電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2018-06-02
10:25
福島 会津大学 UBIC 3D Theater 24 GHz増幅器設計における粒子群最適化のパラメータ考察
片山光亮陳 奎廷馬場孝明早大
 [more] SC2018-13
pp.71-76
MW, ICD
(共催)
2017-03-02
10:25
岡山 岡山県立大学 テラヘルツ無線送受信モジュールの性能評価指標
高野恭弥天川修平片山光亮吉田 毅藤島 実広島大
テラヘルツ帯は広大な周波数帯域を活用できるために超高速通信無線リンクを実現することができる.これまで,様々な無線モジュー... [more] MW2016-191 ICD2016-121
pp.19-22
MW, ICD
(共催)
2017-03-02
10:50
岡山 岡山県立大学 高周波デバイスモデリングのためのシステマティックな等価回路生成法
片山光亮高野恭弥天川修平吉田 毅藤島 実広島大
 [more] MW2016-192 ICD2016-122
pp.23-27
MW, ICD
(共催)
2017-03-03
09:50
岡山 岡山県立大学 Design of CMOS On-Chip Antenna in 300-GHz Band
VSRao SasipalliKosuke KatayamaKyoya TakanoShuhei AmakawaTakeshi YoshidaMinoru FujishimaTuan Anh VUHiroshima Univ.
 [more] MW2016-205 ICD2016-135
pp.95-100
ED 2016-12-20
13:15
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]Input Power Optimization of a Tripler-Base 300-GHz CMOS Up-Conversion Mixer
Ruibing DongNICT)・Kosuke KatayamaHiroshima Univ.)・Shinsuke HaraNICT)・Kyoya TakanoHiroshima Univ.)・Issei WatanabeNorihiko SekineAkifumi KasamatsuNICT)・Takeshi YoshidaShuhei AmakawaMinoru FujishimaHiroshima Univ.
 [more] ED2016-93
pp.71-74
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
12:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [依頼講演]QAM変調信号を送出可能な300 GHz CMOS送信機
天川修平片山光亮高野恭弥広島大)・原 紳介笠松章史NICT)・水野紘一高橋和晃パナソニック)・吉田 毅藤島 実広島大
300 GHz CMOS送信機について報告する.試作に利用した40 nm CMOSプロセスのNMOSトランジスタの$f_... [more] SR2016-12
pp.39-46
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
09:00
広島 広島大学 ミリ波帯デカップリング用低特性インピーダンス伝送線路の評価
合田龍平高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
ミリ波帯の広帯域デカップリングは非常に特性インピーダンスが低い伝送線路(0-Ω伝送線路)を用いることで実現される.しかし... [more] MW2015-202 ICD2015-125
pp.163-167
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
09:25
広島 広島大学 300GHz帯差動型マイクロストリップ線路-導波管変換器の設計
國武寛司高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
ミリ波帯では伝送損失が大きいため,低損失のインターフェースが求められている.低損失で出力する手法として半導体基板を直接導... [more] MW2015-203 ICD2015-126
pp.169-173
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
09:50
広島 広島大学 周波数3逓倍器を用いたミキサーの理論解析
安達拓史片山光亮高野恭弥天川修平吉田 毅藤島 実広島大
 [more] MW2015-204 ICD2015-127
pp.175-179
ED 2015-12-21
13:05
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]小面積D帯CMOS差動増幅器の設計
原 紳介NICT)・片山光亮高野恭弥広島大)・渡邊一世関根徳彦笠松章史NICT)・吉田 毅天川修平藤島 実広島大
最新CMOSプロセス利用によるコスト向上を抑制するため、要素回路の小型化技術が求められる。本発表では、D帯(110 ~ ... [more] ED2015-91
pp.1-6
MW, ICD
(共催)
2015-03-05
09:30
福井 福井大学 MOSFETにおける非線形容量のミリ波帯モデリング
奈原 諒片山光亮高野恭弥天川修平・○吉田 毅藤島 実広島大
消費電力や回路特性を推定するために回路シミュレーションに用いられるMOSFETモデルでは,DC,小信号,大信号それぞれの... [more] MW2014-202 ICD2014-115
pp.1-5
MW, ICD
(共催)
2015-03-05
10:00
福井 福井大学 高利得かつ広帯域なCMOS多段低雑音増幅器の設計
前田健吉水草真一高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅・○藤島 実広島大
ミリ波帯の低雑音増幅器には、高利得、広帯域、低雑音であることが求められる。ミリ波帯ではMOSFETの利得が小さいため、高... [more] MW2014-203 ICD2014-116
pp.7-11
MW 2014-12-19
09:25
東京 青山学院大 青山キャンパス CMOS多段小信号増幅器の高利得化と広帯域化に関する考察
水草真一高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
ミリ波のような高周波においては,MOSFETの利得が小さく,増幅器一段あたりの利得が限られている.そのため,増幅器を設計... [more] MW2014-167
pp.103-108
MW 2014-12-19
09:50
東京 青山学院大 青山キャンパス マッチトリング発振器の考察
谷森俊介高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
プロセス性能を追求した発振器を実現するために,理論的に最適な回路構成を導出する設計方法について検討を行った.これまでの一... [more] MW2014-168
pp.109-114
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]注入同期発振器を用いた高分解能移相器
米本啓悟高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
 [more] ICD2014-98 CPSY2014-110
pp.87-91
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]300 GHz CMOS無線トランシーバのシステム検討
安達拓史片山光亮高野恭弥天川修平吉田 毅藤島 実広島大
 [more] ICD2014-99 CPSY2014-111
p.93
MW 2014-03-04
13:45
愛媛 愛媛大学 デカップリング用低特性インピーダンス線路のパラメータ評価
長妻宏郁天川修平片山光亮高野恭弥本良瑞樹吉田 毅藤島 実広島大
高周波のCMOS回路において,デカップリングキャパシタの代わりに,我々は特性インピーダンスの非常に小さな伝送線路を用いて... [more] MW2013-202
pp.29-34
MW 2014-03-04
14:10
愛媛 愛媛大学 不確かさを考慮したオンウェハディエンベディングパターン設計
水津雅史折井瑛彦高野恭弥本良瑞樹片山光亮吉田 毅天川修平藤島 実広島大
高周波測定においてデバイス単体の特性を得るため,測定結果からパッドの影響を取り除くディエンベディングを必要とする.より正... [more] MW2013-203
pp.35-40
MW 2014-03-04
14:35
愛媛 愛媛大学 CMOS2逓倍器のマッチング回路についての考察
安達拓史片山光亮高野恭弥本良瑞樹天川修平吉田 毅藤島 実広島大
MOSFETの最大発振周波数付近あるいはそれ以上の信号を生成するには,逓倍器が必要である.しかし,最大発振周波数近くでは... [more] MW2013-204
pp.41-46
MW 2014-03-04
15:00
愛媛 愛媛大学 広帯域なミリ波CMOS増幅回路に関する考察
横山脩平本良瑞樹高野恭弥片山光亮天川修平吉田 毅藤島 実広島大
近年,電気機器の普及に伴い,使用される回路のさらなる性能向上が求められている.そこで本研究ではミリ波帯増幅回路について着... [more] MW2013-205
pp.47-51
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会