電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1〜4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
09:50
愛知 名古屋工業大学 最大符号長を制限したハフマン符号を適用した無線フィードバック制御システムへの制御品質評価
永田篤史小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
本稿では、無線フィードバック制御システムにおいて、最大符号長を制限したハフマン符号化を用いた制御情報の伝送情報量の削減を... [more] RCC2016-17
pp.29-34
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-17
10:30
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]無線フィードバック制御システムにおける制御情報の重要度を考慮したハフマン符号化手法の一検討
永田篤史小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
無線フィードバック制御システムにおいて,伝送する制御情報の情報量を削減
するために,ハフマン符号化を適用する.無線制御... [more]
WBS2015-48 ITS2015-20 RCC2015-50
pp.55-60
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-29
11:10
長野 JA長野県ビル ハフマン符号を適用した無線フィードバック制御システムのデータレート制限下における性能評価
永田篤史小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
無線フィードバック制御システムにおいて、伝送する制御情報の情報量を削減するためにハフマン符号を適用する.無線制御では、無... [more] RCC2015-18
pp.7-11
CPM 2010-10-28
16:40
長野 信州大学 工学部 地域共同研究センター3階研修室 高周波スパッタリングによるニッケル酸化物の作製及び評価
永田篤史内田和男小泉 淳小野 洋野崎眞次電通大
ITO、ZnOに代表される酸化物半導体の電気伝導はn型が主流であるが、NiOxはイントリンシックでp型伝導を有する酸化物... [more] CPM2010-96
pp.27-31
 4件中 1〜4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会