お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
14:35
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 低融点・高誘電率ガラスを用いたレンズ集積光サブアセンブリ
白石 崇八木澤孝俊池内 公井出 聡田中一弘富士通研EMD2011-38 CPM2011-82 OPE2011-73 LQE2011-36
 [more] EMD2011-38 CPM2011-82 OPE2011-73 LQE2011-36
pp.35-40
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
11:15
徳島 徳島大学 40GbEシリアル、40G VSR用超小型光トランシーバ
菅原茉莉子八木澤孝俊富士通/光電子融合基盤技研)・桑田直樹富士通)・角田有紀人井出 聡富士通/光電子融合基盤技研)・山本拓司富士通研)・池内 公富士通/光電子融合基盤技研OCS2010-112
(事前公開アブストラクト) 近年、多種多様なサービス収容の要求に応えるべくネットワークの伝送容量が急拡大し、光インタフェ... [more] OCS2010-112
pp.77-80
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
12:05
北海道 千歳アルカディアプラザ 広帯域フレキシブル基板接続技術を用いた超小型40Gb/sドライバ内蔵EMLモジュール
八木澤孝俊池内 公富士通/光電子融合基盤技研EMD2010-50 CPM2010-66 OPE2010-75 LQE2010-48
40 Git/s光モジュールの小型化、低コスト化の要求は非常に強く、それらの実現のために既存の同軸コネクタを用いない40... [more] EMD2010-50 CPM2010-66 OPE2010-75 LQE2010-48
pp.115-118
IA 2010-02-19
13:50
東京 機械振興会館 40G/100Gイーサネット標準に向けた省電力・高性能光I/O技術開発
尾中 寛池内 公光電子融合基盤技研/富士通)・辻 伸二竹本享史光電子融合基盤技研/日立)・柳町成行光電子融合基盤技研/NEC)・富沢将人相澤茂樹光電子融合基盤技研/NTT)・荒川泰彦東大IA2009-89
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託により研究開発を推進している「次世代高効率ネットワーク技術開発... [more] IA2009-89
pp.41-46
IA 2009-01-28
13:00
東京 機械振興会館 超高速光LAN-SANシステム化技術の目標と現状
浅見 徹東大)・並木 周産総研)・尾中 寛池内 公森戸 健光協会/富士通)・杉立厚志光協会/三菱電機)・小山田公之NHK)・石川 浩産総研IA2008-50
 [more] IA2008-50
pp.17-22
IA 2009-01-28
14:30
東京 機械振興会館 省電力・高性能光I/O技術開発
尾中 寛池内 公光協会/富士通)・辻 伸二竹本享史光協会/日立)・栗林亮介柳町成行光協会/NEC)・富沢将人相澤茂樹光協会/NTT)・荒川泰彦東大IA2008-53
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託により研究開発を推進している「次世代高効率ネットワーク技術開発... [more] IA2008-53
pp.35-38
LOIS, ICM, IA
(併催)
2008-01-24
13:00
熊本 崇城大学(熊本市) [パネル討論]高速CMOSI/O技術の最新動向
池内 公尾中 寛富士通/光協会TM2007-42 IA2007-40 OIS2007-84
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、2007年度より次世代高効率ネットワークデバイス技術開発プロジェクト... [more] TM2007-42 IA2007-40 OIS2007-84
pp.1-4
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会