お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2020-12-10
16:50
神奈川 富士通研究所 (厚木)オンライン併催予定
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1次元配列AMC基板上の高インピーダンス折り返しダイポールアンテナと高感度レクテナへの適用
安丸暢彦伊東健治田村俊樹坂井尚貴牧野 滋金沢工大MW2020-79
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] MW2020-79
pp.48-53
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
09:50
ONLINE オンライン開催 MACKEY S1型の広帯域化と短絡板に関する検討
田村俊樹牧野 滋伊東健治金沢工大AP2020-74
 [more] AP2020-74
pp.7-10
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
10:40
ONLINE オンライン開催 簡易評価法を用いて試作した成形ビームを放射するリフレクトアレーアンテナ
重光賛志郎深谷芽衣牧野 滋金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機AP2020-76
 [more] AP2020-76
pp.17-21
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
11:45
ONLINE オンライン開催 高能率・低サイドローブとなる共振素子間隔の検討
瀧能翔太牧野 滋深谷芽衣重光賛志郎金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機AP2020-78
 [more] AP2020-78
pp.28-32
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-15
13:15
ONLINE オンライン開催 新たな構造を用いて薄型化したMACKEY IIの研究
宮下圭介田村俊樹牧野 滋伊東健治金沢工大AP2020-12
機能的小型アンテナであるMACKEY 基本型(Wi-Fi 2.4GHz帯)は,自由空間だけでなく金属上でも動作することを... [more] AP2020-12
pp.15-19
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
12:45
香川 サンポートホール高松 920MHz帯レクテナの室内における受電特性
安丸暢彦辻田真一郎田村俊樹坂井尚貴伊東健治牧野 滋金沢工大WPT2019-50
 [more] WPT2019-50
pp.7-12
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
16:25
香川 サンポートホール高松 偏波によってビーム方向が異なるリフレクトアレーアンテナ
深谷芽衣小幡亮太牧野 滋金沢工大)・瀧川道夫中嶋宏昌三菱電機AP2019-163
最近の研究ではリフレクトアレーアンテナ(以下,リフレクトアレー)特有の性質の1つである,VとH偏波を1枚の鏡面で共用する... [more] AP2019-163
pp.73-76
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
16:50
香川 サンポートホール高松 金属上での動作を改善したMACKEYの検討
田村俊樹牧野 滋伊東健治金沢工大AP2019-164
 [more] AP2019-164
pp.77-80
MW 2019-12-19
11:45
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス AMC基板上の折り返しダイポールアンテナを用いる920MHz帯高感度レクテナ
伊東健治安丸暢彦田村俊樹坂井尚貴牧野 滋金沢工大MW2019-121
 [more] MW2019-121
pp.17-22
AP 2019-08-22
13:55
北海道 北海学園大学 MACKEY S型の検討
田村俊樹牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大AP2019-59
近年スマートフォンやタブレットに代表される通信技術の普及に伴い,IoT (Internet of Things)のさらな... [more] AP2019-59
pp.65-68
AP 2019-08-23
11:20
北海道 北海学園大学 リフレクトアレーアンテナにおける収差理論を用いた利得低下の簡易評価法
琴浦 葵牧野 滋須永 誼重光賛志郎金沢工大)・瀧川道生中島宏昌三菱電機AP2019-67
本論文では,収差が回転楕円面の一部であることを明らかにし,曲率半径を球面波で近似することで残留収差および利得低下が簡易的... [more] AP2019-67
pp.107-110
AP 2018-12-13
13:30
東京 機械振興会館 リフレクトアレーを用いた衛星搭載アンテナ
小幡亮太須永 誼牧野 滋金沢工大)・瀧川道生中島宏昌三菱電機AP2018-146
 [more] AP2018-146
pp.5-9
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター 成形ビームを放射するリフレクトアレーアンテナにおける周波数特性の評価方法
深谷芽衣牧野 滋琴浦 葵須永 誼金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機AP2018-131
 [more] AP2018-131
pp.167-170
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター リフレクトアレーにおける残留収差の簡易評価法
琴浦 葵牧野 滋須永 誼金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機AP2018-132
従来の位相誤差周波数特性の評価法は,位相誤差と鏡面構成との関係が明確でなかった.本報告では,リフレクトアレーアンテナに入... [more] AP2018-132
pp.171-175
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-18
09:50
北海道 北海道大学 リフレクトアレーアンテナのゾーニングにおける位相誤差の周波数特性への影響
琴浦 葵牧野 滋竹島健飛須永 誼金沢工大)・滝川道生中嶋宏昌三菱電機AP2018-42
ゾーニングは大口径のリフレクトアレーを設計する際に必須な技術である.本論文では,マルチレイヤおよびシングルレイヤのリフレ... [more] AP2018-42
pp.1-5
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
09:45
北海道 北海道大学 スリットを設けた折返し逆L形アンテナの広帯域化
大崎郁弥野口啓介牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大AP2018-59
スリットを設けることにより小型化した折返し逆L形アンテナ(FILA) を扱い,その広帯域化について検討し,小型化の評価を... [more] AP2018-59
pp.101-106
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
10:10
北海道 北海道大学 MACKEY T型に関する検討
平野 賢牧野 滋伊東健治金沢工大AP2018-60
MACKEY 並列配置型は,MACKEY 基本型(Wi-Fi 2 GHz帯)とMACKEY 広帯域型(Wi-Fi 5 G... [more] AP2018-60
pp.107-112
WPT
(第二種研究会)
2017-12-09
- 2017-12-11
海外 シンガポール国立大学 900MHz band low power rectenna with the high-impedance folded dipole antenna
Takahiro FurutaKenji ItohShigeru MakinoTetsuo HirotaKeisuke NoguchiKIT
 [more]
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
10:25
福岡 福岡大学 MACKEY A型に関する検討
平野 賢牧野 滋野口啓介伊東健治廣田哲夫金沢工大AP2017-110
MACKEYは左右の構造が対称性であったが,設計の自由度を高めるため,左右の構造が非対象となるMACKEY A型(Asy... [more] AP2017-110
pp.15-20
AP 2017-08-24
13:25
北海道 函館工業高等専門学校 2周波共用アンテナMACKEY E型に関する検討
平野 賢牧野 滋野口啓介伊東健治廣田哲夫金沢工大AP2017-74
メタマテリアル技術を応用したアンテナには,AMC(Artificial Magnetic Conductor,以下AMC... [more] AP2017-74
pp.35-39
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会