電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ED, CPM
(共催)
2019-05-16
13:00
静岡 静岡大学(浜松) Siワイヤサーモパイルの熱起電力に与えるフォノンドラッグ効果の考察
鈴木悠平ホティマトゥル ファウジア静岡大)・鎌倉良成阪工大)・渡邉孝信早大)・ファイズ サレマラヤ大)・池田浩也静岡大
 [more] ED2019-10 CPM2019-1 SDM2019-8
pp.1-4
SDM, ED, CPM
(共催)
2019-05-17
10:45
静岡 静岡大学(浜松) ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル材料の熱電特性評価
池田浩也カーン ファイザン大久保美沙アロクヤサミ ペリヤナヤガ クリスティ静岡大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大)・下村 勝村上健司早川泰弘静岡大)・ファイズ サレマラヤ大)・鈴木悠平静岡大
フレキシブル材料の厚さ方向のゼーベック係数を測定するための装置を自作して,炭素布のゼーベック係 数を測定した.... [more] ED2019-23 CPM2019-14 SDM2019-21
pp.63-66
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
14:40
北海道 北海道大学百年記念会館 表面電位顕微鏡を用いたナノ材料ゼーベック係数測定手法の開発
鈴木悠平岡 晃人川合健斗立岡浩一猪川 洋下村 勝村上健司静岡大)・ファイズ サレマラヤ大)・○池田浩也静岡大
熱電変換効率を向上するための方策のひとつとしてナノ構造材料の導入が期待されているが,そのためにはナノスケール材料の熱電特... [more] ED2017-110 SDM2017-110
pp.27-30
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
15:50
北海道 北海道大学百年記念会館 ナノ材料の熱伝導特性解析のためのシミュレーションの構築
山下尚見太田裕也七尾 亮猪川 洋下村 勝村上健司・○池田浩也静岡大
ナノメートルサイズの熱電材料の熱伝導特性を測定するために,ACカロリメトリ法に基づいた新しい測定装置を構築している.得ら... [more] ED2017-112 SDM2017-112
pp.35-38
ED, SDM
(共催)
2017-02-24
16:20
北海道 北海道大学百年記念会館 ウェアラブル発電デバイスのためのナノ結晶フレキシブル材料の熱電特性
池田浩也ファイザン カーンベルスワミィ パンディヤラサン坂本翔太マニ ナヴァニーザン下村 勝村上健司早川泰弘静岡大
高効率ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル熱電変... [more] ED2016-140 SDM2016-157
pp.57-60
CPM, ED, SDM
(共催)
2016-05-19
14:15
静岡 静岡大学 工学部 (浜松キャンパス・総合研究棟) ZnOナノ構造を用いたフレキシブル材料の熱電特性評価
和波雅也セルバラジ シャンティ鈴木悠平ベルスワミィ パンディヤラサン静岡大)・ファイズ サレマラヤ大)・下村 勝村上健司池田浩也静岡大
高効率ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル熱電変... [more] ED2016-16 CPM2016-4 SDM2016-21
pp.15-18
ED, SDM
(共催)
2016-03-03
15:55
北海道 北海道大学百年記念会館 ナノワイヤサーモパイル型赤外線センサのための均一SiGe混晶の成長と熱電特性
池田浩也ムスサミ オンプラカシュ早川泰弘静岡大
我々は,サーモパイル型赤外線センサの感度向上のために,SiGe ナノワイヤの導入に注目している.本研 究... [more] ED2015-124 SDM2015-131
pp.19-22
SDM, ED
(共催)
2015-02-05
14:15
北海道 北海道大学(百年記念会館) 高効率熱電変換デバイス用SiGe混晶のゼーベック係数
池田浩也ベラッパン マニムスムスサミ オンプラカシュ鈴木悠平ファイズ サレムカンナン アリバナンドハン静岡大)・鎌倉良成阪大)・早川泰弘静岡大
我々は,熱電発電デバイスの高効率化やサーモパイル型赤外線センサの高感度化を目指して,熱電変換材料の特性向上の研究を行なっ... [more] ED2014-139 SDM2014-148
pp.7-11
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
16:10
北海道 北海道大学百年記念会館 極薄SOI膜のゼーベック係数制御とナノ構造熱電特性測定技術の構築
池田浩也鈴木悠平三輪一聡静岡大)・ファイズ サレ静岡大/学振
シリコンのナノ構造化により,熱電変換性能の向上が期待されている.シリコンのゼーベック係数にはフォノンドラッグの効果も強く... [more] ED2013-137 SDM2013-152
pp.31-35
SDM, ED, CPM
(共催)
2013-05-16
16:35
静岡 静大(浜松)創造科学技術大学院 収束イオンビームを用いたPドープSOI基板に対するGaイオン注入とそのゼーベック係数
鈴木悠平三輪一聡静岡大)・ファイズ サレ静岡大/学振)・下村 勝石田明広池田浩也静岡大
Siナノワイヤを用いたサーモパイル型赤外線センサを作製するために,収束イオンビーム(FIB)によってn型SOI層へのGa... [more] ED2013-22 CPM2013-7 SDM2013-29
pp.33-37
SDM, ED
(共催)
2013-02-27
14:10
北海道 北海道大学(百年記念会館) 外部電圧印加に伴うキャリア注入による極薄SOI膜のゼーベック係数変化
池田浩也鈴木悠平三輪一聡静岡大)・ファイズ サレ静岡大/学振
シリコンをナノ構造化することにより熱電変換性能を向上するためのひとつのポイントは,フェルミエネルギーを制御してゼーベック... [more] ED2012-129 SDM2012-158
pp.7-11
ED, SDM
(共催)
2012-02-08
11:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 外部電圧によりフェルミエネルギー制御した極薄Siのゼーベック係数
ファイズ サレ静岡大/学振)・三輪一聡池田浩也静岡大
ナノ構造化によりゼーベック係数を増加するためには、フェルミエネルギーを不純物バンドの影響無しに制御する必要があることがわ... [more] ED2011-153 SDM2011-170
pp.65-69
SDM, ED
(共催)
2011-02-23
14:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 単電子ポンプ動作を利用した半導体冷却デバイスの研究
池田浩也ファイズ サレ静岡大
単電子箱と単電子ポンプを組み合わせた構造を持つ,新しい単電子冷却デハ&#... [more] ED2010-193 SDM2010-228
pp.7-12
SDM, ED
(共催)
2011-02-23
14:35
北海道 北海道大学 百年記念会館 Pドープ極薄Siにおけるゼーベック係数の理論的評価
ファイズ サレ・○池田浩也静岡大
 [more] ED2010-194 SDM2010-229
pp.13-17
SDM, CPM, ED
(共催)
2010-05-13
14:45
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) シリコンを用いた単電子冷却デバイスの研究
池田浩也ファイズ サレ静岡大
シリコン基板上に作製可能な単電子冷却デバイスを提案し,その単電子トンネル動作について理論的評価を行った.その構造は,単電... [more] ED2010-20 CPM2010-10 SDM2010-20
pp.17-21
ED, SDM
(共催)
2010-02-22
13:25
沖縄 沖縄県青年会館 高不純物濃度SOI基板のゼーベック係数
池田浩也ファイズ サレ静岡大
シリコンナノ構造の熱電特性について調べている.リンをドープしたn 型の極薄SOI(silicon-on-insulato... [more] ED2009-197 SDM2009-194
pp.5-9
SDM, ED
(共催)
2009-02-27
11:45
北海道 北海道大学 高効率熱電変換デバイス用シリコンナノ構造の熱電特性
池田浩也ファイズ サレ浅井清涼石田明広静岡大
実用化に対して十分な変換効率を持つ熱電変換デバイスのための材料として,シリコンナノ構造に注目し ている.我々は,電子の閉... [more] ED2008-238 SDM2008-230
pp.81-85
ED, SDM
(共催)
2008-01-31
09:00
北海道 北海道大学 シリコンナノ構造による熱電変換デバイスの特性向上
池田浩也山下尚見静岡大
実用化に対して十分な熱電変換効率を得るために,熱電変換素子にナノ構造を導入することにより特性の向上を目指している.本報告... [more] ED2007-244 SDM2007-255
pp.39-42
SDM, ED
(共催)
2007-02-02
13:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 不規則系多重トンネル接合による単電子転送の時間制御
モラル ダニエル静岡大)・小野行徳NTT)・猪川 洋横井清人ラトノ ヌルヤディ池田浩也田部道晴静岡大
 [more] ED2006-255 SDM2006-243
pp.83-88
ED, CPM, SDM
(共催)
2006-05-19
15:00
愛知 豊橋技術科学大学VBL Tunneling current oscillations in Si/SiO2/Si structures
Daniel MoraruDaisuke NagataShizuoka Univ.)・Seiji HoriguchiAkita Univ.)・Ratno NuryadiHiroya IkedaMichiharu TabeShizuoka Univ.
 [more] ED2006-40 CPM2006-27 SDM2006-40
pp.113-117
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会