電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
09:10
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Exposure Notification Frameworkがもたらすプライバシーリスクの評価と対策
野本一輝早大)・秋山満昭NTT)・衛藤将史NICT)・猪俣敦夫阪大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-34
Exposure Notification Frameworkとは,端末が生成する Bluetooth Low Ener... [more] ICSS2020-34
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
10:00
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) プログラミングコンテストにおけるソースコードの盗作検知手法の実装と評価
石川琉聖立命館大)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之広島市大)・猪俣敦夫阪大ICSS2020-36
プログラミングコンテストと呼ばれる,短時間で正確にプログラムを記述する競技が世界中で開催されている.しかし,多くのコンテ... [more] ICSS2020-36
pp.61-65
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-03
14:50
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) エントロピーを用いた初期潜入段階におけるRemote Access Trojanの通信検知
宇野真純奈良先端大)・石井将大東工大)・猪俣敦夫東京電機大)・新井イスマイル藤川和利奈良先端大SITE2016-68 IA2016-98
標的型攻撃の検知においては,初期侵入段階から端末制御段階までにRemote Access Trojan/Tool(RAT... [more] SITE2016-68 IA2016-98
pp.41-46
IA, IN
(併催)
2014-12-18
15:25
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス 車車間通信を用いた情報伝播のための車両クラスタリング手法
鷲尾直大奈良先端大)・松浦知史東工大/NICT)・垣内正年猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2014-72
車車間通信を利用して広域での情報伝播を行う場合,車両密度が不均一であるためにエンドツーエンドの通信経路が存在しない場合が... [more] IA2014-72
pp.19-24
IA, IN
(併催)
2014-12-19
11:05
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス 無人航空機による災害救助情報収集時の動的経路決定手法
立古佳大大平健司猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2014-76
災害発生時には迅速な要救助者の救助のために速やかな被害状況の調査が必要になる一方で,通信や交通といったインフラの損壊によ... [more] IA2014-76
pp.43-48
IA 2014-01-31
10:00
東京 機械振興会館 キャンパスネットワークにおけるIPv4 Sunset手法に関する一検討
村田大輔大平健司垣内正年猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2013-75
本稿では,キャンパスネットワークにおけるIPv4 Sunsetを図るべく,現在の学内IPv4トラフィックパターンを分析し... [more] IA2013-75
pp.43-48
IA 2014-01-31
10:25
東京 機械振興会館 データ保証機構を備えた分散Publish/Subscribeシステム
松浦正尚奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2013-76
センサネットワークにおけるリアルタイムなストリームデータ処理基盤としてPublish/Subscribeシステムが利用さ... [more] IA2013-76
pp.49-54
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
13:40
京都 京都大学 路車・車々間通信におけるダミーユーザを用いた位置追跡防止手法の分析
寺本 翼野口 悟垣内正年猪俣敦夫藤川和利奈良先端大ITS2012-64
ITSにおける路車・車々間通信では, Safety Messageのブロードキャストによって車の位置や速度が定期的に周辺... [more] ITS2012-64
pp.49-54
IN, IA
(併催)
2012-12-14
13:30
広島 広島市立大学 アプリケーションへの影響を考慮した動的なサーバ統合手法の提案
橋本雅至奈良先端大)・池部 実大分大)・岡本慶大猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2012-68
増加傾向にあるデータセンタの消費電力を抑制することを目的として,低負荷な物理サーバ上のVMを移送し,物理サーバを統合する... [more] IA2012-68
pp.55-60
IN, IA
(併催)
2012-12-14
13:55
広島 広島市立大学 データセンタネットワークにおける通信性能を考慮した消費電力削減のためのフロー最適化
津田 徹市川昊平猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2012-69
データセンタは現在のインターネットサービスにおいて必要不可欠な存在である.しかし,ICT機器の消費電力量は年々増加傾向を... [more] IA2012-69
pp.61-66
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
14:00
北海道 北海道大学 屋内位置情報サービス提供システムにおける位置情報を考慮した負荷分散手法の提案と評価
布引佑来奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・猪俣敦夫藤川和利奈良先端大SITE2011-53 IA2011-103
GPSなどに対応した測位可能な携帯端末の普及から,位置情報サービスを誰もが容易に利用できるようになった.さらに,IMES... [more] SITE2011-53 IA2011-103
pp.287-292
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
14:20
北海道 北海道大学 配送過程における計算処理と地理的分散処理を考慮した大規模センサネットワークのためのPub/Subシステム
宮城亮太奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・野口 悟猪俣敦夫藤川和利奈良先端大SITE2011-54 IA2011-104
近年,センサデバイスやネットワーク技術の発達によりセンサデータの取得が容易になりつつある. センサデータは複数のデータを... [more] SITE2011-54 IA2011-104
pp.293-298
IA 2012-02-24
10:25
東京 機械振興会館 データストリームマネジメントシステムにおける映像ストリーム分割手法の提案と評価
神田景太奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2011-72
近年, 防災や防犯用途における異常事象の検知を目的として, 多地点に監視カメラを設置する事例が増えている. こういった多... [more] IA2011-72
pp.41-46
IA 2012-02-24
15:10
東京 機械振興会館 DTN環境を考慮した高密度センサネットワークにおける収集率に応じたセンサデータ収集手法の提案と評価
松高聡史松浦知史猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2011-78
近年、環境センサが様々な地点に設置され気温・湿度など様々な環境情報をセンシングし、環境のモニタリングを行なっている。
... [more]
IA2011-78
pp.77-82
IA 2012-02-24
16:10
東京 機械振興会館 コンテンツ人気遷移に追従する地理情報を用いたP2Pクエリ処理最適化手法の提案と評価
和田倫和松浦知史野口 悟猪俣敦夫藤川和利奈良先端大IA2011-80
センサデバイスの普及に伴い, 広域に存在するセンサデータを共有する分散シ... [more] IA2011-80
pp.89-94
ISEC 2011-12-14
13:15
東京 機械振興会館 国際会議 CHES 2011 報告
伊豆哲也富士通研)・猪俣敦夫奈良先端大)・桶屋勝幸ルネサス エレクトロニクス)・川端 健駒野雄一東芝)・﨑山一男電通大)・酒見由美富士通研)・佐藤 証産総研)・須賀祐治インターネットイニシアティブ)・高木 剛九大)・高橋順子NTT)・角尾幸保NEC)・盛合志帆ソニー)・堀 洋平産総研)・本間尚文東北大ISEC2011-65
2011年9月28日から10月1日の日程で, 奈良県の東大寺総合文化センターにて開催された2011年の暗号ハードウェアと... [more] ISEC2011-65
pp.21-24
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-02-28
14:45
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) クラウド環境におけるサーバ負荷に応じた動的計算資源割当システムの提案と評価
宮城亮太池部 実猪俣敦夫藤川和利奈良先端大)・砂原秀樹慶大SITE2010-49 IA2010-85
クラウド環境と呼ばれる計算資源の利用形態では,ユーザが要求する計算資源を割当てることが可能である.このクラウド環境におい... [more] SITE2010-49 IA2010-85
pp.17-22
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-03-01
13:50
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 加速度センサーを用いた行動速度に応じたコンテキスト推定
木村 周猪俣敦夫藤川和利奈良先端大)・砂原秀樹慶大SITE2010-63 IA2010-99
 [more] SITE2010-63 IA2010-99
pp.181-185
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-01
15:10
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) クラウドを考慮したWebサーバ負荷に応じた動的リソース割当て機構の提案
森川泰揮猪俣敦夫池部 実岡本慶大奈良先端大)・宇多 仁北陸先端大)・藤川和利奈良先端大)・砂原秀樹慶大/奈良先端大SITE2009-51 IA2009-103
近年,仮想化などの基盤技術を基に,クラウドコンピューティングという新たなリソースの利用形態が登場し,注目されつつある.
... [more]
SITE2009-51 IA2009-103
pp.113-118
IA 2009-09-25
16:30
東京 機械振興会館 非圧縮4k超高精細映像のためのインターネット伝送実験
油谷 曉垣内正年藤川和利猪俣敦夫奈良先端大)・香取啓志朝日放送)・眞鍋佳嗣千原國宏奈良先端大IA2009-42
本稿では,2009年7月22日に起こった皆既日食の全天映像を,非圧縮 4K 超高
精細のまま朝日放送からインターネット... [more]
IA2009-42
pp.55-58
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会