お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2022-07-14
15:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
EV用ハーネスのコモンモード電圧/電流分布を用いた近傍通信線への結合推定法
藤村 誠田中清祐松嶋 徹福本幸弘九工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RECONF 2022-06-07
14:50
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハードウェアアクセラレーションのためのベクトルレジスタ共有機構
田中友章東 良輔東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範琉球大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大RECONF2022-5
本論文では,プロセッサ内部のベクトルレジスタをアクセラレータと直接共有するベクトルレジスタ共有機構を提案する.この機構は... [more] RECONF2022-5
pp.26-31
EMCJ 2021-01-22
13:40
ONLINE オンライン開催 車載ノイズを想定した妨害波によるイミュニティ評価のためのTLP生成回路の作製
田中清祐小池大一朗松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2020-65
本研究の目的は,自動車内で想定される電磁ノイズに対して,車載電子機器や通信の持つイミュニティ特性を評価するための妨害波の... [more] EMCJ2020-65
pp.7-12
LOIS, ICM
(共催)
2014-01-17
13:10
長崎 長崎歴史文化博物館 飲食店の比較/例示サービスのための利用者の印象抽出手法
望月理香渡部智樹田中 清山田智広NTTICM2013-45 LOIS2013-49
飲食店の利用や商品の購入を検討する時に,Web上の情報を参考に対象がどのようなものかを調べたり,他の店舗や商品と比較する... [more] ICM2013-45 LOIS2013-49
pp.59-64
SSS 2012-12-20
13:40
京都 京都高度技術研究所 A Relay Drive Circuit for a Safe Operation Order
Sansak DeeonYuji HiraoNagaoka Univ. of Tech.)・Kiyoshi TanakaTri EngineeringSSS2012-23
 [more] SSS2012-23
pp.5-8
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-26
10:30
福岡 九州大学百年講堂 Java仮想マシンを搭載した再構成可能なシステムのためのリソースシェアリング手法 ~ インスタンス生成タイミングでの再構成 ~
伊藤仁貴田中清史北陸先端大VLD2012-59 DC2012-25
 [more] VLD2012-59 DC2012-25
pp.1-5
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
10:15
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 高位合成に最適化されたコデザイン手法 ~ Androidプラットフォームへの適用 ~
伊藤仁貴田中清史北陸先端大VLD2011-70 DC2011-46
高位合成が不得意とする部分を補うライブラリを構築することで,高位合成の利点を最大限に引き出すコデザイン環境を提案する.高... [more] VLD2011-70 DC2011-46
pp.109-113
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:55
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 密結合メモリを利用したリアルタイムタスクの実行時間変動の抑制
請園智玲劉 遠哲田中清史北陸先端大CPSY2011-53
リアルタイムシステムにおいて,各タスクの実行時間を正確に予測することは,
タスクスケジューラに大きなヒントを与えること... [more]
CPSY2011-53
pp.59-64
NS 2011-05-19
17:10
東京 上智大学 複数区間のファイバにおけるPMD変動特性に関する検討
井上昌幸森 隆雄田中 清金谷祥弘伊藤 新NTT西日本NS2011-34
伝送速度40Gbps以上の高速伝送を実現する場合、光ファイバのPMD(Polarization-Mode Dispers... [more] NS2011-34
pp.99-103
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-02
16:05
京都 名古屋大学 ISDB-Tmmにおけるメタデータ技術
深津真二田中 清堀口恭太郎堀井統之阿久津明人NTT)・吉村 守藤岡 晋小金丸敬史尾上健二mmbi
 [more]
MVE, CQ
(併催)
2009-01-16
16:00
宮崎 宮崎シーガイア 画面遷移における遅延の許容範囲と遷移方法
中根 愛田中 清米村俊一東野 豪浅野陽子NTTCQ2008-71
IPTVや地上波デジタル放送対応TVの普及により,アナログTV時代にはなかった,チャンネル切り替え時の待機時間が生じるよ... [more] CQ2008-71
pp.63-68
MI 2008-01-26
13:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 デジタル医用画像を用いた研究環境におけるセキュリティの構築に関する研究
岸本和樹鈴木秀宣久保 満河田佳樹仁木 登徳島大)・田中清人阪樟蔭女子大MI2007-123
 [more] MI2007-123
pp.329-332
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(共催)
2006-09-28
13:00
北海道 はこだて未来大 ITS通信システムアーキテクチャに関するフィージビリティスタディ
加藤 晋産総研)・金子貴信カルソニックカンセイ)・木村 裕NEC)・田中清一エム・アール・アイリサーチアソシエイツ)・熊谷佳晶富士通)・関 馨日本自動車研
 [more] ITS2006-15
pp.1-6
RECONF 2005-12-02
11:25
福岡 北九州国際会議場 演算部再構成可能高機能メモリコントローラの評価
今井俊晴田中清史北陸先端大
効率の良い連続データ転送を可能とする高機能メモリコントローラに再構成可能演算機能を設け,再構成可能なCPUキャッシュによ... [more] RECONF2005-75
pp.19-24
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会