お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]干渉制約環境下における経験分布関数の補正に基づく電波マップ外挿法
片桐啓太佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more] SR2021-92
pp.28-35
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
16:30
ONLINE オンライン開催 信頼区間を用いたV2X向けパケット到達率マップの構築手法
向田敦紀上田有由夢片桐啓太藤井威生電通大
高信頼なV2X通信の実現に向け,近年,電波マップの活用が議論されている.V2X向け電波マップの構築では,各車両は受信電力... [more] ITS2021-36 IE2021-45
pp.67-72
SR 2022-01-24
15:55
ONLINE オンライン開催 電波マップ高度化に向けた観測誤差の較正
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-64
 [more] SR2021-64
pp.25-30
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シャドウイング成分の分類および離散化に基づく低容量電波マップ
片桐啓太藤井威生電通大
 [more]
SR 2021-11-05
13:00
ONLINE オンライン開催 決定係数に基づく距離減衰特性の分割モデル化
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-54
距離減衰モデルは,電波伝搬特性を大まかに予測するための基本的な手法である.しかし,従来の距離減衰モデルは,電波伝搬の異方... [more] SR2021-54
pp.79-84
SR 2021-05-20
10:50
ONLINE オンライン開催 推計統計学的手法に基づく平均受信電力推定のための統計化サンプルサイズ決定法
片桐啓太藤井威生電通大SR2021-3
近年,クラウドソーシングを用いた電波マップの構築法が盛んに議論されている.クラウドソーシングでは,スマートフォンをはじめ... [more] SR2021-3
pp.16-23
SR 2021-05-21
11:15
ONLINE オンライン開催 システム内外干渉を考慮したLoRaWAN向けチャネル割当手法の検討
角田真一朗山崎悠大片桐啓太藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大SR2021-12
近年,LPWAN (Low Power Wide Area Network)では,端末数の急増および無線システム間での同... [more] SR2021-12
pp.79-85
SR 2020-11-20
10:00
ONLINE オンライン開催 周波数共用のためのアンテナ高差および支配的パスを考慮したクラッタ損失改良型電波伝搬推定
宮本 直片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・安達宏一藤井威生電通大SR2020-39
周波数資源枯渇問題への解決策として,近年,周波数共用技術が注目されている.高効率な周波数共用を実現するには,二次ユーザは... [more] SR2020-39
pp.108-113
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
11:35
ONLINE オンライン開催 実観測型スペクトラムデータベースのためのシャドウイング分類に関する実験的検証
片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-20
電波マップおよび伝搬モデルを組み合わせたハイブリッド伝搬推定手法として,筆者らはシャドウイング分類器の構築およびその精度... [more] SR2020-20
pp.63-70
SR 2020-06-04
14:00
ONLINE オンライン開催 経験CDFの補正に基づく高精度電波伝搬外挿手法
片桐啓太藤井威生電通大SR2020-2
本稿では,経験累積分布関数(CDF: Cumulative Distribution Function)の補正に基づく電... [more] SR2020-2
pp.9-16
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
10:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
周辺環境の変化を考慮した電波環境マップ更新手法
片桐啓太藤井威生電通大SR2019-132
 [more] SR2019-132
pp.105-112
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]LTE/5Gと異システム間の周波数共用のための高度を考慮した電波伝搬推定法
宮本 直片桐啓太藤井威生電通大SR2019-89
近年,2.3GHz帯において5Gと異システム間の周波数共用検討がなされている.周波数共用時,二次ユーザ(SU : Sec... [more] SR2019-89
pp.23-24
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]構造物情報を考慮した受信電力マップ予測手法の初期検討
上杉遥司片桐啓太藤井威生電通大SR2019-90
 [more] SR2019-90
pp.25-26
SR 2019-12-06
13:00
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 統計学的仮説検定に基づく電波環境マップ更新手法に関する一検討
片桐啓太藤井威生電通大SR2019-104
本稿では,統計学的仮説検定に基づく電波環境マップ(REM: Radio Environment Map)更新手法について... [more] SR2019-104
pp.87-94
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]信号電力分布クラスタリングによる低容量スペクトラムデータベース
上杉遥司片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more]
SR 2019-05-31
10:00
東京 東京ビッグサイト [技術展示]車車間通信向け高精度電波環境推定手法の検討
片桐啓太藤井威生電通大SR2019-18
高信頼な車車間(V2V: Vehicle-to-Vehicle)通信の実現には,電波伝搬の場所依存性を考慮した高精度な伝... [more] SR2019-18
pp.107-112
SR 2019-01-24
16:35
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) モデル分類器を用いた高精度電波環境推定手法の検討
片桐啓太小野瀬圭太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2018-108
高精度な電波環境推定手法として,実観測型スペクトラムデータベース(Measurement-based Spectrum ... [more] SR2018-108
pp.79-84
SR 2019-01-25
14:50
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 実観測型スペクトラムデータベースを用いたマイクロオペレータ間の高密度周波数共用手法の検討
中條宏郁青木祐也片桐啓太藤井威生電通大SR2018-115
第5世代移動通信システム(5G)において,複数のスモールセルを柔軟かつ拡張的に配置するマイクロオペレータやローカル5Gと... [more] SR2018-115
pp.117-122
SR 2019-01-25
15:15
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) セルラシステム帯域における電波環境マップの周波数補間法に関する検討
小野瀬圭太片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2018-116
高精度な電波環境推定手法として,移動端末が取得した周囲の無線環境情報に基づいて周波数の利用状況を推定する実観測型スペクト... [more] SR2018-116
pp.123-128
SR 2019-01-25
16:15
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) クラスタリングを用いた分布蓄積型スペクトラムデータベース
上杉遥司片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2018-118
 [more] SR2018-118
pp.135-140
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会