お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-07
15:30
東京 成蹊大学 [依頼講演]ACL2018参加報告
清水 徹ヤフーNLC2018-24
本発表では、2018年7月15日〜20日にオーストラリア・メルボルンで開催された 56th Annual Meeting... [more] NLC2018-24
p.93
NLC 2014-09-12
10:45
東京 ヤフー株式会社 11階セミナールーム ヤフージャパンのリアルタイム検索における感情分析
野畑 周内藤弘朗Yahoo)・清水 徹ヤフーNLC2014-24
感情分析を適用することによって、ユーザによって生成されたコンテンツ(UGC)に基づくサービスに新たな側面を加え、サービス... [more] NLC2014-24
pp.31-35
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
13:20
鹿児島 鹿児島県文化センター マーチングメモリスルータイプを用いたNoCルータ
安戸僚汰加賀美崇紘天野英晴慶大)・中瀬泰伸渡邊政志大石 司清水 徹ルネサス エレクトロニクス)・中村維男慶大CPSY2013-71
我々はメニーコアにおけるチップ内ネットワーク(Network-on- Chip, NoC)を低消費電力化する方法として,... [more] CPSY2013-71
pp.71-76
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
11:25
北海道 サン・リフレ函館 センサネットワーク電源用0.5V起動フィードフォワード制御による1入力2出力オンチップ昇圧DC-DCコンバータ
中瀬泰伸井戸康弘大石 司熊本敏夫清水 徹ルネサス エレクトロニクスICD2013-36
乾電池/太陽電池駆動のセンサネットワーク用に1インダクタ2出力構成(SIDO)の昇圧型DC-DCコンバータを開発した。1... [more] ICD2013-36
pp.75-80
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
15:30
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 音声翻訳単位の推定における句読点情報の効果
清水 徹NICT/ATR/京大)・中村 哲NICT/ATR)・河原達也NICT/京大NLC2008-45 SP2008-100
文の区切りが明確でない,一文が長くなる,文の途中に間(ポーズ)が空くなどの現象が見られる自然な話し言葉を,適切な単位に区... [more] NLC2008-45 SP2008-100
pp.127-131
ICD, ITE-CE
(共催)
2006-12-14
09:25
広島 (財)広島産業振興機構 広島県情報プラザ 高集積SoC向け遅延列交互利用型サイクリックSMD
中谷浩晃佐々木靖彦加藤直樹荒川文男日立)・清水 徹ルネサステクノロジ
 [more] ICD2006-144
pp.7-12
MoNA 2005-09-08
09:50
京都 けいはんなNICT 携帯型端末を用いた音声自動翻訳システムとフィールド実験
菊井玄一郎・○竹澤寿幸水島昌英葦苅 豊中村 哲佐々木 裕河井 恒清水 徹山本誠一ATR
本稿ではATRで開発している携帯端末を用いた音声自動翻訳システムについて紹介する。このシステムは携帯端末とPCサーバを無... [more] MoMuC2005-32
pp.11-16
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会