お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
13:35
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
音声の基本周波数に対する聴覚の影響の測定への周波数領域ベルベットノイズの応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・津崎 実京都市芸術大)・松井淑恵豊橋技科大)・森勢将雅明大)・入野俊夫和歌山大EA2019-161 SIP2019-163 SP2019-110
インパルス応答測定用の新しい信号である周波数領域ベルベットノイズを、発声への聴覚刺激の影響を調 べるために応用する方法を... [more] EA2019-161 SIP2019-163 SP2019-110
pp.349-354
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
13:50
沖縄 琉球大学医学部 モーションキャプチャーシステムで取得したダンス動作に対する補正の知覚的影響 ~ バイオロジカルモーションによる検討 ~
津崎 実京都市芸術大)・佐藤直也アイ・ペアーズ)・川上 央青木敬士日大HIP2019-79
 [more] HIP2019-79
pp.11-16
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
15:45
沖縄 琉球大学医学部 知覚的同時性の範囲が従う法則の複合音への拡張
岡崎 聡津崎 実京都市芸術大HIP2019-83
 [more] HIP2019-83
pp.35-38
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-07
13:55
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 内側オリーブ蝸牛反射に対する音楽経験の影響:専攻楽器の影響はあるか?
津崎 実松浦裕美京都市芸術大)・大塚 翔千葉大)・古川茂人NTT
 [more] WIT2018-50
pp.7-11
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-04
11:40
沖縄 那覇市IT創造館 velvet noiseとその変種の聴覚心理・生理研究への応用可能性について
河原英紀和歌山大)・津崎 実京都市芸術大)・坂野秀樹名城大)・森勢将雅山梨大)・松井淑恵豊橋技科大)・入野俊夫和歌山大
 [more] HIP2017-113
pp.99-104
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
15:20
東京 リオン株式会社 強大音への暴露が聴覚系に与える一過性の影響 ~ 聴性誘発反応と耳音響放射による検討 ~
大塚 翔NTT/千葉大)・津崎 実田中里弥京都市芸術大)・古川茂人NTT
 [more] WIT2017-6
pp.25-29
ASJ-H
(共催)
EA, IPSJ-MUS
(連催) [詳細]
2016-10-15
03:00
石川 国民宿舎能登小牧台 (七尾) [ポスター講演]歌唱における歌い手のフォルマントの安定性 ~ 母音の移行を含む、歌唱のスペクトル分析 ~
高橋 純津崎 実京都市芸術大EA2016-43
 [more] EA2016-43
pp.71-76
ASJ-H
(共催)
EA, IPSJ-MUS
(連催) [詳細]
2016-10-15
05:30
石川 国民宿舎能登小牧台 (七尾) [ポスター講演]絶対音感保持者の加齢によるピッチシフトとオクターブ感覚との関係
渡邉 栞津崎 実京都市芸術大EA2016-44
 [more] EA2016-44
pp.77-81
SP, ASJ-H
(共催)
2014-10-23
14:00
和歌山 南紀白浜温泉ホテルシーモア 同じ周期のパルス列が追加呈示された場合の聴覚の変容 ~ オクターブシフトに対する位相差の影響 ~
花田沙和津崎 実京都市芸術大
同じ周期のふたつのパルス列が時間差をともなって呈示される刺激を生成し,これに対するオクターブシフトのピッチ知覚について聴... [more] SP2014-84
pp.49-53
SP, ASJ-H
(共催)
2014-10-24
11:10
和歌山 南紀白浜温泉ホテルシーモア [招待講演]分析合成系STRAIGHTと聴覚モデルAIM ~ 生態的妥当性と実験制御のはざまで ~
津崎 実京都市芸術大SP2014-89
研究を進める上で重要な役割を担う道具とモデルとして,高精度分析合成系STRAIGHTと聴覚機能モデルAIMが果たす役割を... [more] SP2014-89
pp.77-82
SP 2012-06-14
16:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ 個人性を考慮した異言語音声合成に対する知覚評価
津崎 実京都市芸術大)・徳田恵一名工大)・河井 恒KDDI研)・志賀芳則倪 晋富NICT)・大浦圭一郎塩田さやか名工大SP2012-39
HMM音声合成システムの話者適応技術を使用して,入力日本語音声の話者性を模した英語合成音声を出力する話者選択手法について... [more] SP2012-39
pp.33-38
SP 2012-06-14
16:30
神奈川 NTT厚木研究開発センタ スケール変形母音の話者寸法弁別と母音同定 ~ 母音持続時間の依存性 ~
竹島千尋桜美林大)・津崎 実京都市芸術大)・入野俊夫和歌山大SP2012-40
 [more] SP2012-40
pp.39-44
SP 2011-03-04
14:15
東京 東京大学工学部 日英バイリンガル・コーパスを用いた知覚的話者空間の推定
津崎 実京都市芸術大)・徳田恵一名工大)・河井 恒倪 晋富NICTSP2010-116
日英のバイリンガル・コーパスからの音声サンプルを用いて異言語環境でも伝達可能な話者情報の存在を確認し,知覚的な話者空間を... [more] SP2010-116
pp.7-12
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 日本人英語学習者音声の時間制御特性客観評価
中村 静早大/ことばの科学研)・松田繁樹加藤宏明NICT/ATR)・津崎 実京都市芸術大)・匂坂芳典早大/ことばの科学研/NICT/ATRSP2008-28
日本語を母語とする学習者の英語音声に対する,タイミング制御客観評価モデルの検討結果を紹介する.客観評価には,これまで用い... [more] SP2008-28
pp.49-54
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会