お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
16:05
北海道 北海道大学 [招待講演]日欧光ネットワークテストベット接続とそのSDNオーケストレーション技術 ~ STRAUSSプロジェクトをとおして ~
吉田悠来NICT)・北山研一光産業創成大)・吉兼 昇曹 孝元釣谷剛宏森田逸郎KDDI研)・甲斐雄高西原真人岡部 亮田中俊毅高原智夫イエンス ラスムッセン富士通)・白岩雅輝淡路祥成和田尚也NICTNS2016-37 OCS2016-13 PN2016-7
本報告では,日欧連携プロジェクトSTRAUSSについて紹介する.STRAUSSプロジェクトでは,日欧8機関の連携のもと,... [more] NS2016-37 OCS2016-13 PN2016-7
p.53(NS), p.23(OCS), p.13(PN)
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
15:40
長崎 長崎歴史文化博物館 [招待講演]Discrete Multi-Tone変調方式を用いた短距離向け高効率光通信方式
岡部 亮田中俊毅西原真人甲斐雄高高原智夫イエンス ラスムセン富士通OCS2014-81 OPE2014-125 LQE2014-99
 [more] OCS2014-81 OPE2014-125 LQE2014-99
pp.205-210
OCS 2010-07-29
17:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 デジタルコヒーレント伝送システムのための逆伝播型非線形効果補償とその半ブラインド最適化
谷村崇仁富士通研)・星田剛司富士通)・小田祥一朗田中俊毅富士通研)・中島久雄富士通)・Lei LiZhenning TaoFujitsu Research and Development Center Co., Ltd.)・Jens C. Rasmussen富士通OCS2010-34
大容量光伝送ネットワークの構築を容易にする、デジタル信号処理によるファイバ非線形効果の補償技術を提案し、検討結果を報告す... [more] OCS2010-34
pp.57-62
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会