お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ソースルーティングマルチキャスト転送プロトコルの大規模網への適用性向上に関する一検討
妹尾龍馬熊川成正高橋 賢吉岡弘高NTTNS2018-235
ソースルーティングプロトコルは,柔軟なトラヒック制御を実現しつつ,そのスケール性により注目を集める転送プロトコルであり,... [more] NS2018-235
pp.249-254
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター オープンネットワークOSにおける経路スケール向上に関する検討と実装
熊川成正平澤崇佳高橋 賢吉岡弘高NTTNS2018-265
多様なネットワークサービスを迅速に提供することが求められている.なかでもホワイトボックススイッチをはじめとした汎用装置は... [more] NS2018-265
pp.421-426
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 仮想化ネットワーク適用に向けたホワイトボックススイッチ制御用ソフトウェアの実装
熊川成正入野仁志高橋 賢岩井隆典吉岡弘高NTTNS2016-195
キャリヤネットワークにおいてより柔軟な転送基盤を提供するため,任意のソフトウェアで制御可能なホ
ワイトボックススイッチ... [more]
NS2016-195
pp.217-222
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
10:50
愛媛 愛媛大学 干渉存在下の周波数チャネル間隔に関する検討
熊川成正山本高至村田英一吉田 進京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2012-219
次世代通信規格として注目されるIEEE802.11acやLTE-Advanced等では,伝送速度を向上させるため,従来使... [more] RCS2012-219
pp.215-220
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-09
10:25
神奈川 YRP マルチユーザ分散アンテナシステムにおける上下リンク双対性を前提とした分散送信電力制御の特性評価
熊川成正山本高至村田英一吉田 進京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大RCS2011-346
周波数利用効率の更なる改善のため,面展開されたマルチユーザ分散アンテナシステムにおける最適リソース割当が必要である.本稿... [more] RCS2011-346
pp.181-186
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-02
10:30
神奈川 YRP 分散アンテナシステムへの分散送信電力制御の導入に関する一検討
熊川成正山本高至村田英一吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大RCS2010-260
送信電力を低減しつつ,カバレッジの広い無線通信システムを構築するため,マルチユーザ分散アンテナシステムの研究が行われてい... [more] RCS2010-260
pp.73-78
AN, MoNA, USN
(併催)
2011-01-21
10:50
広島 広島市立大学 分散送信電力制御のダウンリンクマルチユーザ通信への拡張に関する一検討
熊川成正山本高至村田英一吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大AN2010-66
マルチユーザ分散アンテナシステムにおいて周波数利用効率を向上させるために電力制御は大きな役割を果たす.
本稿ではその... [more]
AN2010-66
pp.119-123
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会