お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
14:45
東京 電気通信大学 [ショートペーパー]関節の非同期DPマッチングを用いたスポーツ動作解析
角 淳之介九大)・永田聡典中京大)・加藤貴昭慶大)・内田誠一九大
本研究では,バレーのサーブ及び野球の投手の投球を定量的に解析する.
本研究では,注目関節およびその近傍関節(コンテキス... [more]
BioX2018-63 PRMU2018-167
pp.197-200
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:15
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]3GPPにおけるアンライセンス周波数を用いる5Gセルラ通信技術の検討
原田浩樹村山大輔永田 聡NTTドコモ
移動通信ネットワークにおいて急増するトラフィックを収容する必要がある一方,移動通信に適した周波数帯の割り当ては既に逼迫し... [more] SRW2018-70
pp.61-65
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
15:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク Polar符号逐次除去復号法適用時の所要誤り率に基づく情報ビットセット決定法
杉本 琢香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・○三木信彦香川大
 [more] RCS2018-338
pp.297-302
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
10:40
大阪 大阪大学 中之島センター NRの同期信号を用いる周波数オフセット推定・補償を行ったときのセルID検出確率特性
太田恭吾志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモ
本稿では,New Radio (NR)の同期信号を用いた周波数オフセット推定・補償を行った場合の物理セルID (PCID... [more] IT2018-39 SIP2018-69 RCS2018-246
pp.25-30
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
14:40
広島 尾道市民会館 [依頼講演]3GPPにおけるIoT関連標準化動向
永田 聡NTTドコモ
 [more] NS2018-164 RCS2018-225
p.39(NS), p.45(RCS)
RCS 2018-10-18
09:20
東京 機械振興会館 NRの同期信号を用いたセルID検出確率特性
太田恭吾志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモ
本稿では,New Radio (NR)無線インタフェースにおける同期信号を用いた場合の送信ダイバーシチ,及び受信ダイバー... [more] RCS2018-151
pp.7-12
RCS 2018-04-23
14:00
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ LTE V2Xの端末間直接通信における2段階自律無線リソース選択におけるパケット衝突低減法に関する検討
丸小倫己安川真平工藤理一永田 聡岩村幹生NTTドコモ
車があらゆるものとつながる(V2X: Vehicle-to-Everything)は,高度道路交通システム(ITS:In... [more] RCS2018-9
pp.49-53
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
13:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク NB-IoTにおける同期信号を用いるセルID検出時間特性
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
本稿では,NB (Narrowband)-IoT (Internet-of-Things)における第1同期信号 (NPS... [more] RCS2017-396
pp.429-434
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
13:05
香川 サンポートホール高松 NB-IoTにおける同期信号に周波数ホッピング受信を用いたときのセルID検出確率特性
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
本稿では,同一基地局が複数のリソースブロック(RB: Resource Block)にNB (Narrowband)-I... [more] IT2017-63 SIP2017-71 RCS2017-277
pp.49-54
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
13:05
香川 サンポートホール高松 Polar符号における凍結ビット決定法に関する検討
三木信彦渡邊祥之香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ
 [more] IT2017-67 SIP2017-75 RCS2017-281
pp.73-77
RCS, NS
(併催)
2017-12-14
10:50
広島 広島アステールプラザ フェージング環境を考慮したPolar符号における凍結ビットに関する一検討
杉本 琢香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
Arikan によって提案されたPolar符号は通信路分極を用いることにより,シャノン限界に漸近する特性を実現可能な符号... [more] RCS2017-250
pp.1-6
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
16:20
福岡 福岡大学 LTE V2Xの端末間直接通信における自律無線リソース選択に関する検討
丸小倫己工藤理一安川真平永田 聡岩村幹生中村武宏NTTドコモ
高度道路交通システム(ITS: Intelligent Transport Systems)のさらなる発展のため,LTE... [more] RCS2017-217
pp.69-73
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
13:00
新潟 新潟大学 NB-IoT におけるセルID検出確率に対する時間及びアンテナダイバーシチの効果
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
本稿では,NB (Narrowband)-IoT (Internet-of-Things)無線インタフェースにおける物理... [more] RCS2017-164
pp.111-116
RCS 2017-06-23
14:45
沖縄 石垣商工会館 LTEヘテロジーニアスネットワークにおけるMLDベースの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
本稿では,LTE無線インタフェースを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける小セルにおいて最尤検出 (MLD: Max... [more] RCS2017-89
pp.233-238
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-12
13:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]Rel-13/14におけるLTE IoTと今後のmMTC
武田和晃佐野洋介NTTドコモ)・陳 暁航ドコモ北京研)・永田 聡中村武宏NTTドコモ
 [more] IN2017-9 RCS2017-47
pp.43-48(IN), pp.97-102(RCS)
RCS 2017-04-24
11:45
香川 ことひら温泉 琴参閣 Polar符号におけるPuncturingとShorteningを用いた特性評価
杉本 琢香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
Arkan によって提案されたPolar 符号は通信路分極を用いることにより,シャノン限界に漸近する特性を実現可能な符... [more] RCS2017-6
pp.29-34
RCS 2017-04-24
13:35
香川 ことひら温泉 琴参閣 [依頼講演]LTE V2Xとコネクテッドカーサービス実現に向けた取り組み状況
安川真平工藤理一小原辰徳丸小倫己永田 聡中村武宏NTTドコモ
 [more] RCS2017-8
p.41
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
17:40
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) [依頼講演]Polar符号の移動通信システムへの適用と5G標準化動向
三木信彦香川大)・永田 聡NTTドコモ
 [more] IT2016-81 SIP2016-119 RCS2016-271
pp.205-210
RCS 2016-10-20
09:20
神奈川 YRP(横須賀) Polar符号における誤り率を用いた凍結ビット決定法に関する検討
渡邊祥之香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
第五世代移動通信では,高速・大容量化に加え,低遅延・高信頼性など様々な要求条件を満足する必要がある.従って,移動通信にお... [more] RCS2016-159
pp.35-39
RCS 2016-10-20
09:45
神奈川 YRP(横須賀) テイルバイティング畳込み符号におけるリスト型ビタビ復号の特性評価
武士末俊一香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
5G においては,高速・大容量化に加え,モノのインターネットの実現が求められている.このようなシナリオでは,比較的短い情... [more] RCS2016-160
pp.41-45
 56件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会