電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
16:45
香川 サンポートホール高松 [招待講演]確率共鳴現象の通信への応用
山里敬也名大)・田所幸浩田中宏哉豊田中研)・田中裕也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・中島康雄平岡真太郎名大IT2017-83 SIP2017-91 RCS2017-297
確率共鳴 (Stochastic Resonance: SR) とは,系の雑音強度の増大に対して系の応答が向上する非線形... [more] IT2017-83 SIP2017-91 RCS2017-297
pp.167-174
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2015-12-01
17:00
宮城 東北大学電気通信研究所 無意識の注意誘導のための両眼加算を用いた情報表示手法の検証
田中裕也早大)・仁科繁明早大/ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・菅野重樹早大
 [more]
NLP 2013-10-28
11:00
香川 サンポートホール高松 Schmitt Trigger確率共鳴受信機における微弱信号検出の性能評価
千賀敬太田中裕也山里敬也名大)・田所幸浩豊田中研)・荒井伸太郎香川高専NLP2013-73
確率共鳴(Stochastic Resonance:SR) は雑音の増加により信号対雑音比(SNR) が向上する非線形現... [more] NLP2013-73
pp.19-23
SAT 2006-02-17
10:20
石川 金沢工業大学 適応変調を用いた上りリンク送信プレ等化MC-DS-CDMA/FSC通信方式に関する検討
田中裕也内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
 [more] SAT2005-49
pp.1-6
MI 2005-01-21
11:00
沖縄 琉球大学 PCクラスタを用いた並列非剛体位置合わせ手法の性能評価
田中裕也伊野文彦北岡裕子萩原兼一阪大
本論文では,肺の3次元CT像を対象とした非剛体位置合わせに様々な高速化手法を適用し,各手法がどのような計算機環境でどの程... [more] MI2004-54
pp.19-24
RCS, AP
(共催)
2004-10-29
09:30
新潟 新潟大学 送信プレ等化を用いた上りリンク時間軸方向拡散MC-CDMA通信方式に関する検討
小南智志田中裕也内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
MC-CDMA方式は,マルチパスフェージング環境下において高速・高品質データ伝送の提供を可能とすることから次世代移動通信... [more] AP2004-164 RCS2004-185
pp.65-70
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会