お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, IN
(併催)
2018-12-14
10:45
広島 広島大学 東千田未来創生センター 新しい情報共有メディアと通信の秘密 ~ CCNの歴史的位置づけ ~
浅見 徹ATRIN2018-66
2018年は,インターネットにおける違法漫画サイトへのブロッキングで著作権法と通信の秘密の相克が大きな社会問題となった.... [more] IN2018-66
pp.43-48
NS 2018-01-18
15:40
沖縄 石垣市商工会館 [奨励講演]Waikato HTTPフローデータセットを利用したNDNフローデータセットの生成法とその統計量の導出
近藤大嗣ロレーヌ大)・戸出英樹阪府大)・浅見 徹ATRNS2017-150
NDN (Named Data Networking)は商用レベルで利用されていないため,実運用に供したときに,どのよう... [more] NS2017-150
pp.35-40
NS 2017-05-19
10:50
東京 機械振興会館 NDNのInterestパケットに含まれるコンテンツ名経由情報漏洩に関するリスク分析
近藤大嗣ロレーヌ大)・シルバーストン トーマスNICT)・戸出英樹阪府大)・浅見 徹東大)・ペアン オリビエロレーヌ大NS2017-20
既存のインターネットにおいて解決すべきセキュリティ問題の1つとして情報漏洩がある.Named-Data Networki... [more] NS2017-20
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル コンテンツアクセスにおけるユーザ主導型プライバシー管理フレームワークに関する一考察
近藤大嗣ロレーヌ大)・シルバーストン トーマスNICT)・戸出英樹阪府大)・浅見 徹東大)・ペアン オリビエロレーヌ大NS2016-158
現在のインターネットは,コンテンツ事業者による個人情報収集の巨大化と,個人情報の収集を個人が制御できないという社会課題を... [more] NS2016-158
pp.7-12
IA, IN
(併催)
2016-12-16
14:10
広島 広島市立大学 講堂小ホール 網内処理の合法性に関する検討
浅見 徹東大IN2016-84
 [more] IN2016-84
pp.103-108
EMCJ, WPT, PEM
(併催)
2016-11-24
09:35
東京 機械振興会館 受電器アレイとシート型送電器を用いた電界結合型無線電力伝送における極板形状に関する一検討
水谷陽太笹谷拓也成末義哲川原圭博浅見 徹東大WPT2016-38
広範囲への無線給電に関しては,過去に送電共振器のスイッチングにより実現する方法が提案されているが,受電器の位置検出やスイ... [more] WPT2016-38
pp.7-11
ASN 2016-11-18
09:10
愛知 名古屋大学 [奨励講演]UAVからの無線給電による農業用センサシステムのためのセンサ位置推定手法
繁田 亮鈴木康大川原圭博浅見 徹東大ASN2016-54
本研究では大規模農業用センサシステムをUAVからの無線給電によって,電池交換を不要で運用することを目指している.近年,U... [more] ASN2016-54
pp.73-78
ASN 2016-11-18
09:30
愛知 名古屋大学 低価格移動式農業用ロボットのためのウェブカメラを用いた自己位置推定手法
角谷和宣繁田 亮川原圭博浅見 徹東大)・蒲谷直樹はたらくロボットASN2016-55
本研究では圃場内を自律走行するロボットの自己位置推定を,ウェブカメラのみを用いて行うことを目指している.ロボットが自律的... [more] ASN2016-55
pp.79-84
ASN 2016-11-18
10:30
愛知 名古屋大学 汎用マイコンで可能な反射時間計測による簡易TDRを利用した低価格水位計の開発
鈴木康大繁田 亮川原圭博浅見 徹東大ASN2016-58
本研究では汎用マイコンに付随するモジュールを利用した低価格な水位計測手法の確立を目指している.水位管理のためのセンサ需要... [more] ASN2016-58
pp.97-102
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-30
15:20
宮城 東北大学 災害地域におけるネットワークの分断を考慮したICNリンクステート型ルーティング手法の検討 ~ 転送遅延をリンクコストとするNLSRの拡張について ~
須永崇章浅見 徹東大IN2016-46
災害時の安否確認にはSNSが有効であることが知られている.
SNSのような普段使用しているアプリケーションを災害時にも... [more]
IN2016-46
pp.59-64
NS, IN
(併催)
2016-03-03
11:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) IDベースアグリゲート署名による分散型Pub/Subシステムの応答特性評価
大山真司須永崇章高木 雅川原圭博浅見 徹東大IN2015-121
インターネットのSNSは中央サーバで集中管理されているが,これを災害時にも利用できるように分散型に拡張する手法として,N... [more] IN2015-121
pp.77-82
NS, IN
(併催)
2016-03-04
10:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) インターネットから収集したURLデータの統計量に基づく情報漏洩防止用Interestパケットフィルタリング
近藤大嗣ロレーヌ大)・シルバーストン トーマス東大)・戸出英樹阪府大)・浅見 徹東大IN2015-135
情報指向ネットワーク (ICN)における情報漏洩では,Interestパケットのコンテンツ名を利用した情報漏洩が大きな課... [more] IN2015-135
pp.159-164
CS, CAS
(共催)
2016-02-26
10:55
和歌山 ラフォーレ南紀白浜 最小全域木の辺長の平均と標準偏差による二変数間の関係性評価手法
奥谷文徳川原圭博浅見 徹東大CAS2015-88 CS2015-93
近年,ビッグデータを用いたデータマイニングが注目されており,データの解析を行うにあたり変数の間に存在する依存関係や相関関... [more] CAS2015-88 CS2015-93
pp.45-50
MoNA, IN
(併催)
2015-11-18
13:30
熊本 熊本大学(黒髪南地区)(桜島の火山活動が活発なため鹿児島市から変更) 情報指向ネットワークの解くべき課題
浅見 徹高木 雅川原圭博東大)・田上敦士KDDI研)・中村健一パナソニック)・柳生智彦NEC)・中里秀則早大IN2015-67
本稿では,通信の秘密,トラヒックエンジニアリング,情報漏洩防止という観点から,現在主流となっているSSL/TLS による... [more] IN2015-67
pp.35-40
ASN 2015-11-06
11:35
東京 NICT小金井本部 UAVからの無線給電によるバッテリーレス農業用センサシステムにおける最適給電点追跡手法
繁田 亮小林亮介川原圭博浅見 徹東大ASN2015-73
本研究では大規模農業用センサシステムをUAVからの無線給電によって,電池交換を不要で運用することを目指している.近年,U... [more] ASN2015-73
pp.127-132
WPT 2015-06-12
17:50
東京 東京大学 二次元共振器アレイ型無線電力伝送のための送受電共振器を用いた受電器の位置検出手法
橋詰 新成末義哲川原圭博浅見 徹東大WPT2015-33
我々は室内の床や壁に中継共振器を二次元アレイ状に敷き詰め,室内空間全体に対する無線電力伝送を目指している.その際,電力伝... [more] WPT2015-33
pp.69-74
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 災害時におけるICNポテンシャルルーティングの最適化の検討
須永崇章浅見 徹川原圭博東大)・杉山浩平栗原 淳田上敦士KDDI研)・柳生智彦NEC)・長谷川 亨阪大IN2014-174
現在のインターネットでは,ホストが常時オンラインで相互接続していることを前提として,名前解決に中央集中型のDNSを用いて... [more] IN2014-174
pp.313-318
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ Identity-Based Aggregate Signatures Applied to NDN for Short Message Transfers
Byambajav NamsraijavTohru AsamiYoshihiro KawaharaUTokyo)・Jun KuriharaKohei SugiyamaAtsushi TagamiKDDI R&D Labs.)・Tomohiko YagyuNEC)・Toru HasegawaOsaka Univ.IN2014-175
In Named Data Networking (NDN), security is imposed on conte... [more] IN2014-175
pp.319-324
AP, WPT
(併催)
2014-10-15
15:20
北海道 北大 クラーク会館 大会議室 磁界共振結合型無線電力伝送における送電側電圧制御を用いた効率改善に関する一検討
成末義哲川原圭博浅見 徹東大WPT2014-36
位置ずれによる相互インダクタンスの変化や,負荷抵抗値の変化によって,電力効率は大きく劣化する.この問題に対して,DC-D... [more] WPT2014-36
pp.5-10
AP, MW
(併催)
2014-09-19
13:25
東京 東工大 大岡山キャンパス 高変換利得ミキサを用いたレトロディレクティブHICの特性
朱 玄宰東大)・野地拓匡長谷川直輝吉田賢史宮地晃平川崎繁男JAXA)・川原佳博浅見 徹東大MW2014-96
 [more] MW2014-96
pp.59-64
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会