お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-19
14:55
熊本 崇城大学 池田キャンパス LED照明光色下における心理的・生理的影響の考察
小田原健雄・○保坂和樹栗原一輝三栖貴行神奈川工科大)・渡部智樹NTT)・一色正男神奈川工科大ICM2017-52 LOIS2017-68
近年のLED照明は調色・調光できるようになった.また,フルカラーLEDシーリングライトが販売され,家庭で有彩色光色を利用... [more] ICM2017-52 LOIS2017-68
pp.105-109
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 照明光色の変化が及ぼす生体データの考察
小田原健雄三栖貴行神奈川工科大)・渡部智樹NTT)・一色正男神奈川工科大
本報告では,フルカラーLEDシーリングライトを用いて照明光色を変化させ,生体に対してどのような影響を及ぼすかを検証し考察... [more]
ICM, LOIS
(共催)
2017-01-19
13:00
長崎 長崎商工会議所 ECHONET Lite照明における光色と心理的影響の考察
小田原健雄・○磯部 譲貝瀬 崚山本弥沙季佐藤侑希三栖貴行神奈川工科大)・渡部智樹NTT)・一色正男神奈川工科大ICM2016-39 LOIS2016-48
本研究は,照明光色による心理的効果を利用し,より快適かつ健康的な生活を支援することを目指す.本稿では,ECHONET L... [more] ICM2016-39 LOIS2016-48
pp.1-6
SANE 2015-05-29
13:20
神奈川 JAXA相模原キャンパス マイクロ波帯におけるSPICA衛星構造体のシールド特性 (その2)
森 裕哉東京電機大)・冨木淳史JAXA)・小林岳彦東京電機大)・村田泰宏松原英雄中川貴雄JAXA)・田原 健関東電子応用開発SANE2015-10
2025年以降の打ち上げを目指す赤外線天文衛星SPICAには,絶対温度6Kまで冷却する遠赤外線観測装置が搭載される.この... [more] SANE2015-10
pp.23-28
MW, OPE, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-07-18
14:15
北海道 室蘭工業大 マイクロ波帯共振器摂動法を用いたABS/PP樹脂材の選別
森 裕哉小林岳彦東京電機大)・田原 健関東電子応用開発MW2014-83 OPE2014-52 EST2014-44 MWP2014-41
使用済み製品のリサイクル事業において,複数の種類のプラスチックが混在する状態から選別を行う必要がある.しかし,廃材として... [more] MW2014-83 OPE2014-52 EST2014-44 MWP2014-41
pp.209-214
SANE 2014-05-23
16:00
神奈川 JAXA 相模原キャンパス マイクロ波帯におけるSPICA衛星構造体のシールド特性
森 裕哉東京電機大)・冨木淳史JAXA)・小林岳彦東京電機大)・村田泰宏松原英雄中川貴雄JAXA)・田原 健関東電子応用開発SANE2014-19
次世代赤外線天文衛星SPICAには,絶対温度4.5Kまで冷却する遠赤外線観測装置が搭載される.このため,地球を指向する高... [more] SANE2014-19
pp.51-56
MW 2012-10-19
16:10
栃木 宇都宮大学 ハーモニック共振器摂動法による透磁率の周波数特性評価
三浦太郎ザ・ミュラー)・田原 健関東電子応用開発MW2012-113
移動体通信端末機の機器内干渉防止のために磁性体で構成された「雑音抑制シート」が多く使われている。最近の通信機器設計にはコ... [more] MW2012-113
pp.181-186
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会