お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
09:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
複数話者WaveNetボコーダを用いたニューラル話速変換の試み
岡本拓磨NICT)・松原圭亮神戸大/NICT)・戸田智基名大/NICT)・志賀芳則河井 恒NICTEA2019-101 SIP2019-103 SP2019-50
音の高さを変えずに音声を伸縮する話速変換技術は,従来 WSOLA や STRIGHT ボコーダ等の信号処理 により実現さ... [more] EA2019-101 SIP2019-103 SP2019-50
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
16:45
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 雑音重畳音声と強調音声の併用による単一チャネル雑音下音声認識
藤本雅清河井 恒NICTSP2018-19
多くの場合,単一チャネルによる音声強調を用いると音声歪みの影響により,音声強調を行わない場合に比べて音声認識性能が劣化す... [more] SP2018-19
pp.15-20
PRMU 2015-12-21
09:30
長野 信州大学 大幾何マージン最小分類誤り学習法におけるプロトタイプ型モデルサイズ自動最適化手法の検討
荻野将大同志社大)・渡辺秀行NICT)・片桐 滋大崎美穂同志社大)・Xugang Lu河井 恒NICTPRMU2015-100
高い未知標本耐性をもつ分類器のための過不足ないクラスモデルサイズの選定をめざし,大幾何マージン最小分類誤り学習法において... [more] PRMU2015-100
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
17:20
長野 かたくら諏訪湖ホテル 線形変換ネットワークを用いて話者正規化学習されたDNNにおけるネットワークサイズが与える影響の実験的評価
落合 翼同志社大/NICT)・松田繁樹同志社大)・渡辺秀行ル シュガン河井 恒NICT)・片桐 滋同志社大SP2015-41
これまでに著者らは,ハイブリッド型 DNN-HMM 音響モデルに対して話者正規化学習法のコンセプトを
取り入れた新たな... [more]
SP2015-41
pp.31-36
SP 2012-06-14
16:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ 個人性を考慮した異言語音声合成に対する知覚評価
津崎 実京都市芸術大)・徳田恵一名工大)・河井 恒KDDI研)・志賀芳則倪 晋富NICT)・大浦圭一郎塩田さやか名工大SP2012-39
HMM音声合成システムの話者適応技術を使用して,入力日本語音声の話者性を模した英語合成音声を出力する話者選択手法について... [more] SP2012-39
pp.33-38
SP 2011-07-22
14:15
北海道 定山渓グランドホテル瑞苑 ネットワーク型音声対話システム開発ツール:WFSTDMビルダー
堀 智織河井 恒柏岡秀紀NICTSP2011-46
 [more] SP2011-46
pp.29-34
SP 2011-03-04
14:15
東京 東京大学工学部 日英バイリンガル・コーパスを用いた知覚的話者空間の推定
津崎 実京都市芸術大)・徳田恵一名工大)・河井 恒倪 晋富NICTSP2010-116
日英のバイリンガル・コーパスからの音声サンプルを用いて異言語環境でも伝達可能な話者情報の存在を確認し,知覚的な話者空間を... [more] SP2010-116
pp.7-12
EA 2007-12-07
13:50
東京 NHK放送技術研究所 少数マイクロホンを用いた音声入力手法の検討
堀内俊治袁 浩河井 恒KDDI研EA2007-90
本稿では,目的音の方向が時々刻々変化する状況下での遠隔発話音声の高品質受音を目的として,目的音の方向変化に追従し,その方... [more] EA2007-90
pp.25-30
SP 2007-11-28 千葉 千葉工大 雑音環境での認識に頑健な発声全体平均局所分散正規化法
遠藤俊樹河井 恒KDDI研SP2007-90
 [more] SP2007-90
pp.25-30
IN, ICM, LOIS
(併催)
2006-01-19
11:15
京都 京都大学 転送特性が非対称なワイヤレスリンクにおけるヘッダ圧縮性能向上に関する検討
福元徳広山田秀昭河井 恒KDDI研
固定IP網やワイヤレスIP網からなる多様なアクセス網が統合されたFMC (Fixed Mobile Convergenc... [more] IN2005-132
pp.19-24
MoNA 2005-09-08
09:50
京都 けいはんなNICT 携帯型端末を用いた音声自動翻訳システムとフィールド実験
菊井玄一郎・○竹澤寿幸水島昌英葦苅 豊中村 哲佐々木 裕河井 恒清水 徹山本誠一ATR
本稿ではATRで開発している携帯端末を用いた音声自動翻訳システムについて紹介する。このシステムは携帯端末とPCサーバを無... [more] MoMuC2005-32
pp.11-16
NS, IN
(共催)
2005-03-03
10:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) 無線IP網上における区間分割型QoS情報通知機能に基づくメディア品質制御手法
福元徳広山田秀昭河井 恒KDDI研
無線網を含む多様なIPインフラの進展に伴い、各種マルチメディアサービスの適用が拡大しつつある。本稿では、パケット転送特性... [more] NS2004-221 IN2004-221
pp.125-130
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会