お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2008-12-19
14:20
東京 玉川大学 SAW Chirp -Z変換のOFDMシステムへ適用
渡邊隆彌・○金籐邦方ダブルティアイEMD2008-108
SAW Chirp-Z変換は、OFDM信号への逆フーリエ変換および受信したOFDMの分波のためのフーリエ変換に
兼用で... [more]
EMD2008-108
pp.11-16
WBS, ITS
(併催)
2008-12-12
10:30
東京 機械振興会館 OFDMシステムのための最適化SAW Chirp-Z変換
渡邊隆彌ダブルティアイWBS2008-51
弾性表面波は、OFDM信号への変換および受信したOFDMの分波のためのフーリエ変換に電力消費で決定的な利点を持ち超高速の... [more] WBS2008-51
pp.31-36
US 2008-10-31
10:50
東京 同志社大学 東京オフィス 移動体通信網におけるSAW Chirp Convolverの技術的進歩
渡邊隆彌ダブルティアイ)・市吉 修HNB21CUS2008-57
圧電板上に設けられた交差指状電極で励振される弾性表面波の応答は、交差指状電極の形状に誘起される電荷分布のフーリエ変換とな... [more] US2008-57
pp.39-44
US 2007-10-25
13:30
東京 明治大学(秋葉原) SAWエラスティックコンボルバーCommunications and Satellite Navigation Systems
渡邊隆彌FT Design Lab.US2007-57
SAWエラスティックコンボルバは、スペクトラム 拡散通信方式におけるCommunicationsやSatellite N... [more] US2007-57
pp.17-22
EMD, CPM, OME
(共催)
2007-06-29
16:00
東京 機械振興会館 熱光学スイッチ/水晶振動子におけるシリコンウェハの重要性 ~ 128×128マトリックス光スイッチ/セラミックPKGシートの置き換え ~
渡邊隆彌FT design Lab.EMD2007-16 CPM2007-34 OME2007-20
導体製造技術を基本に作製される。特に光デバイスや水晶振動子においても
材料面で大口径シリコンウェハを使用することの重要... [more]
EMD2007-16 CPM2007-34 OME2007-20
pp.21-26
EMD 2007-01-23
14:30
東京 東京都八王子労政会館 弾性表面波デバイスのシステムズ・アプローチ
渡邊隆彌FT Design Lab.
弾性表面波デバイスは、規格化と多様化を融合させた電子部品である。薄膜部品の一種ではあるが、弾性表面波デバイスチップがパッ... [more] EMD2006-65
pp.7-12
EMD 2006-12-15
14:15
東京 機械振興会館 究極の水晶振動子へのアプローチ
渡邊隆彌FT Design Lab.
水晶振動子は、エレクトロ・メカニカル部品の代表であり、機械エネルギーで蓄積する系の方が電気エネルギーで蓄積する系より10... [more] EMD2006-59
pp.9-14
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会