お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS 2020-11-06
14:45
ONLINE オンライン+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]自営モバイル網の自律的運用に向けた自己学習型トラヒック分析技術
沢辺亜南NEC/東大)・岩井孝法NEC)・中尾彰宏東大CS2020-63
ローカル5Gの利用ニーズが高まる一方で,無線通信の知識を持たないIoT事業者とっては効率の良いネットワーク運用が困難であ... [more] CS2020-63
pp.81-82
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]通信の民主化に向けたコスト効率の高い自営網運用を支援するネットワークAI技術
沢辺亜南NEC/東大)・岩井孝法NEC)・中尾彰宏東大
IoT 事業者からのプライベートLTE 等の自営網への期待が高まる一方で,無線通信の知識を持たない事業者にとって高効率な... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
14:05
北海道 北海道大学 [依頼講演]機械学習ベースの通信トラヒック分析によるIoTアプリケーションのコンテキスト推定
沢辺亜南岩井孝法NEC
多様なデバイスが無線ネットワークを介して通信する Internet of Things (IoT) の普及に伴い,遠隔制... [more]
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
11:15
佐賀 唐津市民交流プラザ 複数フローを考慮した暗号化トラヒック分析による動画サイト識別
伊藤智稀名大)・沢辺亜南岩井孝法里田浩三NEC)・村瀬 勉名大MoNA2018-24 CNR2018-21
近年、通信利用者のニーズは、従来の通信品質であるQoS (Quality of Service) から、通信利用者の体感... [more] MoNA2018-24 CNR2018-21
pp.13-18(MoNA), pp.19-24(CNR)
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
13:20
福島 郡山商工会議所 [奨励講演]暗号化された通信トラヒックに対するリアルタイムなアプリケーション推定
沢辺亜南岩井孝法里田浩三NECNS2018-33
近年の通信事業者は,通信利用者のQoEやQoCを重要視していることから,従来の通信速度などのQoS向上に比べてより高度な... [more] NS2018-33
pp.31-36
RCS, NS
(併催)
2017-12-14
12:50
広島 広島アステールプラザ 暗号化トラヒック分析を用いたスマートフォンの利用アプリケーション判定
沢辺亜南岩井孝法里田浩三NECNS2017-126
通信利用者のニーズがQoSからQoEやQoCの満足へと高度化していることに加えて,個人情報を保護するために通信トラヒック... [more] NS2017-126
pp.1-6
RCS, NS
(併催)
2017-12-14
13:15
広島 広島アステールプラザ 動画トラヒック分析を用いたカメラアプリケーションの状態判定
岩井孝法沢辺亜南里田浩三NECNS2017-127
 [more] NS2017-127
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2017-03-02
08:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル Web QoE推定精度向上のためのHTTPプロキシにおけるログ解析
沢辺亜南吉田裕志野上耕介NECIN2016-97
 [more] IN2016-97
pp.1-6
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
10:50
長崎 福江文化会館(五島列島) 多様なアプリケーションの通信品質要求を考慮した集約パケット構成手法
沢辺亜南塚本和也尾家祐二九工大NS2013-124
今後のスマートフォンやセンサデバイスの浸透により,極小サイズのパケットが急増すると予想される.この場合,特にコアルータに... [more] NS2013-124
pp.49-54
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会