お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2018-07-31
15:25
京都 京都工繊大学 圧電センサを用いた脳動脈閉塞の簡易評価手法の検討 ~ 頚動脈波の利用 ~
板井菜津子津留崎 凌岩瀬史明松川真美同志社大)・奥野善教斎藤こずえ山上 宏長束一行国立循環器病研究センターUS2018-38
脳動脈の狭窄や閉塞が主な原因である虚血性脳血管疾患は,症状の発現後,一刻も早い治療が求められる.そこで,救急医療の現場に... [more] US2018-38
pp.35-40
US 2017-06-27
13:55
東京 東京大学・本郷キャンパス 模擬血管チューブ内の圧力波伝搬に関する実験的検討 ~ 狭窄形状の影響 ~
岩瀬史明島田慎也津留崎 凌松川真美同志社大US2017-22
 [more] US2017-22
pp.7-12
US, EA
(併催)
2016-01-29
15:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 圧電センサを用いた頸動脈波の測定と波形の年齢依存性
小田原拓也同志社大)・斎藤雅史浅田隆昭村田製作所)・津留崎 凌松川真美同志社大US2015-105
動脈硬化症の簡易検査手法として脈波による評価法がある.脈波は入射波と反射波から構成される.反射波は入射波に比べて伝搬距離... [more] US2015-105
pp.123-128
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会