お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2016-11-24
11:00
海外 国立台北科技大学 Experimental evaluation of pulse detection IC LIDARX in a LIDAR system
Takahide MizunoKousuke KawaharaHirokazu IkedaJAXASANE2016-52
 [more] SANE2016-52
pp.7-10
SANE 2013-12-02
15:30
海外 VAST/VNSC(1日目) & Melia Hotel, Hanoi(2日目) Cryogenic CMOS analog switch for far-infrared image sensors
Koichi NagaseSOKENDAI)・Takehiko WadaHirokazu IkedaJAXA)・Yasuo AraiKEK)・Morifumi OhnoAISTSANE2013-89
We are developing far-infrared image sensors for astronomica... [more] SANE2013-89
pp.105-108
SANE 2012-10-11
12:00
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea Development Status of Electrical Power Subsystem for X-ray Astronomy Satellite "ASTRO-H"
Takanobu ShimadaKazuyuki HiroseAkio KukitaHirokazu IkedaYoshio OhgushiMasanobu OzakiTadayasu DotaniTsuyoshi OkazakiTadayuki TakahashiJAXA)・Yukishige NozakiTakeshi MuramatsuNTSpace)・Kazuyo MizushimaNECSANE2012-58
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) has been developin... [more] SANE2012-58
pp.17-22
SANE 2010-10-28
16:00
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) [招待講演]衛星搭載遠赤外線検出器用極低温電子回路の開発
永田洋久和田武彦池田博一JAXA)・新井康夫高エネルギー加速器研究機構)・大野守史産総研SANE2010-108
We have been developing low power cryogenic readout electron... [more] SANE2010-108
pp.229-234
SANE 2008-06-26
16:30
茨城 JAXA筑波宇宙センター 宇宙用論理LSIで発生する放射線誘起スパイクノイズの研究(仮)
牧野高紘総研大)・柳川善光東大)・小林大輔総研大/JAXA)・福田盛介JAXA)・廣瀬和之池田博一総研大/JAXA)・斎藤宏文東大/JAXA)・小野田 忍平尾敏雄大島 武原子力機構)・高橋大輔石井 茂草野将樹池淵 博黒田能克三菱重工SANE2008-25
放射線によって論理LSI内に誘起されるスパイクノイズがソフトエラー源として顕在化してきている.
論理LSIはチップ内部... [more]
SANE2008-25
pp.67-72
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会