れ子状矩形境界間を接続する互いに点素なパスについて
花田英人高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大CAS2012-73
格子グラフ上の1つの矩形内部にもう1つの矩形が配置されている状況で,2つの矩形境界間の領域を$G$とする.ここで$m$個... [more] CAS2012-73
pp.41-45
CAS 2013-01-28
14:10
大分 別府国際コンベンションセンター ネットワークのトラフィックパスに基づく信頼性計算における要素分解順序の改良について
野口 威田岡智志渡邉敏正広島大CAS2012-74
本研究では,信頼度を求めたい2 点間のトラフィックパス集合に基づき実際のネットワークの性質を反映した通信容量が確保される... [more] CAS2012-74
pp.47-51
MSS 2013-01-23
16:10
大阪 大阪国際会議場 カンファレンスプログラム編成のための局所探索法の性能強化 ~ 初期解生成と近傍交換 ~
奥本政彦田岡智志渡邉敏正広島大MSS2012-58
カンファレンスプログラムは多種多様な制約条件を満たす必要があるため、カンファレンスプログラムの編成には多大な労力と時間が... [more] MSS2012-58
pp.71-76
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-09
14:45
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 グラフ点彩色問題の発見的解法の性能比較
小新雄太田岡智志渡邉敏正広島大CAS2011-145 SIP2011-165 CS2011-137
グラフ点彩色とは,与えられた無向グラフ$G=(V,E)$において隣接する頂点対が異なる色となるようにすべての頂点に色を塗... [more] CAS2011-145 SIP2011-165 CS2011-137
pp.213-218
CAS 2012-01-19
09:25
福岡 九州大学 描画固定部分グラフを有するグラフの平面性
大野 峻高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大CAS2011-86
 [more] CAS2011-86
pp.7-12
LOIS 2011-03-04
16:05
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) Webシステムによる学生授業評価アンケートの実施方法とその検証
田岡智志渡邉敏正広島大LOIS2010-96
 [more] LOIS2010-96
pp.185-190
MSS 2011-01-21
14:35
山口 海峡メッセ下関 発火系列探索法の改良に基づいて性能強化されたペトリネットマーキング構成問題解法
吉岡篤人田岡智志渡邉敏正広島大CST2010-78
 [more] CST2010-78
pp.103-108
MSS 2011-01-21
16:00
山口 海峡メッセ下関 確率フローネットワークの頂点容量割り当て問題に対する発見的解法
大和秀彰田岡智志渡邉敏正広島大CST2010-82
確率フローネットワークの頂点容量割り当て問題とは,辺の容量が無限大で頂点の容量が有限の整数値を
取るような確率フローネ... [more]
CST2010-82
pp.127-132
MSS, CAS
(共催)
2010-11-18
11:20
大阪 関西大学 時間付きペトリネットにおける最小初期マーキング問題に対する発見的解法TPMとTMDLO
落岩 諭田岡智志渡邉敏正広島大CAS2010-67 CST2010-40
 [more] CAS2010-67 CST2010-40
pp.13-18
IE, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
(連催) [詳細]
2010-09-21
13:30
高知 高知工科大学 広島大学生物圏科学研究科における教育記録システムの開発
入江弘紀吉村大佑田岡智志渡邉敏正広島大LOIS2010-18 IE2010-60
広島大学生物圏研究科は,現在,大学GP(Good Practice)の一つである平成
20年度「大学院教育改革支援プロ... [more]
LOIS2010-18 IE2010-60
pp.1-6
MSS, CAS
(共催)
2009-11-26
11:10
愛知 名古屋大学 ペトリネットの発火系列問題の拡張とWebアプリケーション用汎用スケジューラの作成
中野雅章山内雅弘近畿大)・田岡智志渡邉敏正広島大
 [more]
CAS, NLP
(共催)
2009-09-24
10:05
広島 広島大学東千田キャンパス グラフの最大誘導木を抽出する発見的解法の点除去に基づく性能強化
吉田浩之高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大CAS2009-24 NLP2009-60
グラフの最大誘導木抽出問題(以下,MAXIT)とは、「与えられたグラフにおける誘導部分グラフが木となる頂点集合のうちで,... [more] CAS2009-24 NLP2009-60
pp.1-6
LOIS, IE, ITE-ME, IEE-CMN
(共催)
2009-09-25
09:40
広島 広島大学(東広島キャンパス) カンファレンスに対するセッションスケジューリングシステムの開発
畑 守之田岡智志渡邉敏正広島大LOIS2009-28 IE2009-69
カンファレンスとは学術的な研究発表会や国際会議などの総称であり,実施までに多くのプロセスを経る.その際,数十件から数千件... [more] LOIS2009-28 IE2009-69
pp.59-64
LOIS 2009-03-06
15:10
沖縄 沖縄県青年会館 メタWebシステム"GECOD"の開発に関する報告 ~ 生成されるWebシステムの認証機能・権限付与と基礎的機能について ~
濱田友哉田岡智志渡邉敏正広島大OIS2008-93
各種組織内アンケートを始めとするデータ収集など,Webシステムを用いれば効率良く行える作業は多く,このようなWebシステ... [more] OIS2008-93
pp.107-112
LOIS 2009-03-06
15:40
沖縄 沖縄県青年会館 各種情報の収集・編集・表示機能を有する大学運営業務支援システムSUMOSYS
田岡智志高藤大介渡邉敏正広島大OIS2008-94
 [more] OIS2008-94
pp.113-118
CAS, CS, SIP
(共催)
2009-03-03
15:00
岐阜 岐阜長良川温泉国際会議場 抑止辺を持つペトリネットの発火系列問題の解法について
竹歳裕一郎落岩 諭田岡智志広島大)・山内雅弘近畿大)・高藤大介渡邉敏正広島大CAS2008-140 SIP2008-203 CS2008-114
 [more] CAS2008-140 SIP2008-203 CS2008-114
pp.217-222
MSS 2009-01-29
13:50
神奈川 神奈川県産業振興センター会議室(第一会議室) トークン供給フロー制御と競合トランジションに基づく後退操作によるペトリネット発火系列探索法の性能強化
波多野開悟田岡智志渡邉敏正広島大CST2008-43
ペトリネットの最大発火系列問題 MAX-LFS は「ペトリネット$N$,初期マーキング
$M_0$,発火回数ベクトル... [more]
CST2008-43
pp.11-16
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会