お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
18:30
富山 富山大学 【招待ショートサーベイ】インフラ点検のための変状識別技術
藤井浩光山下 淳淺間 一東大PRMU2016-74 IBISML2016-29
現在,トンネルや橋梁など社会インフラの老朽化が深刻化しており,維持管理において点検・診断の自動化のためのパターン認識技術... [more] PRMU2016-74 IBISML2016-29
pp.163-166
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
10:20
東京 玉川大学 逐次学習可能な多層カオスニューラルネットワークを用いた長期記憶の形成
江本伸悟淺間 一大武美保子東大NC2007-113
人間の記憶は,メタ記憶や短期-中期-長期記憶,エピソード記憶など様々な側面を持ち,これらの個々の現象に対応する様々なモデ... [more] NC2007-113
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
10:00
東京 玉川大学 他者の視線認知が注意の場の指示線上分布に与える影響
中本周平東大)・加藤元一郎慶大)・淺間 一大武美保子東大NC2007-130
視線は人の注意を強く引き付ける.その一例として,視線方向に出現したターゲットへの反応時間は逆方向に出現したときよりも早く... [more] NC2007-130
pp.109-114
NC 2007-03-16
13:20
東京 玉川大学 統合失調症における意志作用感のモデリングとシミュレーション
大武美保子新井航平東大)・前田貴記加藤元一郎慶大)・高木利久淺間 一東大
 [more] NC2006-193
pp.41-44
SITE 2007-02-07
16:15
埼玉 埼玉大学 個人に対する排他的な情報提示システムに関する考察
森下壮一郎淺間 一東大)・三島健稔埼玉大/東大
高度に情報化された社会において暗証番号やパスワードなど個人が管理すべき機密の情報は増加する一方である.本稿では安全な情報... [more] SITE2006-57
pp.47-50
PRMU 2007-01-19
14:00
京都 ATR 隠れマルコフモデルによる歩行パターンからの目的地推定 ~ 累積判別率による評価 ~
西村彬宏森下壮一郎淺間 一東大
知能化された環境において効果的なサービスを提供するためには対象とする人物の意図を知ることが重要である.本稿では,環境を歩... [more] PRMU2006-201
pp.43-47
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会