お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2022-01-27
13:50
ONLINE オンライン開催 マルチクラウド環境化でのシステム連携を考慮したソフトウェアテスト手法の提案
水越大貴沼田晋作波戸邦夫インターネットマルチフィードICM2021-35 LOIS2021-33
近年、Webサービス設計手法としてマイクロサービスアーキテクチャが注目を集めている。
マイクロサービスアーキテクチャで... [more]
ICM2021-35 LOIS2021-33
pp.13-18
ICM 2021-07-15
13:00
ONLINE オンライン開催 ER図を活用したAPI設計手法の提案
杉本智紀水越大貴沼田晋作波戸邦夫MFICM2021-9
近年、マイクロサービスアーキテクチャが多くのシステムで採用されている。このため、モノリシックなアプリケーションからマイク... [more] ICM2021-9
pp.1-5
ICM 2021-07-15
13:25
ONLINE オンライン開催 システム間相互連携を考慮したソフトウェアテスト手法の提案
水越大貴杉本智紀沼田晋作波戸邦夫MFEEDICM2021-10
近年、Webサービス設計手法としてマイクロサービスアーキテクチャが注目を集めている。
多くのWebサービスでは試験戦略... [more]
ICM2021-10
pp.6-10
ICM 2020-03-03
10:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
大規模クラウドサービス故障復旧における ゼロタッチオペレーションシステムの拡張方式の提案
宮崎友貴NTTコム エンジニアリング)・辻 明香里沼田晋作NTTコミュニケーションズ)・小山和邦NTTコム エンジニアリング)・澤田昌克NTTコミュニケーションズICM2019-52
 [more] ICM2019-52
pp.61-66
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]自動構築スクリプトを用いた構成管理情報による障害原因自動特定・復旧機能の実装と評価
沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズ
情報システムの運用では、システムに発生する障害に対応するために、運用手順書やRCA(RouteCauseAnalysis... [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
15:20
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 大規模クラウドサービス故障復旧におけるゼロタッチオペレーションシステムの開発と評価
辻 明香里NTTコミュニケーションズ)・宮崎友貴NTTコム エンジニアリング)・沼田晋作NTTコミュニケーションズ)・小山和邦NTTコム エンジニアリング)・澤田昌克NTTコミュニケーションズICM2019-28
近年様々な業界でクラウドサービスの活用が進み,クラウドサービス提供事業者間での競争も激化している中で,クラウドサービス提... [more] ICM2019-28
pp.39-44
ICM 2019-03-07
09:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ [奨励講演]多拠点展開されたシステムにおける拠点間の関連性表示システムの提案
正地 徹沼田晋作佐橋直樹持永健介駒走聡昭中澤 修NTTコミュニケーションズICM2018-50
グローバルに展開されるシステムや、事業継続のためにディザスタリカバリを備えたシステム等、多拠点に構築され運用が行われるシ... [more] ICM2018-50
pp.7-12
ICM 2018-03-08
09:00
沖縄 沖縄青年会館 情報システムへの変更要求管理システムの適用と評価
神谷法正中井悠人沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2017-55
システムは継続的に機能追加や不具合対応などの変更要求を取り入れる必要があるが、近年アジャイル開発手法などにより開発サイ... [more] ICM2017-55
pp.1-6
ICM 2018-03-08
09:20
沖縄 沖縄青年会館 多拠点展開されるシステムにおける構成管理情報を利用した試験自動化の一考察
中井悠人神谷法正沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2017-56
近年, バージョン管理システムや構成管理ツールを用いた自動化によって, 開発サイクルが短くなってきているため, 高頻度な... [more] ICM2017-56
pp.7-12
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-19
13:55
熊本 崇城大学 池田キャンパス [奨励講演]多拠点展開されるシステムにおける構成管理および変更要求管理についての一考察
沼田晋作中井悠人神谷法正橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2017-50 LOIS2017-66
グローバルに展開されるシステムや、事業継続のためにディザスタリカバリを備えたシステム等、多拠点に構築され運用が行われるシ... [more] ICM2017-50 LOIS2017-66
pp.93-98
ICM 2017-07-06
13:50
北海道 函館商工会議所 構成管理情報の活用による全自動ChatOpsの開発と評価
神谷法正沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2017-6
ChatOpsによる情報システム運用の自動化が広がりを見せている。しかし、情報システムをChatOpsで操作するためには... [more] ICM2017-6
pp.13-18
ICM 2017-03-10
17:20
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) 自動構築スクリプトを用いた基盤情報を含む構成管理情報作成システムの実装と評価
神谷法正沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-69
情報システムの運用において構成管理情報は不可欠であるが、実システムと差分なく作成することは困難である。先行研究において、... [more] ICM2016-69
pp.93-98
ICM 2017-03-10
17:40
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) [奨励講演]基盤情報を含む構成管理情報を用いたシステム構成要素の関連性把握システムの開発と評価
沼田晋作神谷法正橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-70
情報システムは複数のサーバおよびサーバ内のサービスが密接に関連し、ユーザへ機能提供を行っている。情報システムを構成するサ... [more] ICM2016-70
pp.99-104
ICM, LOIS
(共催)
2017-01-19
15:15
長崎 長崎商工会議所 [奨励講演]自動構築スクリプトを用いたCMDB による障害原因自動特定・復旧機能の実装と評価
沼田晋作神谷法正橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-44 LOIS2016-53
情報システムの運用では、システムに発生する障害に対応するために、運用手順書やRCA(RouteCauseAnalysis... [more] ICM2016-44 LOIS2016-53
pp.31-36
ICM 2016-07-07
16:00
北海道 小樽市観光物産プラザ 自動構築スクリプトにおける可逆性を担保した記述モデルの提案と実装
神谷法正沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-15
情報システムの構築・変更作業は、品質・精度を維持しつつ多数のサーバに対して素早く作業を実施することが大きな課題となってい... [more] ICM2016-15
pp.39-44
ICM 2016-07-07
16:20
北海道 小樽市観光物産プラザ 自動構築スクリプトを用いた構成管理情報によるシステムの変更管理に関する一考察
沼田晋作神谷法正橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-16
システムを構成するサーバやアプリケーションは、機能追加やセキュリティの脆弱性対応のため、バージョンアップや設定の変更等が... [more] ICM2016-16
pp.45-50
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2016-05-27
13:00
島根 とりぎん文化会館 自動構築スクリプトを用いたシステム構成管理に関する一考察
沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズICM2016-5
従来より、情報システムの構成管理は、設計書や環境定義書等のドキュメントを用いて行われてきた。
ドキュメントによる構成管... [more]
ICM2016-5
pp.127-132
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会