お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
15:50
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ソフトコミッティマシンのノードパータベーション学習
原 一之日大)・片平健太郎名大NC2015-66
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,ノード出力に摂動を加えた時の誤差の変化から勾配を推定する学習法であ... [more] NC2015-66
pp.49-54
NC, MBE
(併催)
2013-07-19
14:30
徳島 徳島大学 2個の独立なノイズを用いたノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎岡田真人東大NC2013-17
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つである。ノードパータベーション学習では,ネットワー
ク出力にノイズを加え... [more]
NC2013-17
pp.13-18
NC 2012-01-26
14:25
北海道 公立はこだて未来大学 リカレントネットワークによる複数のモダリティから成る感覚情報の統合 ~ 視聴覚に対する刺激の発生源特定問題 ~
山下 樹東大)・片平健太郎東大/JST)・五十嵐康彦東大)・岡ノ谷一夫JST/東大/理研)・岡田真人東大/理研NC2011-105
我々は,様々な感覚器官を用いることで周囲の状態を知覚している.我々の脳内では,どのようにして複数の感覚情報から周囲の情報... [more] NC2011-105
pp.47-52
NC 2011-10-20
13:10
福岡 九州大学大橋キャンパス 非線形パーセプトロンのためのノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎JST)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大NC2011-63
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用でき
る利点がある.我々は前... [more]
NC2011-63
pp.107-112
NC 2011-07-26
15:55
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 マッチング行動を説明するベイズ的意思決定モデル
齋藤 大東大)・片平健太郎東大/理研/JST)・岡ノ谷一夫理研/JST)・岡田真人東大/理研/JSTNC2011-44
ヒトや動物の脳によって行われる意思決定プロセスが決定論的に行われているか, 確率論的に行われているかということは, 意思... [more] NC2011-44
pp.129-134
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
10:40
東京 玉川大学 マッチング則に従う意思決定の履歴依存性における指数フィルタ特性を説明するシナプス学習則
齋藤 大東大)・片平健太郎東大/理研/JST)・岡ノ谷一夫理研/JST)・岡田真人東大/理研/JSTNC2010-184
 [more] NC2010-184
pp.337-341
NC, NLP
(共催)
2009-07-14
13:00
奈良 奈良先端大 ノードパータベーション学習の統計力学
原 一之都立産技高専)・片平健太郎東大/理研/JST-ERATO)・岡ノ谷一夫理研/JST-ERATO)・岡田真人東大/理研/JST-ERATONLP2009-38 NC2009-31
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用できる利点がある.Werfel... [more] NLP2009-38 NC2009-31
pp.127-132
NC 2009-01-19
14:45
北海道 北海道大学 リファレンスにノイズが乗った場合のノードパータベーション学習
長 竜也東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研NC2008-89
ニューラルネットワークの学習法の一つであるノードパータベーション学習は,actor-critic 型の強化学習
の枠組... [more]
NC2008-89
pp.43-47
NC 2009-01-20
14:40
北海道 北海道大学 どのモデルが発火率のダイナミクス,滑らかさを適切に記述するか?
瀧山 健東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研NC2008-98
確率伝播法を用いて発火率の推定,周辺尤度の計算を同時に行うアルゴリズムを構築する.我々のアルゴ
リズムは周辺尤度を最大... [more]
NC2008-98
pp.89-94
NC 2007-10-18
09:55
宮城 東北大学 隠れマルコフモデルの変分ベイズ学習による神経活動パターンの抽出
片平健太郎東大/理研)・西川 淳岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大/理研NC2007-34
多点同時記録された複数個のニューロンのスパイク列からその時空間パターンを抽出するために,隠れマルコフモデルが有効であるこ... [more] NC2007-34
pp.7-12
NC 2007-03-15
15:30
東京 玉川大学 変分ベイズ法における確定的アニーリング
片平健太郎東大/理研)・渡辺一帆東工大)・岡田真人東大/理研
ベイズ法の近似手法として変分ベイズ法が広く用いられている.変分ベイズ法は比較的少ない演算量で事後分布を近似することができ... [more] NC2006-183
pp.177-182
NC 2007-01-26
10:10
北海道 登別万世閣(登別温泉) 共通入力による連想記憶モデルの分岐を含む系列の想起
片平健太郎東大/理研)・川村正樹山口大)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大/理研
系列の想起は脳における重要な機能の一つである.神経回路網における系列想起メカニズムの研究は数多くあるが,そのほとんどは固... [more] NC2006-102
pp.11-16
NC 2006-07-14
14:55
東京 早稲田大学 小鳥の複雑な歌系列生成に関わる神経回路網のモデル化
片平健太郎東大/理研)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大/理研
小鳥の歌行動は系列学習,系列生成のモデルとして,その神経機構が精力的に調べられている. その中でもジュウシマツと呼ばれる... [more] NC2006-42
pp.25-30
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会