電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
09:50
沖縄 アートホテル石垣島 遅延制御バッファにより周波数追従範囲を拡大した高速起動完全デジタルCDR回路の設計
陳 明翰飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大
待機時にダイナミック電力を消費せず、かつ待機状態から瞬時に起動することが可能な高速起動完全デジタルCDR回路を提案する。... [more] CAS2017-64 ICD2017-52 CPSY2017-61
pp.3-8
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
10:10
沖縄 アートホテル石垣島 ノイズ可変比較器を用いたノンバイナリ逐次比較型アナログ-デジタル変換器の設計
伊藤貴亮飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大
電力効率の向上のためにノイズ可変比較器を用いた16ビットノンバイナリ逐次比較型アナログ--デジタル変換器(SAR ADC... [more] CAS2017-65 ICD2017-53 CPSY2017-62
pp.9-13
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
10:40
沖縄 アートホテル石垣島 統計的コンパレータを用いたレベルクロス検出手法の性能解析
杉山泰基飯塚哲也東大)・山口隆弘アドバンテスト研)・名倉 徹浅田邦博東大
レベルクロス検出手法にもとづくADCでは電圧ではなく時間を量子化する。クロック周波数を2倍としたとき、通常のADCではS... [more] CAS2017-66 ICD2017-54 CPSY2017-63
pp.15-20
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
15:55
京都 京都工芸繊維大学 統計的コンパレータを用いたアナログ-ディジタル変換回路の性能解析
モハンマド マルフ ホサイン飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大
統計的コンパレータのランダムなオフセット電圧ばらつきを解析し,統計的コンパレータを用いたアナログ-ディジタル変換回路(A... [more] ICD2015-93 CPSY2015-106
pp.123-128
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
16:20
京都 京都工芸繊維大学 バッファリングを利用した出力ドリフト補正が不要な時間領域アナログ信号積分器
矢野智比古名倉 徹飯塚哲也浅田邦博東大
入力と出力が共にプロセスの微細化と親和性の高い信号形式である時間領域信号である積分器を提案する.
積分器の出力値は同一... [more]
ICD2015-94 CPSY2015-107
pp.129-134
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
16:45
京都 京都工芸繊維大学 Hill-Climbing法を用いたパルス幅制御PLLのPVTばらつきへの自動適応
都井 敬名倉 徹飯塚哲也浅田邦博東大
 [more] ICD2015-95 CPSY2015-108
pp.135-140
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
14:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 フラクショナル位相選択法によりジッタ特性を改善した高速起動完全デジタルCDR回路の設計
峠 仁人飯塚哲也名倉 徹東大)・三浦 賢村上芳道ザインエレクトロニクス)・浅田邦博東大
待機電力が極めて低く、かつ待機状態からの瞬時の起動が可能な高速起動完全デジタルCDR 回路を提案す
る。提案するCDR... [more]
CPM2015-130 ICD2015-55
pp.17-22
ICD, IE, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-10-26
15:00
宮城 一の坊(作並温泉) 高分解能パルス縮小型時間-デジタル変換器の設計
古賀丈尚飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大
本研究では高い時間分解能を実現するパルス縮小法に基づく時間-デジタル変換器(TDC)の提案を行う.異なる立ち上がり,立ち... [more] VLD2015-29 ICD2015-42 IE2015-64
pp.13-18
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-02
16:05
東京 機械振興会館 論理シミュレーションにもとづいたNBTI劣化過渡解析の高速化手法
森 一倫名倉 徹飯塚哲也浅田邦博東大
負バイアス温度不安定性(NBTI)劣化が,微細化されたトランジスタにおいて重要な信頼性問題のひとつとなっている.本論文で... [more] ICD2014-109 CPSY2014-121
pp.141-145
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-22
09:25
広島 広島工業大学 リング型バッファチェインとリングオシレータの共有構造を用いた完全デジタル型PMOS/NMOSプロセスばらつきモニタ回路
飯塚哲也浅田邦博東大
本論文ではリング型バッファチェインとリングオシレータを共有した構造を持つオンチッププロセスばらつきモニタ回路を提案する。... [more] ICD2011-26
pp.63-68
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-22
09:50
広島 広島工業大学 アクティブディキャップを用いた電源共振雑音低減手法
金 鎮明名倉 徹東大)・高田英裕石橋孝一郎ルネサス エレクトロニクス)・池田 誠浅田邦博東大
 [more] ICD2011-27
pp.69-72
VLD 2010-09-27
16:30
京都 京都工繊大 60周年記念館 [招待講演]ディジタルアシストアナログ回路向けの自動テスト生成フレームワーク
小松 聡Mohamed Abbas東大)・古川靖夫アドバンテスト)・浅田邦博東大
本稿では、高速シリアルリンク内の適応型イコライザを題材としてディジタルアシストアナログ回路技術を用いた回路向けの自動テス... [more] VLD2010-46
pp.25-30
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
09:10
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター 複数IPコア回路におけるスリープブロックの寄生容量を用いたチップ内電源共振雑音低減手法
金 鎮明名倉 徹東大)・高田英裕石橋孝一郎ルネサステクノロジ)・池田 誠浅田邦博東大
複数IP回路中にあるスリープブロックの寄生容量を用いた電源共振雑音低減手法を提案した.内部回路そのものが持っている寄生容... [more] SDM2010-124 ICD2010-39
pp.1-4
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-22
10:45
大阪 常翔学園大阪センター PMOS/NMOSのプロセスばらつきを独立に検出するためのリング型バッファチェインを用いたオンチップモニタ
飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大
本論文では、リング型バッファチェインとパルスカウンタを用いたプロセスばらつきモニタを提案し、その理論的解析を行う。提案回... [more] ICD2010-24
pp.15-20
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-02
09:10
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) フィードバック制御を用いた時間差増幅回路
名倉 徹萬代新悟池田 誠浅田邦博東大
本発表では時間差増幅回路 (Time Difference Amplifier : TDA) に関して提案する。時間差増... [more] ICD2009-46
pp.69-73
VLD, ICD
(共催)
2008-03-07
10:05
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 動的電圧制御をする自己同期型プロセッサ
曽我部 拓池田 誠浅田邦博東大
クロック同期回路では、PVTぱらつきが大きくなるにつれて信頼性が低下し、遅延マージンが大きくなってきている。終了検出型の... [more] VLD2007-158 ICD2007-181
pp.13-18
CPM, ICD
(共催)
2008-01-17
10:05
東京 機械振興会館 di/dt 検出回路を用いた基板ノイズ低減の最適化
名倉 徹風間大輔池田 誠浅田邦博東大
本論文では、前研究により提案されているdi/dt検出回路を用いたフィードフォワード・アクティブ基板ノイズ低減手法に関して... [more] CPM2007-130 ICD2007-141
pp.11-16
ICD, ITE-IST
(共催)
2007-07-27
10:45
兵庫 神戸大学瀧川記念学術交流会館 オンチップコイル付MAGFETの電気的特性
橋本紘和池田 誠浅田邦博東大
外部磁場の大きさを検知するセンサを磁気センサと呼ぶ。主として空間中の磁界強度を測定するために使われるが、この上にコイルを... [more] ICD2007-59
pp.129-134
ICD, VLD
(共催)
2007-03-08
17:10
沖縄 メルパルク沖縄 [招待講演]システムLSIにおける電源線雑音の測定・低減手法
池田 誠浅田邦博東大
本論文では、集積回路における雑音測定方式、および雑音の低減方式に関して、時間領域での雑音波形の取得、周波数領域での雑音ス... [more] VLD2006-139 ICD2006-230
pp.121-126
ICD, CPM
(共催)
2007-01-18
09:25
東京 機械振興会館 di/dt検出回路を用いたアクティブ基板ノイズ低減回路の検討
風間大輔東大)・池田 誠浅田邦博大規模集積システム設計教育研究センター
 [more] CPM2006-130 ICD2006-172
pp.7-12
 26件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会