電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2019-11-09
10:40
広島 広島市立大学 複合的ドキュメンティングにおける作業経緯の理解促進のための想起ネットワーク生成手法
田中健司清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
 [more] ET2019-49
pp.11-16
SSS 2019-04-23
14:10
東京 機械振興会館 不確定情報や不安感を利用して安全行動を誘因する法
田中健次電通大
確定性に乏しく曖昧な安全情報提示や安心感を抑える自動化支援は,リスク意識を高め安全行動を誘因する傾向があることを,ドライ... [more] SSS2019-3
pp.9-12
RCS 2018-10-19
10:30
東京 機械振興会館 適応的モバイルネットワークにおける高周波数帯車載スモールセル基地局の歩車間通信特性
丸田一輝千葉大)・中山 悠青学大)・本田一暁慶大)・久野大介阪大)・田中 健neko 9 Lab.)・安 昌俊千葉大
増大するモバイルトラフィックを限られた周波数資源下で効率的に収容する手段として無線基地局のスモールセル化が有効である.一... [more] RCS2018-167
pp.89-94
SSS 2018-04-24
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]市民による環境の測定・共有・議論を通じたリスク回避行動の誘発 ~ 各種大気汚染を事例として ~
石垣 陽田中健次電通大
放射線、PM2.5、CO2、VOCなど生活・就労環境の様々な環境汚染リスクに対し、従来の公的測定(定点)を補完する、次の... [more] SSS2018-1
pp.1-4
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
14:55
香川 サンポートホール高松 Massive MIMOを用いたマルチビーム・スタジアムWi-Fiの一検討
太田 厚田中 健後藤和人北 直樹NTT
 [more] IT2017-79 SIP2017-87 RCS2017-293
pp.143-148
AP, WPT
(併催)
2018-01-19
14:50
奈良 ATR アレーアンテナを用いた近傍波源位置推定におけるアレー校正に関する検討
田中健佑菊間信良榊原久二男名工大
 [more] AP2017-169
pp.105-110
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-19
16:40
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 LLVMバックエンドの最適化性能テストのミュータント生成
田中健司石浦菜岐佐関西学院大)・西村啓成福井昭也ルネサス エレクトロニクス
本稿では, 既存のテストプログラムから自動生成した機能等価なミュータントにより, コンパイラ基盤 LLVM のバックエン... [more] VLD2017-88 CPSY2017-132 RECONF2017-76
pp.169-174
MBE, NC
(併催)
2017-11-24
14:55
宮城 東北大学 In vivo Integrative Optical Imaging法によるマウス大脳皮質の細胞外拡散特性解析
廣谷 唯田中健也吉田侑冬東北大)・辛島彰洋東北工大)・中尾光之片山統裕東北大
脳にはグリンパティック系と呼ばれる特殊な老廃物の排出・回収機構が存在し,睡眠時に活性化することが知られている.その状態依... [more] MBE2017-47
pp.5-8
PRMU 2017-10-13
10:40
熊本 熊本大学 超解像のためのネットワーク構造の並列化
田中健太森 康久仁千葉大
超解像とは,入力された解像度の低い画像に対して高解像度の画像を出力する技術のことである.
近年,動画像の高解像度化が進... [more]
PRMU2017-89
pp.149-154
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-28
12:50
愛知 名古屋工業大学 [チュートリアル講演]アレーアンテナを用いた電波源位置推定の今昔物語
菊間信良田中健佑榊原久二男名工大
本稿はアレーアンテナを用いた近傍波源の位置推定法について,今昔物語と称して過去から現在にかけて代表的な手法を解説する.波... [more] AP2017-61 SANE2017-24 SAT2017-16
pp.87-92(AP), pp.13-18(SANE), pp.51-56(SAT)
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
11:30
北海道 北海道大学 高周波数帯を用いた無線エントランスシステムにおける低相関指向性形成のためのアンテナ構成法
太田 厚田中 健白戸裕史菅 瑞紀後藤和人飯塚正孝NTT
 [more] RCS2017-136
pp.221-226
MSS, SS
(共催)
2017-01-27
16:00
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 畳み込みニューラルネットワークを用いたコード片からのプログラミング言語識別
田中健太郎水野 修京都工繊大
 [more] MSS2016-78 SS2016-57
pp.123-128
NS, RCS
(併催)
2016-12-22
15:10
石川 金沢勤労者プラザ ミリ波帯大規模アンテナシステムにおけるデジタルアシスト型アナログビームフォーミング ~ 基本コンセプトの提案 ~
太田 厚丸田一輝白戸裕史黒崎 聰田中 健飯塚正孝NTT
 [more] RCS2016-232
pp.135-140
NS, RCS
(併催)
2016-12-22
15:35
石川 金沢勤労者プラザ ミリ波帯大規模アンテナシステムにおけるデジタルアシスト型アナログビームフォーミング ~ 計算機シミュレーションによる特性評価 ~
丸田一輝太田 厚白戸裕史黒崎 聰田中 健飯塚正孝NTT
第5世代移動通信(5G)に向けて,ユーザの密集するエリアのトラヒックをMassive MIMO技術を用いてオフロードする... [more] RCS2016-233
pp.141-146
KBSE 2016-03-04
13:50
大分 由布市湯布院公民館 D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールのプロトタイプ開発と、スマートコミュニティにおける合意形成へ向けた基礎実験
松野 裕日大)・石垣 陽坂東幸一電通大)・木藤浩之東大)・河野理愛コグニティ)・田中健次電通大
 [more] KBSE2015-64
pp.91-95
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]歩行者シミュレータを用いた大規模施設における避難条件の網羅的分析手法の提案
村山了規電通大)・大西正輝松島裕康山下倫央産総研)・田中健次電通大
大規模施設の避難経路は複雑であり,緊急時に混乱が生じないように誘導するためには綿密な避難誘導計画が必要である.しかし緊急... [more] PRMU2015-155 CNR2015-56
pp.123-124
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
10:20
福岡 九州工業大学 若松キャンパス 対称なカオスダイナミクスを用いた群知能最適化法のGPUへの実装
田中健一郎丹治裕一香川大)・山仲芳和坪根 正長岡技科大
 [more] NLP2015-137
pp.63-67
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
13:30
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 時間軸ビームフォーミングを用いた列車ムービングセルへの無線バックホール構築技術
太田 厚白戸裕史黒崎 聰丸田一輝新井拓人岩國辰彦田中 健飯塚正孝NTT
 [more] RCS2015-272
pp.169-174
ED, LQE, CPM
(共催)
2015-11-26
14:25
大阪 大阪市立大学・学術情報センター会議室 1.6kV大電流GaNトレンチ型ハイブリッドジャンクションダイオードの開発
梶谷 亮半田浩之宇治田信二柴田大輔小川雅弘田中健一郎石田秀俊田村聡之石田昌宏上田哲三パナソニック
低立ち上がり電圧・大電流を有するGaNトレンチ型ハイブリッドジャンクションダイオード(THD: Trench Hybri... [more] ED2015-75 CPM2015-110 LQE2015-107
pp.39-42
NLP 2015-04-24
15:50
香川 香川県社会福祉総合センター(高松市) 粒子群最適化手法のGPUへの実装と評価
近藤 智田中健一郎丹治裕一香川大
 [more] NLP2015-25
pp.121-125
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会