お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-29
09:45
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
経路多様性に着目したニューラルネットワークの配線最適化
河野隆太NII)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
11:50
ONLINE オンライン開催 低直径ネットワーク・トポロジのための適応型デッドロックフリー・ルーティング
河野隆太NII)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2021-67 CPSY2021-36 RECONF2021-75
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] VLD2021-67 CPSY2021-36 RECONF2021-75
pp.102-107
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-10-11
13:00
ONLINE オンライン開催 任意トポロジに対する仮想チャネルを用いない低遅延なデッドロックフリー・ルーティング
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2021-13 DC2021-13
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] CPSY2021-13 DC2021-13
pp.7-12
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-07-20
16:15
ONLINE オンライン開催 ルーティングの動的再構成によるネットワークのデッドロックフリー性・低遅延性の両立
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2021-5 DC2021-5
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] CPSY2021-5 DC2021-5
pp.25-30
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:00
ONLINE オンライン開催 キャビネット内通信を考慮した低直径・配置最適な相互結合網の検討
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
大規模スーパコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークとして、ragonfly やSlim Fly といった高次数ネットワ... [more] VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
pp.1-6
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:50
ONLINE オンライン開催 FDTD法による音響シミュレーションのためのストリーム計算ハードウェアの設計と評価
多田大希北陸先端大)・上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研)・河野隆太井口 寧北陸先端大VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は、電磁界解析や音響シミュレーションなどに広く使... [more] VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-30
15:15
ONLINE オンライン開催 ハイパーグラフに基づく感染モデルにおける感染者特定・隔離・追跡のためのアルゴリズムの検討
河野隆太多田大希井口 寧北陸先端大CPSY2020-3 DC2020-3
現在の爆発的な感染症拡大に対して、経済活動の維持と感染者・死亡者数の増加の抑制をいかに両立するかが世界的な課題となってい... [more] CPSY2020-3 DC2020-3
pp.15-21
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:50
鹿児島 与論町中央公民館 バイパシングによる低遅延メモリパケットネットワーク
四釜快弥河野隆太Akram Ben Ahmed松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-93 DC2019-99
Hybrid Memory Cube (HMC) はTSV を使用した3 次元積層メモリであり,メモリアクセスのバンド幅... [more] CPSY2019-93 DC2019-99
pp.7-12
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
13:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 最小直径ネットワークトポロジのラック配置最適化
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
スーパコンピュータの大規模化が進むにつれ、通信遅延が並列アプリケーションの性能に及ぼす影響が無視できなくなっている。この... [more] VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
pp.25-30
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
15:35
北海道 北見市民会館 Infinibandネットワークでのデッドロックフリーな階層型ルーティング
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-28 DC2019-28
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおける要求レベル... [more] CPSY2019-28 DC2019-28
pp.147-152
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
09:00
広島 サテライトキャンパスひろしま 高スループットな相互結合網のためのスケーラブルな複数経路選択手法
河野隆太安戸僚汰松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-38
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおけ... [more] CPSY2018-38
pp.11-16
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
16:15
熊本 熊本市国際交流会館 ルーティングアルゴリズムによる通信帯域の測定と理解
河野隆太安戸僚汰松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-23
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおける要求レベル... [more] CPSY2018-23
pp.133-138
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-08
09:00
熊本 くまもと県民交流館パレア ターンモデルベースの不規則網向けルーティング
河野隆太安戸僚汰松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2017-44
チップ内マルチコアシステムからスパコンシステムに至る様々な高性能計算システムにおいて, 計算ノードの数は増加の一途をたど... [more] CPSY2017-44
pp.23-28
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(連催)
(併催) [詳細]
2016-03-25
09:55
長崎 福江文化会館・勤労福祉センター 決定的デッドロックフリールーティングのための効率的な仮想チャネル割り当て手法
河野隆太中原 浩慶大)・藤原一毅NII)・松谷宏紀天野英晴慶大)・鯉渕道紘NIICPSY2015-148 DC2015-102
高性能計算機システムの大規模化に伴い,ルーティングテーブルのサイズが小さい分散ルーティング手法の適用がスケーラビリティの... [more] CPSY2015-148 DC2015-102
pp.163-168
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
14:30
京都 京都工芸繊維大学 HPCネットワーク用ランダムトポロジ向けの低遅延な分散ルーティング手法
河野隆太中原 浩慶大)・藤原一毅NII)・松谷宏紀天野英晴慶大)・鯉渕道紘NIIICD2015-90 CPSY2015-103
高性能並列計算機の大規模化に伴い,並列アプリケーションの性能に対して通信遅延の及ぼす影響がますます大きくなっている.我々... [more] ICD2015-90 CPSY2015-103
pp.105-110
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
14:55
京都 京都工芸繊維大学 三次元積層チップにおける最大配線長制限下トポロジ最適化
中原 浩藤木大地蓼 誠一安戸僚汰河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・中野浩嗣広島大)・天野英晴慶大ICD2015-91 CPSY2015-104
Through Silicon Via(TSV) を代表とする三次元積層技術は, 半導体の微細化技術が難... [more] ICD2015-91 CPSY2015-104
pp.111-116
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
10:45
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 光サーキットの補助による低遅延性及びトポロジ内包性・分割性をもつネットワーク
河野隆太慶大)・藤原一毅NII)・松谷宏紀天野英晴慶大)・鯉渕道紘NIICPSY2014-20
我々は,1 台のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) システムにおいて,複数の小規模並列アプリケーションを効率... [more] CPSY2014-20
pp.61-66
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
11:35
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 規則・不規則切り替え可能な再構成NoC
蓼 誠一河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2014-22
近年,メニーコア・アーキテクチャでは,コア数が増加の一途を辿っている.
現在,コア間の通信には,パケット転送を用いたネ... [more]
CPSY2014-22
pp.73-78
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2014-03-16
10:50
沖縄 ICT文化ホール 光サーキットの補助的利用による高いトポロジ内包性を持つHPCインターコネクト
河野隆太慶大)・藤原一毅NII)・松谷宏紀天野英晴慶大)・鯉渕道紘NIICPSY2013-111 DC2013-98
我々は,アプリケーション内のプロセス間に様々な通信パターンを持つ複数の並列アプリケーションを1台のハイパフォーマンスコン... [more] CPSY2013-111 DC2013-98
pp.253-258
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-29
10:50
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス ランダムNoCのためのコンフィギャラブルスイッチ機構
蓼 誠一加賀美崇紘河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2013-123 CPSY2013-94 RECONF2013-77
スモールワールド性の提唱によって、規則的なネットワークトポロジにランダム性を追加することでノー
ド間通信遅延を削減でき... [more]
VLD2013-123 CPSY2013-94 RECONF2013-77
pp.125-130
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会