お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, ICD
(共催)
2019-03-14
15:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) バラクタを用いた広ダイナミックレンジ整流回路に関する研究
鈴木絢子濱野皓志清水駿斗鹿児島大)・岡崎浩司河合邦浩福田敦史鈴木恭宣NTTドコモ)・西川健二郎鹿児島大MW2018-166 ICD2018-110
 [more] MW2018-166 ICD2018-110
pp.55-59
AP, MW
(併催)
2017-09-22
15:15
埼玉 埼玉大学 フレキシブル誘電体導波路からのミリ波放射における偏波と放射特性
河合邦浩福田敦史岡崎浩司浅井孝浩山田 暁NTTドコモMW2017-78
ミリ波帯は高速通信に必要な広い帯域幅を確保可能な帯域として,その利用につき盛んに検討されている。ミリ波帯は,伝搬損失が大... [more] MW2017-78
pp.59-62
MW
(第二種研究会)
2017-06-14
- 2017-06-16
海外 KMUTT(タイ・バンコク) 28GHz帯Massive MIMO向け電力増幅器
鈴木恭宜河合邦浩岡崎浩司NTTドコモ
 [more]
AP, MW
(併催)
2016-09-15
14:50
茨城 産総研 フレキシブル誘電体導波路によるミリ波帯通信エリアの形成と放射特性
河合邦浩福田敦史岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2016-77
連続する広い帯域幅を確保可能な帯域としてミリ波帯が注目を浴びている.一方でミリ波は伝搬損失が大きいため,利用者に近い場所... [more] MW2016-77
pp.23-26
MW, AP
(併催)
2015-09-17
10:30
栃木 小山高専 1波CW信号を用いた3次PIMの推定法
河合邦浩福田敦史高儀雄太岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2015-87
複数のキャリア周波数の信号を1つのアンテナから端末へと送信する,基地局装置のマルチバンド化が検討されている.これに伴い,... [more] MW2015-87
pp.1-8
EMCJ, WPT
(併催)
2015-01-22
14:00
沖縄 沖縄県市町村自治会館 広ダイナミックレンジ・デュアルバンド整流回路の提案
榊 裕翔黒岩史登辻井優伸西川健二郎鹿児島大)・河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモWPT2014-81
 [more] WPT2014-81
pp.19-24
AP, MW
(併催)
2014-09-19
13:00
東京 東工大 大岡山キャンパス Inter-bandキャリアアグリゲーション用RFフロントエンド回路
河合邦浩NTTドコモ)・中島光雅NTT)・高儀雄太岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2014-95
不連続な2つ以上の周波数帯を用いるInter-bandキャリアアグリゲーションに対応するRFフロントエンド回路を提案する... [more] MW2014-95
pp.55-58
MW 2013-03-07
16:05
広島 広島大学 [特別講演]2012年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
河合邦浩NTTドコモ)・本城和彦電通大)・ポカレル ラメシュ九大)・黒木太司呉高専)・陳 春平神奈川大)・鴨田浩和ATRMW2012-181
2012年10月28日から11月2日まで,オランダ・アムステルダム市にて開催されたヨーロッパマイクロ波会議(Europe... [more] MW2012-181
pp.121-128
SR 2012-05-24
17:15
神奈川 慶応大(日吉キャンパス) [パネル討論]携帯端末のマルチバンド化
楢橋祥一岡崎浩司福田敦史古田敬幸河合邦浩佐藤 圭高儀雄太NTTドコモSR2012-12
将来の携帯端末に搭載されるRF回路では,さまざまな通信方式や周波数帯へ対応可能(リコンフィギュアラブル)な機能に加え,キ... [more] SR2012-12
pp.73-78
MW 2012-03-01
16:15
佐賀 佐賀大学 [特別講演]2011年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
堀井康史関西大)・廣田明道三菱電機)・陳 春平神奈川大)・河合邦浩NTTドコモ)・山中宏治三菱電機)・ポカレル ラメシュ九大MW2011-177
2011年10月9日から10月14日まで,イギリス・マンチェスターにて開催されたヨーロッパマイクロ波会議(Europea... [more] MW2011-177
pp.53-60
SR 2011-07-28
15:05
神奈川 YRP [技術展示]3 GHz以下の携帯電話周波数に対応するマルチバンド電力増幅器
古田敬幸福田敦史河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモSR2011-23
 [more] SR2011-23
pp.37-40
AP, MW
(併催)
2011-03-03
11:25
茨城 茨城大学 対称的な減衰特性を有する中心周波数帯域幅可変フィルタ
河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2010-156
それぞれ異なる周波数帯を用いる複数の通信システムをユーザの状況に応じて自在に使いこなす,将来の無線通信サービスを想定した... [more] MW2010-156
pp.23-26
MW 2010-12-17
09:50
石川 金沢工業大学 LTCC基板を用いた9バンドマルチバンド電力増幅器
古田敬幸福田敦史河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2010-130
 [more] MW2010-130
pp.47-50
MW 2010-11-25
16:50
沖縄 沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 [特別講演]2010年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告
楢橋祥一河合邦浩NTTドコモ)・大久保賢祐岡山県立大)・堀部雅弘産総研)・加保貴奈NTT)・山内和久三菱電機)・川崎健吾佐賀大MW2010-113
2010年5月23日から28日まで,米国・アナハイム市で開催されたIEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム(IMS... [more] MW2010-113
pp.45-54
MW 2010-03-05
14:30
京都 龍谷大 [特別講演]2009年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
楢橋祥一河合邦浩古田敬幸NTTドコモ)・上田哲也京都工繊大)・伊藤敬義東芝)・大石 昇三菱電機MW2009-207
2009年9月28日から10月2日まで,イタリア・ローマ市にて開催されたヨーロッパマイクロ波会議(European Mi... [more] MW2009-207
pp.159-168
EMCJ, MW, IEE-MAG
(共催)
2009-10-23
11:30
岩手 岩手大学・八幡平ロイヤルホテル リング共振器を用いた中心周波数、帯域幅、特性関数可変帯域通過型フィルタ
河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモEMCJ2009-65 MW2009-114
将来の無線通信サービスにおいて,携帯端末はさまざまな周波数帯や帯域幅のシステムに対応することが求められるだろう.このとき... [more] EMCJ2009-65 MW2009-114
pp.123-128
MW 2009-03-06
17:30
東京 NHK技研(世田谷区砧) [特別講演]2008年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
楢橋祥一佐藤 圭河合邦浩NTTドコモ)・穴田哲夫陳 春平神奈川大)・藤森和博岡山大)・高橋宏行NTT)・加屋野博幸東芝)・山内和久津留正臣三菱電機)・柏 卓夫古野電気MW2008-209
2008年10月27日から31日まで,オランダ・アムステルダム市にて開催されたヨーロッパマイクロ波会議(European... [more] MW2008-209
pp.111-122
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-05
10:55
神奈川 YRP 携帯端末用マルチバンドRF回路
楢橋祥一岡崎浩司福田敦史河合邦浩古田敬幸NTTドコモSR2008-106
携帯電話に代表される移動通信システムのさらなる高度化およびユビキタス化社会の到来に向けて,コグニティブ無線技術の研究開発... [more] SR2008-106
pp.117-120
MW 2008-06-27
10:30
愛知 豊橋技科大 中心周波数,帯域幅可変フィルタ用リング共振器
河合邦浩岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモMW2008-35
複数の無線通信方式に対応する端末に搭載するRF回路において,各システムが異なる周波数・帯域幅で提供されるため複数の周波数... [more] MW2008-35
pp.25-28
ED, MW
(共催)
2008-01-17
15:25
東京 機械振興会館 [特別講演]2007年欧州マイクロ波会議出席報告
黒木太司呉高専)・三谷英三ユーディナデバイス)・山口 陽川島宗也NTT)・岡田健一東工大)・楢橋祥一河合邦浩NTTドコモ)・川上春夫アンテナ技研)・橘川雄亮三菱電機)・平岡隆晴穴田哲夫陳 春平神奈川大ED2007-224 MW2007-155
 [more] ED2007-224 MW2007-155
pp.99-113
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会