お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2022-07-29
11:00
山口 海峡メッセ下関
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
経路多様性に着目したニューラルネットワークの配線最適化
河野隆太NII)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大
 [more]
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
13:05
ONLINE オンライン開催 機械学習を活用した体調変調検知における介護現場感染症対策の取り組み
渡邊祥太・○蔦谷雄一長島久美子長坂知美富士通)・杉本千佳小林 匠横浜国大)・河野隆二YRP-IAIMICT2021-106
日々のバイタルデータを基にしたAIを利用した人間の体調変調検知について,COVID-19感染拡大により益々期待が高まって... [more] MICT2021-106
pp.29-33
SDM 2022-01-31
13:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]16nm Fin FETプロセス混載STT-MRAM における72%の書込みエネルギー低減を達成したセルフターミネーション書込み方式
斉藤朋也伊藤 孝帯刀恭彦園田賢一郎渡辺源太松原 謙神田明彦下井貴裕武田晃一河野隆司ルネサスSDM2021-68
16nm FinFETロジックプロセス混載の20Mb STT-MRAMアレイを搭載したTEGチップを用いて、低エネルギー... [more] SDM2021-68
pp.1-4
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
11:50
ONLINE オンライン開催 低直径ネットワーク・トポロジのための適応型デッドロックフリー・ルーティング
河野隆太NII)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2021-67 CPSY2021-36 RECONF2021-75
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] VLD2021-67 CPSY2021-36 RECONF2021-75
pp.102-107
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-10-11
13:00
ONLINE オンライン開催 任意トポロジに対する仮想チャネルを用いない低遅延なデッドロックフリー・ルーティング
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2021-13 DC2021-13
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] CPSY2021-13 DC2021-13
pp.7-12
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-07-20
16:15
ONLINE オンライン開催 ルーティングの動的再構成によるネットワークのデッドロックフリー性・低遅延性の両立
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2021-5 DC2021-5
大規模スーパーコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークにおいて、規則性を持たない低直径グラフを用いることがネットワークの... [more] CPSY2021-5 DC2021-5
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
13:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]6G,UWB,WPTなどの無線ICTとデータサイエンス;コロナ対策と新しい生活・仕事様式への貢献 ~ 研究会が社会サービス、ビジネスにどのように貢献できるかを考える ~
河野隆二横浜国大RCS2020-258 SR2020-85 SRW2020-78
 [more] RCS2020-258 SR2020-85 SRW2020-78
pp.258-259(RCS), pp.82-83(SR), pp.94-95(SRW)
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
15:40
ONLINE オンライン開催 リカレントニューラルネットワークを用いた投薬効果予測モデルのための訓練データにおける外れ値検出付き学習手法の検討
佐久間義友小林 匠杉本千佳河野隆二横浜国大MICT2020-27 MBE2020-32
近年,機械学習の医療・ヘルスケア領域への応用が注目されている.その中でも,手術中に行う全身麻酔の補助や,糖尿病患者のイン... [more] MICT2020-27 MBE2020-32
pp.28-33
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
16:05
ONLINE オンライン開催 音楽を聞きながらのリハビリトレーニング中のリハ効果を評価するための心電図の機械学習を用いた患者のストレス・快適感の状態推定
岡崎裕子佐久間義友小林 匠河野隆二横浜国大MICT2020-28 MBE2020-33
 [more] MICT2020-28 MBE2020-33
pp.34-38
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:00
ONLINE オンライン開催 キャビネット内通信を考慮した低直径・配置最適な相互結合網の検討
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
大規模スーパコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークとして、ragonfly やSlim Fly といった高次数ネットワ... [more] VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
pp.1-6
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:50
ONLINE オンライン開催 FDTD法による音響シミュレーションのためのストリーム計算ハードウェアの設計と評価
多田大希北陸先端大)・上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研)・河野隆太井口 寧北陸先端大VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は、電磁界解析や音響シミュレーションなどに広く使... [more] VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-30
15:15
ONLINE オンライン開催 ハイパーグラフに基づく感染モデルにおける感染者特定・隔離・追跡のためのアルゴリズムの検討
河野隆太多田大希井口 寧北陸先端大CPSY2020-3 DC2020-3
現在の爆発的な感染症拡大に対して、経済活動の維持と感染者・死亡者数の増加の抑制をいかに両立するかが世界的な課題となってい... [more] CPSY2020-3 DC2020-3
pp.15-21
WPT 2020-06-11
13:05
ONLINE オンライン開催 無線通信パケットの共存下で給電量と情報伝送遅延を最適化する無線電力伝送用MACプロトコル
佐々木蒼一郎吉田知弘後藤高宏小林 匠河野隆二横浜国大WPT2020-11
5Gの商用化が始まり,デバイスのIoT化がますます進んでいる.しかし増加するデバイスに伴い,電力をどのように確保すればよ... [more] WPT2020-11
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
KVM上の仮想マシンを用いた8K映像ストリームサーバの実現
池田哲也瀬林克啓青木弘太丸山 充神奈川工科大)・君山博之大同大)・栗本 崇漆谷重雄NII)・河野 隆NTTテクノクロスNS2019-224
クラウドサービス市場の拡大やネットワーク機能の仮想化が進展している他,SMPTE ST-2110規格の策定により放送コン... [more] NS2019-224
pp.259-264
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:50
鹿児島 与論町中央公民館 バイパシングによる低遅延メモリパケットネットワーク
四釜快弥河野隆太Akram Ben Ahmed松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-93 DC2019-99
Hybrid Memory Cube (HMC) はTSV を使用した3 次元積層メモリであり,メモリアクセスのバンド幅... [more] CPSY2019-93 DC2019-99
pp.7-12
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
13:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 最小直径ネットワークトポロジのラック配置最適化
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
スーパコンピュータの大規模化が進むにつれ、通信遅延が並列アプリケーションの性能に及ぼす影響が無視できなくなっている。この... [more] VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
pp.25-30
NS 2019-10-11
10:45
愛知 名古屋工業大学 スモールワールドネットワークを用いたアドホックネットワークにおけるルーティングプロトコル
河端太幹河野隆二横浜国大NS2019-117
近年,既存のインフラストラクチャに依存せず,端末間で相互通信を可能にするアドホックネットワーク技 術が注目されている.災... [more] NS2019-117
pp.77-81
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-07
16:30
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]28nmスプリットゲートMONOS型フラッシュメモリを用いた高温動作かつ低エラー率を実現するPUF技術
下井貴裕斉藤朋也長瀬寛和伊豆名雅之神田明彦伊藤 孝河野隆司ルネサス エレクトロニクスSDM2019-39 ICD2019-4
28nmスプリットゲートMONOS(SG-MONOS)型フラッシュメモリを用いた、ハードウェアセキュリティ向けの高信頼の... [more] SDM2019-39 ICD2019-4
pp.15-19
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
15:35
北海道 北見市民会館 Infinibandネットワークでのデッドロックフリーな階層型ルーティング
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-28 DC2019-28
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおける要求レベル... [more] CPSY2019-28 DC2019-28
pp.147-152
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
14:20
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール マルチBAN環境下におけるコーディネータ間の通信を利用した干渉対策MACプロトコル
小川駿也河野隆二横浜国大WBS2019-15 MICT2019-16
本論文では, 無線ボディエリアネットワーク (WBAN) における BAN 間干渉を軽減するためのMACプロトコルについ... [more] WBS2019-15 MICT2019-16
pp.29-33
 179件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会