お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2014-10-09
10:55
北海道 洞爺湖文化センター 拡張現実を用いた道路整備作業支援システムの基礎検討
牧田孝嗣張 慶椿一刈良介大隈隆史蔵田武志産総研MVE2014-34
 [more] MVE2014-34
pp.19-24
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2014-07-02
11:00
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) カメラトラッキングと歩行者デッドレコニングの連携に基づく広域屋内測位を用いた複合現実感メンテナンス作業支援システム
牧田孝嗣産総研)・Thomas VincentUJF)・興梠正克大隈隆史産総研)・石川智也行動ラボ)・Laurence NigayUJF)・蔵田武志産総研MVE2014-26
 [more] MVE2014-26
pp.85-90
MVE 2014-06-07
13:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科棟 [ポスター講演]効率的な業務分析のためのサービスオペレーション推定システムの開発に向けて
加藤狩夢筑波大)・天目隆平牧田孝嗣産総研)・蔵田武志産総研/筑波大MVE2014-7
サービス業において従業員のサービスオペレーション(SO)を把握することは、品質管理の面から重要な意味を持つ.そのため,私... [more] MVE2014-7
pp.105-106
CNR 2013-02-18
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]拡張サービス・プロセス・リエンジニアリング
蔵田武志天目隆平福原知宏牧田孝嗣大隈隆史石川智也大西正輝興梠正克産総研CNR2012-18
 [more] CNR2012-18
pp.1-6
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-27
15:35
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) TrakMarkのための仮想化現実モデルを用いたベンチマークスイートの開発とカメラトラッキング手法評価への適用
牧田孝嗣大隈隆史石川智也産総研)・Laurence NigayUniv. Joseph Fourie)・蔵田武志産総研MVE2012-35
3次元モデルを用いて作成された画像データは、カメラ位置姿勢の真値が既知であるため、カメラトラッキング手法の推定精度を評価... [more] MVE2012-35
pp.49-54
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-26
16:25
東京 東京大学山上会館 仮想化現実屋内モデリングのためのハッシュに基づく高速なインペインティング
カライバニ タンガマニ石川智也牧田孝嗣蔵田武志産総研MVE2012-18
本稿では,ハッシュテーブルを利用することで従来の事例に基づくインペインティング処理を高速化する方法を提案する.事例に基づ... [more] MVE2012-18
pp.55-60
MVE 2012-05-14
15:10
神奈川 東京工業大学すずかけ台キャンパス シームレスな館内ナビゲーションとAR展示を実現するユーザ測位システム
大隈隆史牧田孝嗣石川智也興梠正克産総研)・Thomas VincentLaurence NigayUniv. Joseph Fourier)・蔵田武志産総研MVE2012-2
本稿では比較的広域な屋内環境においてユーザの状況に応じてARコンテンツを提示するシステムについて述べるとともに,ユーザの... [more] MVE2012-2
pp.23-28
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2011-10-14
11:30
北海道 稚内総合文化センター TrakMarkのための仮想化現実モデルからのビジュアルトラッキング用データセット生成ツールの試作
牧田孝嗣石川智也蔵田武志産総研MVE2011-47
TrakMark WGでは,拡張現実感,複合現実感のトラッキング手法の評価方法,およびテストベッドの策定に関する活動が行... [more] MVE2011-47
pp.87-90
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2011-06-29
15:25
東京 東京大学山上会館 仮想化現実環境モデルに基づく携帯カメラの位置方位推定に向けて
西田 純筑波大)・石川智也牧田孝嗣興梠正克産総研)・山下 淳葛岡英明筑波大)・蔵田武志産総研MVE2011-28
 [more] MVE2011-28
pp.73-78
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
11:15
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス ISMAR2010報告 ~ 複合現実感研究の最新動向 ~
北原 格筑波大)・池田 聖奈良先端大)・一刈良介立命館大)・植松裕子慶大)・佐藤秀昭筑波大)・牧田孝嗣産総研)・宮下 勉DNPデジタルコムPRMU2010-182 MVE2010-107
 [more] PRMU2010-182 MVE2010-107
pp.279-285
MVE 2007-10-05
11:15
北海道 旭川市科学館「サイパル」 ウェアラブルARのための対象の位置・形状を考慮した移動体への注釈のビューマネージメント
牧田孝嗣神原誠之横矢直和奈良先端大MVE2007-51
ウェアラブル拡張現実感(AR)を用いて注釈を提示する場合,合成画像上における描画方法の工夫(ビューマネージメント)を行う... [more] MVE2007-51
pp.79-84
PRMU 2007-01-19
09:00
京都 ATR 注釈対象の形状を考慮したARオーサリングシステム
小谷享広牧田孝嗣神原誠之横矢直和奈良先端大
現実シーンに注釈等を重畳表示することで,直感的な情報提示が可能なモバイル拡張現実感(AR)において,注釈はその対象となる... [more] PRMU2006-194
pp.1-6
MVE 2006-09-13
14:00
北海道 北海道大学 ウェアラブルARのためのハイブリッドP2Pを用いたユーザへの注釈付け
牧田孝嗣神原誠之横矢直和奈良先端大
近年,拡張現実感(AR)をウェアラブルコンピュータで実現することで,場所に応じた情報をユーザに直感的に提供するウェアラブ... [more] MVE2006-58
pp.91-96
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会