電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1〜13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2018-08-14
14:10
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 大学生に対する違法動画視聴の防止対策に関する一検討 ~ 不正のトライアングル理論と状況的犯罪予防論からの検討 ~
河野和宏関西大
 [more]
EMM 2018-03-05
14:35
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [ポスター講演]時空間の連続性を考慮した映像改ざん検出
吉田崇晃阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
本稿では,木の揺らぎや降雪といった動的な背景,動的な撮影視点を持つ映像を対象に,改ざんされた物体を検出する手法を提案する... [more] EMM2017-81
pp.23-28
EMM 2017-03-06
14:30
沖縄 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) [ポスター講演]継続認証実現に向けた歩行中の心拍データ系列を用いた個人認証
吉田崇晃阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
 [more] EMM2016-90
pp.25-30
IT, EMM
(共催)
2016-05-19
15:35
北海道 小樽経済センター ウェアラブル端末から得られる長期心拍データ系列に着目したマルチモーダル所有者認証
吉田崇晃阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
本稿では,常時身に着けているウェアラブル端末とスマートフォン端末を連動させ,各端末から得られる計測期間の異なる2種類のデ... [more] IT2016-9 EMM2016-9
pp.49-54
EMM 2016-03-02
14:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]動的シーンにおける時系列モデルを用いた映像改ざん検出
苅田成樹阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
本稿では,移動するカメラ視点や強い雑音を持つ動的シーンを対象として,映像中の改ざん検出手法を提案する.
従来手法では,... [more]
EMM2015-80
pp.25-30
EMM 2016-03-02
14:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]推薦対象の属性から構築した階層構造を用いたTF-IDF法による匿名化処理
新井健介阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
ユーザから収集したデータに対して,ユーザのプライバシーを保護しつつ,そのデータを情報推薦などに利活用する研究が活発になさ... [more] EMM2015-81
pp.31-36
EMM, IT
(共催)
2015-05-21
15:45
京都 京都市国際交流会館 TF-IDF法によるユーザへの情報推薦のための匿名化処理
新井健介阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
収集した個人データを分析してユーザに情報推薦する場合,ユーザのプライバシーを保護するため,誰で
あるか特定されないよう... [more]
IT2015-10 EMM2015-10
pp.51-56
EMM 2015-03-12
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [ポスター講演]秘密分散機能を有するQRコードの生成法
倉元雅樹阪大)・河野和宏関西大)・伊藤義道阪電通大)・馬場口 登阪大
本稿では,秘密情報を複数の分散情報に分割してQRコードに埋め込んだ,秘密分散機能を有するQRコードの生成手法を提案する.... [more] EMM2014-92
pp.91-96
EMM 2015-03-12
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [ポスター講演]手指の構造と運動に対する制約からみたマルチタッチアクションにおけるユーザビリティの評価
中村公美阪大)・河野和宏関西大)・伊藤義道阪電通大)・馬場口 登阪大
本稿では,タブレット型端末上での複数本の指の動き,いわゆるマルチタッチアクションを利用した認証に際し,認証に適切なマルチ... [more] EMM2014-93
pp.97-102
SSS 2015-02-23
16:20
大阪 関西大高槻ミューズキャンパス 国際安全規格から考える情報セキュリティ
河野和宏関西大
近年,生活支援ロボットの国際安全規格であるISO13482のように,身の回りの製品に対する様々な国際安全規格が制定されて... [more] SSS2014-29
pp.21-24
SSS 2015-02-23
17:00
大阪 関西大高槻ミューズキャンパス 情報機器利用者のセキュリティ意識向上に関する研究 ~ 現在のインシデントから考える未来のセキュリティリスクの抽出と利用規約のアイコン化 ~
松阪聡介中川直樹・○河野和宏関西大
本稿では,情報機器利用者のセキュリティ意識向上に向けた2つの研究を述べる.具体的には,1)現在のセキュリティインシデント... [more] SSS2014-30
pp.25-28
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
13:25
北海道 サン・リフレ函館 適応型テンプレートによる行動的特徴を用いたモバイル端末認証
苅田成樹中村公美阪大)・河野和宏関西大)・伊藤義道阪電通大)・馬場口 登阪大
本稿では,モバイル端末を対象として,行動的特徴を用いた認証の精度を改善するテンプレート更新手法を提案する.従来手法は,本... [more] ISEC2014-21 SITE2014-16 ICSS2014-25 EMM2014-21
pp.133-138
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2013-09-12
15:20
熊本 東海大学(熊本) 分散情報のサイズを考慮したQRコードにおける秘密分散法
倉元雅樹阪大)・河野和宏関西大)・伊藤義道阪電通大)・馬場口 登阪大
 [more] LOIS2013-14 IE2013-35 EMM2013-57
pp.25-30
 13件中 1〜13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会