お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2020-09-28
16:45
ONLINE オンライン開催 光音響顕微鏡による光老化進行度の定量評価に関する検討
服部弘毅浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2020-40
我々はこれまで,皮膚の光老化の程度の定量化をめざして,光音響顕微鏡を用いて様々な老化の進行度(ステージ)のヒト皮膚切片の... [more] US2020-40
pp.67-72
US 2019-09-25
14:55
宮城 東北大学 光音響イメージング技術を用いた関節炎定量評価のための基礎的検討
小川晃平浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2019-53
関節炎は関節の炎症をともなう疾病であり,関節の硬直,むくみ,痛みといった局所的な症状あるいは発熱,倦怠感といった全身的な... [more] US2019-53
pp.35-40
US 2019-09-25
15:20
宮城 東北大学 光音響イメージングによる皮膚組織性状の評価法に関する研究
服部弘毅浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2019-54
皮膚の光老化の程度の定量化をめざし,様々な老化の段階のヒト皮膚切片の光音響像を撮像した.可視光領域の波長の光音響顕微鏡を... [more] US2019-54
pp.41-45
US 2019-09-25
16:00
宮城 東北大学 ハンドヘルド型光音響イメージング装置による頸動脈脂質性プラークの検出
塩谷一馬浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2019-55
脂質性プラークを早期に検出し,心疾患を予防することをめざし,ハンドヘルド型の光音響イメージング装置を開発した.実用条件下... [more] US2019-55
pp.47-51
US 2018-10-04
14:10
宮城 東北大学 多波長光音響イメージングによる脂肪肝定量評価のための基礎的検討
浅田恭輔浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2018-56
光音響イメージングによる非侵襲,簡便な脂肪肝の定量評価をめざし,脂肪率に伴う光音響信号強度の波長依存性および温度依存性を... [more] US2018-56
pp.43-47
US 2018-10-04
14:35
宮城 東北大学 多波長光音響イメージングによる皮下血腫評価に向けた基礎的検討
内本 陽浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2018-57
皮下組織のイメージングは,外傷による内出血,皮下血腫,静脈血栓症などの病態把握に有用である.そこで我々は,非侵襲かつ操作... [more] US2018-57
pp.49-54
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
13:55
東京 玉川大学 生体透視におけるビーム光の散乱体内部伝搬式を用いた散乱抑制手法の基礎的検討
田中宏幸北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2014-122 NC2014-73
これまで,散乱体内部のビーム光伝搬を理論的に解析し,実用性の高いビーム光入射による光透視の可能性を追求してきた.しかし,... [more] MBE2014-122 NC2014-73
pp.35-40
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
14:20
東京 玉川大学 直交関数系を用いた体内蛍光断層像再構成の基礎的検討
佐々木洋天北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2014-123 NC2014-74
経皮蛍光イメージングにおける劣化画像の復元には,点拡がり関数(PSF)による画像処理が有効である.我々は,より実用的な応... [more] MBE2014-123 NC2014-74
pp.41-46
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
14:45
東京 玉川大学 光を用いた人体通信実用化に向けた基礎的検討
関 大輔北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2014-124 NC2014-75
近赤外光を用いた人体通信の実用化に向けて,モバイル化可能な実験系を用いて生体模擬試料(ファントム)および人体における光伝... [more] MBE2014-124 NC2014-75
pp.47-52
MBE 2014-06-13
16:35
北海道 北海道大学 3次元生体透視イメージングのための近赤外透視像を用いた新たな光CT技術の開発
チャン チュン ギア山本航平北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2014-27
光による三次元生体透視イメージングの実現をめざし,生体透視像の散乱抑制法および二次元透視像からの三次元像再構成法を考案し... [more] MBE2014-27
pp.71-76
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
10:50
東京 玉川大学 後方散乱光時間分解計測による吸収係数分布の高精度推定の試み
大場一寛横山直弥北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2013-135
これまで,後方散乱光を用いた生体断層イメージングの実現をめざし,再構成方法の簡便な吸収係数分布推定法を考案し,シミュレー... [more] MBE2013-135
pp.109-114
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
11:10
東京 玉川大学 光による生体透視イメージングのための拡散媒質内部吸光像の画像改善
山本航平チャン チュン ギア北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2013-136
近赤外光による透視イメージングをめざし,体内蛍光源に対して導出した点拡がり関数(PSF)を吸光像にも適用する新たな方法を... [more] MBE2013-136
pp.115-120
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
11:30
東京 玉川大学 円柱状光拡散体における内部蛍光体イメージング手法の開発 ~ 生体内部蛍光体の経皮透視をめざして ~
小川大貴北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2013-137
経皮蛍光イメージングにおける劣化画像の復元には,点拡がり関数(PSF)によるデコンボリューション処理が有効である.円柱拡... [more] MBE2013-137
pp.121-126
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
11:50
東京 玉川大学 実測点拡がり関数を用いた前腕血管の光透視 ~ 人工透析における内シャント管理への応用 ~
夏目裕也北大)・浪田 健京大)・加藤祐次北大)・北間正崇北海道工大)・清水孝一北大MBE2013-138
人工透析療法に用いられる内シャント光透視イメージングをめざし,実測点拡がり関数(PSF)を用いた体内吸光像改善手法を考案... [more] MBE2013-138
pp.127-131
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
10:15
東京 玉川大学 ビーム光の散乱体内部伝搬式を用いた生体透視像改善手法の開発
奥山雄基浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-112
実用的なビーム光入射による光透視像に対し,背景の均一化とボケの抑制を同時に行う方法を新たに考案した.まず,散乱体内部にお... [more] MBE2012-112
pp.121-126
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
10:40
東京 玉川大学 未知の光学定数の散乱媒質中における蛍光体の深さ推定および画像改善
夏 ジアウォ浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-113
明瞭な経皮蛍光イメージングをめざし,蛍光体周囲の散乱媒質の光学定数が未知の場合において,画像復元に必要な蛍光体深さおよび... [more] MBE2012-113
pp.127-132
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
11:05
東京 玉川大学 2波長励起による散乱体内部蛍光体厚さ推定のための基礎的検討
小幡恭平浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-114
生体への適用をめざし,散乱媒質中の蛍光体厚さを推定する手法を新たに開発した.本手法では,2波長の励起光を用い,蛍光体にお... [more] MBE2012-114
pp.133-138
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
11:30
東京 玉川大学 後方散乱光の時間分解計測による組織酸素飽和度断層イメージングの基礎的検討
森本拓朗浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-115
後方散乱光時間分解計測による組織酸素飽和度の体内分布イメージングをめざし,まずヘモグロビン波長の吸収スペクトルから,用い... [more] MBE2012-115
pp.139-144
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
13:20
東京 玉川大学 光透視像を用いた散乱体表層構造の3次元再構成 ~ 視野角限定による再構成の試み ~
松浦太紀浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-120
人体浅層部分の3次元イメージングをめざし,視野角を限定したフィルタ補正逆投影法を用いて,光透視像から三次元像を再構成する... [more] MBE2012-120
pp.167-172
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
13:45
東京 玉川大学 位相共役光によるタイムリバース法を用いた散乱体イメージングの実験的検討
横田 峻浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-121
位相共役光を用いて散乱プロセスを逆伝搬させる技術と集束超音波による局所的な変調を利用し,生体内部特定位置の吸光度を計測す... [more] MBE2012-121
pp.173-177
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会