お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2013-08-09
16:50
宮城 東北大学 両耳情報に基づく音の包み込まれ感の推定モデルに関する一考察
渡邉一樹山梨大)・澤谷郁子大出訓史NHK)・小野一穂NHKエンジニアリングシステム)・安藤彰男NHK)・小澤賢司山梨大EA2013-63
本研究では,音の包み込まれ感を計測に基づいて推定するためのモデルを構築した.
従来の研究では,両耳に到達する音に基づい... [more]
EA2013-63
pp.63-68
EA 2012-07-19
14:00
北海道 北海道医療大学 立体的に配置したスピーカによる音の包み込まれ感
大出訓史澤谷郁子小野一穂NHK)・小澤賢司山梨大EA2012-46
近年,空間印象の向上を目的に,立体的にスピーカを配置するマルチチャンネル音響方式が提案されている。本報告では,立体的にス... [more] EA2012-46
pp.7-12
EA 2011-08-10
15:45
宮城 東北大学電気通信研究所 空間的印象を保つ聴取範囲と再生スピーカー数の関係
澤谷郁子大出訓史安藤彰男濱崎公男NHKEA2011-67
スーパーハイビジョン用の音響方式である22.2マルチチャンネル音響の空間的印象を,24個より少ないスピーカー数でも実現で... [more] EA2011-67
pp.105-110
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会