お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM 2016-08-26
15:25
東京 法政大学(新一口坂校舎) 情報システムの「安心性」評価モデルの提案
宮西洋太郎ISEM, Inc.)・北上眞二早大)・荻野 正明星大)・佐藤文明東邦大)・浦野義頼白鳥則郎早大SWIM2016-9
あらまし 昨今,業務用情報システムにおいても,クラウドコンピューティングの普及により外部情報システムを利用することが日... [more] SWIM2016-9
pp.15-22
SWIM 2014-05-23
15:00
東京 機械振興会館 クラウドサービス利用者の安心感を高める簡易的秘密計算法の提案
宮西洋太郎ISEM)・韓 嘯公北上眞二早大)・金岡 晃佐藤文明東邦大)・浦野義頼白鳥則郎早大SWIM2014-4
クラウドコンピューティングを利用する場合,利用者はプログラムもデータもクラウド事業者に保管,管理,実行を委ねることになる... [more] SWIM2014-4
pp.19-24
CS, NS, IN
(併催)
2011-09-01
10:50
宮城 東北大学 User Mobility State Detection Using Data Mining Method
Geofrey Cantara SorianoHidenori NakazatoYoshiyori UranoWaseda Univ.)・Yasuaki ShimamuraOKI SoftwareCS2011-36
 [more] CS2011-36
pp.51-56
IN 2010-01-14
15:20
広島 広島市立大学 モバイル環境における絵文字アンケートの提案と実装
厳 恒林 政中劉 松浦野義頼早大IN2009-114
 [more] IN2009-114
pp.25-28
NS 2009-12-11
14:40
愛媛 愛媛大学 Hybrid P2P環境におけるOfflineダウンロードの提案と実装 ~ PCとモバイルの対応 ~
林 政中閻 剣鋒中里秀則浦野義頼早大NS2009-140
Peer-to-Peer(P2P)技術のおかげで、近年インターネットにおける情報交換は大きくは発展してきた。P2P に関... [more] NS2009-140
pp.111-114
PN, NS
(併催)
2008-12-18
10:45
兵庫 神戸大学 P2P-Grid環境におけるタスク割り当てのためのピアグループ構成手法
盧 翊金光永煥大谷佳裕李 吉憲中里秀則浦野義頼早大NS2008-111
近年,P2P技術の「構成の対称性」とグリッドの「計算資源の集約」という特性を組み合わせたP2P-gridの研究が注目され... [more] NS2008-111
pp.19-22
CPSY 2008-12-18
10:30
京都 京都リサーチパーク 分散環境における最悪応答時間の改善を考慮したタスククラスタリング
金光永煥盧 翊大谷佳裕李 吉憲中里秀則星合隆成浦野義頼早大CPSY2008-45
 [more] CPSY2008-45
pp.13-18
DC, CPSY
(共催)
2008-04-23
10:30
東京 東大・武田ホール 実行粒度調整を目的とした分散処理タスクのクラスタリング
金光永煥中里秀則星合隆成浦野義頼早大CPSY2008-2 DC2008-2
分散環境でタスクを効率よく実行する場合,タスクの実行時間と通信遅延を考慮して実行粒度を調整する
ことが重要である.これ... [more]
CPSY2008-2 DC2008-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2008-03-07
13:50
沖縄 万国津梁館(沖縄) P2Pを用いた組織内パッチ分散ダウンロード
林 碩早大)・黒石光雄インターネットイニシアティブ)・中里秀則浦野義頼早大IN2007-224
従来のDHCP型検疫ネットワークでは,パッチサーバが一元的にパッチを保持し,サーバから端末へパッチを配布するようになって... [more] IN2007-224
pp.391-396
SS 2008-03-04
09:30
長崎 長崎大学 タスク割り当て時の応答時間短縮を目的とした,静的なタスク実行粒度調整手法
金光永煥中里秀則星合隆成浦野義頼早大SS2007-70
本稿では,分散処理における,スケジュール長の短縮を目的としたタスク実行粒度調整手法について述べる.分散処理によってタスク... [more] SS2007-70
pp.79-84
IN 2008-01-18
11:50
愛知 名古屋工業大学 OpenVPNを用いたWireless Network認証手法 ~ SSL-VPNのWireless Network応用 ~
藩 信兆浦野義頼早大IN2007-133
本稿ではワイヤレスネットワークにおける認証を安全且つ安いコストで実現できるために、OpenVPNの特性を活かし、ユーザ認... [more] IN2007-133
pp.83-86
NS, IN
(併催)
2007-03-09
13:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 検疫ネットワークにおけるPPPoEを用いた端末管理の提案
許 京鵬早大)・黒石光雄インターネットイニシアティブ)・中里秀則浦野義頼早大NS2006-195
本稿ではDHCP 方式検疫ネットワークでのPC 管理を容易にするために,PPPoE プロトコルの特性を活かし,ユーザ認証... [more] NS2006-195
pp.193-196
NS, IN
(併催)
2007-03-09
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 1方向の制御メッセージにより最短木を構築するアドホックマルチキャストルーチングプロトコルの性能評価
小坂 努加藤聰彦伊藤秀一電通大)・浦野義頼早大NS2006-218
近年,アドホックネットワークの普及に伴い,動画や音声などのストリーミング,あるいはビデオ会議といった同報型のサービスも検... [more] NS2006-218
pp.311-316
NS, RCS
(併催)
2005-07-21
14:00
岡山 岡山大学(津島キャンパス) 最短木を用いるアドホックネットワーク用マルチキャストルーチングプロトコルの設計
小坂 努加藤聰彦伊藤秀一電通大)・浦野義頼早大
近年, アドホックネットワークが注目されており,ユニキャストルーチングに加え,マルチキャスト用のルーチングプロトコルの検... [more] NS2005-64
pp.13-16
IA, MoNA
(共催)
2005-01-19
14:00
大阪 大阪大学中之島センター アドホックネットワークを用いた、消防無線通信システムに関する研究
王 康趙 キョクヒョウ早大)・門倉博之東急総合研)・加藤聰彦電通大)・浦野義頼早大
消防活動を支援するためのネットワークのIP化により、通信の多様化に対応することが可能になってきている。現在消防研究所で開... [more] MoMuC2004-97 IA2004-28
pp.57-62
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会