電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2019-08-26
15:25
北海道 北見工業大学 1号館2F A-207講義室 アントラセンドープZIF-8の作製と半導体特性
加島初徳清水翔太岡本尚樹齊藤丈靖阪府大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CPM2019-41
pp.19-22
CS, CQ
(併催)
2014-04-24
11:20
広島 広島市立大学 SDN技術による光・パケット網の統合制御
山下真司山田亜紀子曽根恭介青木泰彦清水 翔宗宮利夫宮部正剛片桐 徹内藤崇男富士通研
近年パケット網を対象として導入が進むSoftware Defined Networking(SDN)/OpenFlowの... [more] CQ2014-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2014-03-06
10:40
宮崎 宮崎シーガイア 分散型SDNコントローラにおけるメッセージ処理拡張手法に関する検討
清水 翔山田亜紀子宗宮利夫富士通
 [more] NS2013-212
pp.207-212
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-16
09:00
滋賀 長浜バイオ大学 省電力経路選択アルゴリズムのSDNへの適用に関する一検討
山田亜紀子清水 翔今井悟史宗宮利夫富士通
近年,OpenFlow[1]への関心が高まるとともにSDN(Software Defined Network)への取り組... [more] CQ2012-65
pp.41-46
PN 2012-03-12
15:20
長崎 五島市IT振興センター [奨励講演]補助グラフを用いた省電力光パス経路選択アルゴリズムの検討
清水 翔今井悟史山田亜紀子富士通
トラフィックの増加に伴うネットワークの消費電力が拡大から、消費電力削減が重要な研究課題となっている。光ネットワークにおい... [more] PN2011-90
pp.49-54
NS, IN
(併催)
2012-03-08
11:40
宮崎 宮崎シーガイア 数理計画法に基づく省電力ネットワーク設計方法 ~ 大域的最適化問題のモデル化とデマンド分割問題 ~
今井悟史清水 翔宗宮利夫富士通
トラフィックの増大に伴い,ネットワーク機器で消費される電力量が大きくなりつつある.一方,現在のネットワークでは,トラフィ... [more] NS2011-185
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2012-03-09
15:40
宮崎 宮崎シーガイア 光ネットワークにおける補助グラフに基づく省電力ルーティングの実験的評価
清水 翔今井悟史宗宮利夫富士通
トラフィックの増加に伴うネットワークの消費電力の拡大のため,ネットワークの消費電力削減は重要な研究課題である.光ネットワ... [more] NS2011-262
pp.469-474
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
12:55
和歌山 和歌山大学 補助グラフに基づく光再生中継器の存在を考慮した省電力ルーティング
清水 翔今井悟史山田亜紀子富士通
近年のトラフィックの増加に伴ってネットワークの消費電力が拡大していることから,その消費電力削減が重要な研究課題となってい... [more] PN2011-8
pp.37-42
CS, CQ
(併催)
2010-04-26
16:15
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) リンクパワーオフによるネットワーク省電力化のための高速トポロジ計算手法
米津 遥高 山清水 翔石井大介岡本 聡慶大)・大木英司電通大)・山中直明慶大
近年,インターネットの普及に伴いトラヒック量及びネットワークの消費電力が増加していることにより,ネットワークの省電力化が... [more] CS2010-4 CQ2010-11
pp.17-22(CS), pp.59-64(CQ)
CS, CQ
(併催)
2010-04-27
09:30
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) MPLS網において低帯域幅消費を実現する複数P2MP LSPを用いたマルチキャスト電子透かし方式
松本 隼高 山清水 翔石井大介岡本 聡山中直明慶大
本研究では,マルチキャスト電子透かしをMPLS 網において複数のP2MP LSP を切り替えることにより実現する方式を提... [more] CS2010-7
pp.35-40
PN 2010-03-08
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 次世代広域イーサネットにおける大容量データ伝送に向けた複数経路探索手法の一検討
丸川純平山田翔太寺澤 緑清水 翔石井大介岡本 聡山中直明慶大
現在の広域イーサネットにおいては,VLANパスを確立する際に確保可能な帯域がリンク(波長)の帯域に制限されてしまう.
... [more]
PN2009-86
pp.1-6
PN 2009-08-18
15:15
秋田 駒ヶ岳観光ホテル 大容量データ転送アプリケーションの実現に向けたTCP over SCTPパラレルネットワーキングおよび並列経路選択手法の検討
山田翔太寺澤 緑清水 翔石井大介岡本 聡山中直明慶大
広帯域な伝送路を確保する手法の1つにパラレル転送があるが,各経路の遅延差が大きい場合にパケットの順序逆転が発生し,TCP... [more] PN2009-14
pp.19-24
CAS, CS, SIP
(共催)
2009-03-03
11:10
岐阜 岐阜長良川温泉国際会議場 広域レイヤ2ネットワークにおける遅延揺らぎの小さいキューイング方式
米澤和子寺澤 緑西田昌弘清水 翔荒川 豊岡本 聡山中直明慶大
近年,広域イーサネットが普及している.
広域イーサネットとは,LAN(Local Area Network)技術を拡張... [more]
CAS2008-123 SIP2008-186 CS2008-97
pp.131-136
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-30
17:00
神奈川 慶応義塾大学(日吉) 並列プロセッサDAPDNA-2を用いたリンクディスジョイント経路計算の高速解法
木原 拓清水 翔高 山荒川 豊山中直明慶大)・渡辺昭文アイピーフレックス
次世代のネットワークには高い水準の信頼性が求められている.高い信頼性を実現するための技術の1つであるプロテクションでは、... [more] VLD2008-125 CPSY2008-87 RECONF2008-89
pp.201-206
ET 2008-12-13
09:30
宮崎 宮崎大 電子回路教材を利用した実習システムの研究
清水翔太立命館大)・本間隆俊物理電子工学教育実験研)・山内寛紀立命館大
近年、企業の人材教育などの研修現場でe-Learningが発達していて、教材さえあれば学ぶ場所、時間に関係なく学習出来る... [more] ET2008-58
pp.1-5
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
13:50
福岡 北九州学術研究都市 A Novel Network Optimization Method using On-Chip Virtual Network on Dynamically Reconfigurable Processor DAPDNA-2
Shan GaoTaku KiharaSho ShimizuYutaka ArakawaNaoaki YamanakaKeio University)・Kosuke ShibaIPFlex Inc
 [more] RECONF2008-51
pp.69-74
PN 2008-08-08
10:55
北海道 朝里クラッセホテル(小樽市) リンクディスジョイント経路計算の高速解法の一検討 ~ DAPDNA-2による並列マルチレイヤ経路計算 ~
木原 拓清水 翔高 山荒川 豊山中直明慶大
耐障害性を確保するためのリンクディスジョイント経路を求めるアルゴリズムとして広く使用されているものにK Disjoint... [more] PN2008-17
pp.19-24
PN 2008-08-08
13:35
北海道 朝里クラッセホテル(小樽市) GMPLS制御イーサネットにおけるインバンド通信チャネルの実装と実証実験
岡本 聡清水 翔荒川 豊山中直明慶大
キャリアグレードGMPLS制御イーサネット網においては、in-fiber in-band 方式に基づいた制御メッセージ通... [more] PN2008-21
pp.43-48
PN, CS, OCS
(併催)
2008-06-12
13:50
北海道 千歳科学技術大学 [奨励講演]次世代広域レイヤ2ネットワークの実現に向けたフレキシブルスイッチの提案と検証
西田昌弘清水 翔石井大介荒川 豊岡本 聡山中直明慶大
現在,広域ネットワークにおいて離れた拠点間を接続する技術として広域イーサネットの研究が行われている.広域イーサネットとは... [more] PN2008-4
pp.19-24
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-16
17:25
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 並列リコンフィギャラブルプロセッサDAPDNA-2を用いた集合被覆問題の高速解法
石川浩行清水 翔荒川 豊山中直明慶大)・斯波康祐アイピーフレックス
高速広帯域ネットワークの発展を背景に普及した,大容量の映像を配信するためのサービスにおいては,ユーザがオリジナルサーバか... [more] VLD2007-116 CPSY2007-59 RECONF2007-62
pp.67-72
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会