お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2018-03-06
10:25
福岡 九州大学 西新プラザ Krawczyk-Hansenによる精度保証つき大域的最適化法の局所解を用いた高速化
高田浩彰東大)・美添一樹理研)・石井大輔福井大)・津田宏治東大IBISML2017-99
Krawczyk-Hansenアルゴリズムとは、区間演算と分枝最適化を用いて大域的最適化を精度保証つきで行う手法である。... [more] IBISML2017-99
pp.63-70
IBISML 2018-03-06
13:10
福岡 九州大学 西新プラザ Sonar2image: 敵対的生成モデルを用いた養殖魚暗視システム
辛 剣徳寺山 慧水野勝紀津田宏治東大IBISML2017-102
養殖現場において魚の健康状態や成長を把握するためには, 目視あるいは光学カメラでの監視が現在でも主流である.
しかし... [more]
IBISML2017-102
pp.85-89
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 二分決定図を用いた区間値公開時のプライバシ安全性下限の高速計算
竹内聖悟東大)・草野光亮佐久間 淳筑波大)・津田宏治東大IBISML2017-60
個人情報を入力値として予測値を提供するようなサービスにおいて,第三者が予測値を得た場合に個人情報である入力値を推定される... [more] IBISML2017-60
pp.193-200
IBISML 2017-03-07
10:00
東京 東京工業大学 系列パターンマイニングによる予測モデリングのためのセーフプルーニングルールとバイオロギングデータ分析への応用
岸本 薫烏山昌幸中川和也名工大)・木村幸太郎阪大)・依田 憲名大)・梅津佑太梶岡慎輔名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大IBISML2016-105
近年, GPS 等の計測機器の軽量化・低コスト化により, 動物の行動を正確に記録したバイオロギングデータに対して, デー... [more] IBISML2016-105
pp.41-48
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 高次元分類問題のためのSelective Inference
梅津佑太中川和也名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大IBISML2016-59
機械学習をはじめとする多くの分野で, データの特徴量が大きな場合, データ解析を行う前の事前処理としてスクリーニングなど... [more] IBISML2016-59
pp.93-100
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
13:15
富山 富山大学 [ショートペーパー]時系列データの変化点検出におけるSelective Inference
梅津佑太中川和也井上茂乗名工大)・津田宏治東大)・杉山麿人前川卓也阪大)・玉木 徹広島大)・依田 憲名大)・○竹内一郎名工大PRMU2016-63 IBISML2016-18
本研究では, 時系列データから変化点を検出した際に, 検出された変化点が統計的に有意かどうかを検定するための手法を提案す... [more] PRMU2016-63 IBISML2016-18
pp.89-92
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
15:45
富山 富山大学 パターンマイニング問題におけるセーフパターンプルーニングを用いたスパースモデルの学習
中川和也鈴村真矢烏山昌幸名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大PRMU2016-70 IBISML2016-25
本論文では, パターンマイニング問題におけるスパースな予測モデルの学習を考える. 予測モデルの学習において我々が提案する... [more] PRMU2016-70 IBISML2016-25
pp.127-134
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
14:40
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 高次交互作用モデルのためのSelective Inference
鈴村真矢中川和也名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大IBISML2015-11
予測モデリングにおいて統計的に優位な高次交互作用効果を同定することは重要なタスクである.このタスクが困難であるのは,高次... [more] IBISML2015-11
pp.69-74
IBISML 2014-03-07
10:30
奈良 奈良女子大学 Online Matrix Prediction with Log-Determinant Regularizer
Kenichiro MoridomiKohei HatanoEiji TakimotoKyushu Univ.)・Koji TsudaAISTIBISML2013-75
We consider an online symmetric positive semi-definite matri... [more] IBISML2013-75
pp.63-70
IBISML 2013-11-12
15:45
東京 東京工業大学 蔵前会館 [ポスター講演]類似検索の結果の開示におけるプライバシ保護のためのクエリ監査法
荒井ひろみ理研)・津田宏治産総研)・佐久間 淳筑波大IBISML2013-46
本論文ではプライベート情報を含むデータベースに対する類似検索において,データベースの応答がプライ バシ保護要件を満たして... [more] IBISML2013-46
pp.77-83
COMP 2013-03-18
13:45
岐阜 岐阜大学 ゼロサプレス型二分決定グラフに基くコンパクトかつ高速な索引構造
伝住周平北大)・川原 純奈良先端大)・津田宏治産総研/JST)・有村博紀北大)・湊 真一北大/JST)・定兼邦彦NIICOMP2012-56
多くの実問題の中において,集合族を扱う必要に迫られることはままあることである.大規模な集合族を操作することはウェブからの... [more] COMP2012-56
pp.23-30
IN, NV
(併催)
2012-07-19
17:10
北海道 北海道大学 [招待講演]フロンティア法を用いた電力網解析手法
井上 武JST)・高野圭司東工大/JST)・渡辺喬之早大)・川原 純JST)・吉仲 亮京大)・岸本章宏東工大)・津田宏治産総研)・湊 真一北大/JST)・林 泰弘早大IN2012-39
 [more] IN2012-39
pp.37-42
IBISML 2011-06-20
17:15
東京 武田ホール ウェーブレット木によるバイナリコードの高速検索
田部井靖生JST)・津田宏治産総研/JSTIBISML2011-15
近年, データの大規模化に伴いバイナリコードを用いた類似度検索はますます重要度を増している.
従来の空間分割に基づく手... [more]
IBISML2011-15
pp.103-110
IBISML 2011-03-28
16:50
大阪 阪大中之島センター 劣モジュラ性を用いた特徴集合列挙
河原吉伸阪大)・津田宏治産総研)・鷲尾 隆阪大)・武田朗子慶大)・湊 真一北大IBISML2010-113
特徴選択は,所与の特徴(パラメータや属性,関数などの集合)の中から問題解決に有効なその一部を取り出すタスクであり,機械学... [more] IBISML2010-113
pp.63-68
IBISML 2011-03-29
11:20
大阪 阪大中之島センター 産業連関表の情報幾何
森岡涼子産総研)・津田宏治産総研/JSTIBISML2010-127
産業連関表とは、産業の各部門間の取引額を表形式にまとめたもので、マクロ経済解析の基礎を成すものである。本研究では、これま... [more] IBISML2010-127
pp.161-167
IBISML 2010-06-14
10:25
東京 東大武田ホール [招待講演]複合ソート法による高速な全ペア類似度検索
津田宏治産総研IBISML2010-2
近年、画像や信号などを、数十ビット程度のスケッチとよばれるビット列で表す手法が、多く提案されて
いる。ここから、半教師... [more]
IBISML2010-2
p.3
NC 2006-06-15
13:50
沖縄 OIST ネットワーク型雑音除去によるマイクロアレイデータからの薬剤耐性予測
加藤 毅東大)・三浦 康村田幸生東北大)・浅井 潔東大)・ポール ホートン藤渕 航津田宏治産総研
マイクロアレイデータから抗がん剤の耐性を予測するのは難しいタスクである.その理由のひとつにマイクロアレイデータが多くの雑... [more] NC2006-16
pp.43-48
PRMU, NLC
(共催)
2005-02-24
09:30
東京 国立情報学研究所 カーネル行列補完によるネットワーク推定
加藤 毅津田宏治産総研)・浅井 潔東大
バイオインフォマティクスにおいてタンパク質のネットワークを推定することは重要な問題の一つである.本論文では,教師つきネッ... [more] NLC2004-97 PRMU2004-179
pp.1-6
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会