お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD, R
(共催)
2014-02-21
13:55
大阪 パナソニック「松心会館」 開離アーク放電によるAg,AgSnO2接点表面の損傷形状の3次元的比較
長谷川 誠河村大地千歳科技大R2013-86 EMD2013-142
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(損傷形状の形成)の観察・評価は、接点現象の理解のために重要である。これまでにクレータ... [more] R2013-86 EMD2013-142
pp.13-18
EMD 2013-11-17
09:25
海外 華中科技大学(中国・武漢) Three-dimensional observation of damage shapes caused by break arcs on Ag and AgSnO2 contact surfaces
Daichi KawamuraMakoto HasegawaChitose Inst. of Science & Tech.EMD2013-104
A growth process of damage shapes (specifically growth of a ... [more] EMD2013-104
pp.119-122
EMD 2013-05-17
15:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ Ag及びAgSnO2接点表面における開離アーク損傷形状の経時的変化の観察
長谷川 誠高橋佳佑河村大地平野雄也千歳科技大EMD2013-6
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(クレータや突起の成長過程)を動作試験中に観察・評価するためのシステムの構築を進めてい... [more] EMD2013-6
pp.29-34
EMD 2013-03-01
15:35
埼玉 日本工業大学(宮代キャンパス) 電気接点の損傷形状評価システムの構築と転移・消耗現象の検討
高橋佳佑河村大地平野雄也長谷川 誠千歳科技大EMD2012-118
メカニカルリレー・スイッチの電極表面は、開閉動作時のアーク放電や機械的磨耗により損傷を受ける。一般に開閉動作終了後に電極... [more] EMD2012-118
pp.37-40
EMD 2013-01-25
15:50
神奈川 ゆとりうむ日立(日立労組戸塚支部労働会館) (戸塚) レーザ変位計を利用したサンプルの3次元形状観察システムの試作
長谷川 誠河村大地高橋佳佑千歳科技大EMD2012-100
電気接点表面にアーク放電によって生じる転移・消耗形状を観察・評価する目的で、レーザ変位計を利用した3次元形状観察システム... [more] EMD2012-100
pp.15-19
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会