お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-28
08:45
東京 上智大 Coexistence Protocol Design for Autonomous Decision-Making Systems in TV White Space
Junyi WangTuncer BaykasStanislav FilinAzizur M RahmanChunyi SongHiroshi HaradaNICTRCS2011-171
 [more] RCS2011-171
pp.183-188
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-28
09:10
東京 上智大 A Feasible Neighbor Discovery Algorithm for Coexistence Control System over TVWS
Junyi WangTuncer BaykasStanislav FilinAzizur M RahmanChunyi SongHiroshi HaradaNICTRCS2011-172
 [more] RCS2011-172
pp.189-194
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
16:40
鹿児島 鹿児島大学 Beamforming Based Coexistence Algorithm for Coupled Heterogeneous Networks on TVWS
Junyi WangTuncer BaykasChen SunZhou LanChin-Sean SumAzizur M RahmanChunyi SongHiroshi HaradaNICTRCS2010-105
 [more] RCS2010-105
pp.159-163
RCS 2009-10-15
15:05
京都 ATR On the performance of power allocation over downlink MIMO-OFDMA systems: theoretical analysis over multiple scenarios
Junyi WangZhou LanRyuhei FunadaHiroshi HaradaNICTRCS2009-118
 [more] RCS2009-118
pp.49-54
RCS, IN
(併催)
2009-05-21
10:40
東京 機械振興会館 3GHz帯マクロセルシステムにおける屋外MIMO電波伝搬測定
菅 智茂東工大/NICT)・船田龍平王 俊義原田博司NICT)・高田潤一東工大RCS2009-5
MIMO伝送は高速かつ大容量な通信が期待でき,第4世代移動通信システムを実現する手段として有効である.しかしながら,MI... [more] RCS2009-5
pp.25-30
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
13:40
神奈川 YRP Achieving Gbps Throughput for Millimeter-wave WPAN with an Anti-blocking Scheme Using Deflection Routing
Zhou LanJunyi WangChin-Sean SumTuncer BaykasFumihide KojimaNICT)・Hiroyuki NakaseTohoku Univ.)・Hiroshi HaradaShuzo KatoNICTRCS2008-277
 [more] RCS2008-277
pp.383-388
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
16:50
神奈川 YRP IEEE802.15.3c OFDM PHYにおける変調・誤り訂正方式
船田龍平原田博司李 可人Tuncer Baykas王 俊義Chin-Seen SumM Azizur RahmanNICT)・加藤修三NICT/東北大RCS2008-285
 [more] RCS2008-285
pp.431-436
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
17:10
神奈川 YRP Beamforming Codebook Design and Performance Evaluation for Millimeter-wave WPAN
Junyi WangZhou LanChang-Woo PyoChin-Sean SumTuncer BaykasJing GaoAzizur RahmanRyuhei FunadaFumihide KojimaHiroshi HaradaNICT)・Shuzo KatoTohoku Univ/NICTRCS2008-286
本稿では広帯域利用できる超高速ミリ波通信60GHz WPAN (wireless personal area netwo... [more] RCS2008-286
pp.437-442
RCS 2008-08-29
10:50
北海道 北海道大学 IEEE802.15.3cシングルキャリアPHYにおける変調・誤り訂正方式と特性評価
船田龍平Sum Chin SeanTuncer Baykas王 俊義M. Azizur Rahman原田博司加藤修三NICTRCS2008-90
マルチギガビット伝送を可能とする60GHz帯のミリ波PANシステムはIEEE802.15のタスクグループでIEEE802... [more] RCS2008-90
pp.223-228
RCS 2008-08-29
11:40
北海道 北海道大学 Performance and Throughput Evaluation of a Multi-Gbps Millimeter-wave WPAN System in the Presence of Adjacent and Co-Channel Interference
Chin-Sean SumRyuhei FunadaJunyi WangTuncer BaykasMohammad Azizur RahmanHiroshi HaradaShuzo KatoNICTRCS2008-92
 [more] RCS2008-92
pp.235-240
RCS 2008-08-29
14:40
北海道 北海道大学 超高速ミリ波通信60GHzWPANにおけるMACレーヤービームフォーミングプロトコルについての提案
王 俊義表 昌佑藍 洲サム チンシャンベイカス トンジュール高 菁船田龍平児島史秀原田博司加藤修三NICTRCS2008-97
 [more] RCS2008-97
pp.263-268
RCS 2008-08-29
15:20
北海道 北海道大学 60GHz帯域WPANにおける指向性通信MACプロトコル
表 昌佑王 俊義藍 洲児島史秀原田博司NICT)・中瀬博之東北大)・加藤修三NICTRCS2008-98
 [more] RCS2008-98
pp.269-274
RCS 2008-08-29
15:45
北海道 北海道大学 Patch Antenna Array Analysis for 60 GHz Beam Steering System Applications
Jing GaoKeren LiTomoaki SatoJunyi WangHiroshi HaradaShuzo KatoNICTRCS2008-99
 [more] RCS2008-99
pp.275-280
RCS 2007-06-29
15:00
愛知 豊橋技科大 マルチユーザMIMOダウンリンクシステムの統合したユーザスケジューリング方法
張 裕淵王 俊義東工大)・朱 厚涛鹿島 毅ノキア)・荒木純道東工大RCS2007-26
 [more] RCS2007-26
pp.91-96
RCS 2006-09-01
09:50
宮城 東北大学 A Low Complexity Tree-Based User Scheduling Algorithm in Up-Link MIMO Systems
Junyi WangKiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech/Harbin Inst.of Tech.)・Zhongzhao ZhangHarbin Inst.of Tech)・Yuyuan ChangTokyo Inst.of Tech)・Kodo ShuTsuyoshi KashimaNokia,JapanRCS2006-119
本稿ではMIMO無線通信おけるユーザスケジューリングを上り回線に対して提案している。このスケジューリングアルゴリズムは最... [more] RCS2006-119
pp.85-90
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会