お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
17:35
ONLINE オンライン開催 熟練した投球における筋肉活動のエフォート依存変調
橋本 翼瀧山 健東京農工大)・三木 豪小林裕央東大)・那須大毅NTT)・井尻哲也桑田真澄東大)・柏野牧夫NTT)・中澤公孝東大NC2020-17
熟練した投球動作において、投手間に共通な動作の特徴と、個々で異なる動作の特徴が共存する。しかしながら、共通な動作の特徴と... [more] NC2020-17
pp.44-49
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
16:45
ONLINE オンライン開催 課題関連時空間モジュールの抽出と運動適応への応用
井上真聡古木大裕瀧山 健東京農工大NC2020-25
中枢神経系(CNS)がどのように私たちの身体を制御しているのは未だ明らかになっていない。神経制御に関して、CNSは各関節... [more] NC2020-25
pp.89-94
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
13:25
東京 電気通信大学 消極的な相手との対戦は最適な運動意思決定を促進する
田苗 衛東京農工大)・太田啓示ニューヨーク大)・瀧山 健東京農工大NC2018-79
ヒトは成功確率が低いものの利得が高い運動を計画する傾向が示されている。すなわち、期待利得を最大化する最適な運動意思決定で... [more] NC2018-79
pp.193-198
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
15:10
東京 玉川大学 メキシカンハット型神経回路網に内在するベイズ推定
瀧山 健東京農工大NC2015-87
 [more] NC2015-87
pp.101-106
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
14:35
東京 玉川大学 ヘブ則による遷移確率の学習 ~ 神経回路モデルの研究 ~
齋藤 大瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研NC2012-145
環境の状態は時々刻々と変化するものであり, ヒトや動物は経験を通して現在の状態から将来の状態を予測する. 近年の脳機能イ... [more] NC2012-145
pp.67-72
NC 2012-01-27
14:20
北海道 公立はこだて未来大学 両手運動により誘発される一次運動野ニューロンの最適方位の回転は、脳卒中回復過程を促進する ~ 計算論研究 ~
瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研NC2011-117
 [more] NC2011-117
pp.119-124
MBE, NC
(併催)
2011-11-24
16:10
宮城 東北大学 大学院工学研究科 局所変分近似を用いたPoisson過程観測下における画像修復
庄野 逸電通大)・瀧山 健岡田真人東大NC2011-73
本研究は画像処理においてPoisson ノイズが重畳されるような系に関する画像修復について議論を行う.観測過程において,... [more] NC2011-73
pp.11-16
IBISML 2011-11-10
15:45
奈良 奈良女子大学 スイッチング状態空間モデルと変分ベイズ法を用いた画像の修復と領域分割
長谷川亮太関西大)・瀧山 健岡田真人東大)・三好誠司関西大IBISML2011-67
スイッチング状態空間モデルと変分ベイズ法を用いて画像の修復と領域分割を行う決定論的なアルゴリズムを導出する.このアルゴリ... [more] IBISML2011-67
pp.169-174
NC 2011-07-26
09:55
兵庫 神戸大学大学院工学研究科 視覚刺激によるアルファ波位相変調の検出
成瀬 康NICT)・瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研)・梅原広明NICTNC2011-33
近年,脳波よって計測される周期的自発活動は,認知状態に応じて脳の部位間での同期性が変わることが数多く報告され,注目を集め... [more] NC2011-33
pp.71-74
NC, NLP
(共催)
2011-01-24
18:00
北海道 北大 百年記念館 神経細胞の冗長性は運動学習の速度を最大化する
瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研NLP2010-139 NC2010-103
 [more] NLP2010-139 NC2010-103
pp.87-92
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
09:00
東京 玉川大学 マルコフ確率場モデルにおける確率伝播法をもちいたα波位相,振幅の同時推定
成瀬 康NICT)・瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研)・村田 勉NICTNC2009-116
脳波計測データにはノイズが含まれていることから,これまで10Hz付近の周期的な活動であるα波の位相及び振幅の推定精度が悪... [more] NC2009-116
pp.167-172
NC 2010-01-19
11:30
北海道 北海道大学、百年記念会館 非定常なスパイク列から隠れた構造を読み取る
瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研NC2009-83
 [more] NC2009-83
pp.71-76
NC 2009-01-20
14:40
北海道 北海道大学 どのモデルが発火率のダイナミクス,滑らかさを適切に記述するか?
瀧山 健東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研NC2008-98
確率伝播法を用いて発火率の推定,周辺尤度の計算を同時に行うアルゴリズムを構築する.我々のアルゴ
リズムは周辺尤度を最大... [more]
NC2008-98
pp.89-94
NC 2008-10-23
10:15
宮城 東北大学 計算論的神経科学への統計力学的アプローチ ~ 一次視覚野モデルを用いて ~
瀧山 健東大)・成瀬 康NICT)・岡田真人東大/理研NC2008-39
本研究では$K$個のハイパーコラムからなるマルチハイパーコラムモデルを提唱する.そして,隣り合うハイパーコラム同士は水平... [more] NC2008-39
pp.19-24
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会