お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, CAS, VLD, MSS
(共催)
2021-07-05
11:15
ONLINE オンライン開催 回路理論で表される電磁波の物理性質に関する一考察 ~ 無損失性と共鳴現象とを両立させる相反性 ~
永井信夫北大名誉教授)・真田博文北海道科学大)・谷萩隆嗣信号処理研CAS2021-2 VLD2021-2 SIP2021-12 MSS2021-2
 [more] CAS2021-2 VLD2021-2 SIP2021-12 MSS2021-2
pp.5-10
CAS, CS
(共催)
2021-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催 反射波と位相を取り扱うことのできるヘヴィサイドによって再定式化されたマクスウェル方程式
永井信夫北大)・真田博文北海道科学大)・谷萩隆嗣信号処理技研CAS2020-78 CS2020-85
 [more] CAS2020-78 CS2020-85
pp.35-40
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
14:05
ONLINE オンライン開催 電磁波で生じる反射波を利用して形成される共鳴波形
永井信夫北大)・真田博文北海道科学大)・谷萩隆嗣RISPCAS2020-65 ICTSSL2020-50
 [more] CAS2020-65 ICTSSL2020-50
pp.136-141
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
14:20
ONLINE オンライン開催 マクスウェル方程式の解析で用いられる変分法への回路理論の応用
永井信夫北大)・真田博文北海道科学大)・谷萩隆嗣信号処理技研CAS2020-17 NLP2020-38
 [more] CAS2020-17 NLP2020-38
pp.29-34
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
11:15
ONLINE オンライン開催 量子力学への無損失電信方程式の解析手法の応用
永井信夫北大)・真田博文北海道科学大CAS2020-4 VLD2020-4 SIP2020-20 MSS2020-4
 [more] CAS2020-4 VLD2020-4 SIP2020-20 MSS2020-4
pp.17-22
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
11:40
ONLINE オンライン開催 物理学における波動現象に対する回路理論の役割
永井信夫北大)・真田博文北海道科学大CAS2020-5 VLD2020-5 SIP2020-21 MSS2020-5
 [more] CAS2020-5 VLD2020-5 SIP2020-21 MSS2020-5
pp.23-28
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-22
11:50
北海道 北海道大学 回路理論による1次元格子振動の解析に関する一考察
任 捷永井信夫長谷山美紀北大ITS2010-56 IE2010-131
1次元格子振動は運動方程式で表され,その方程式は差分方程式で表される.差分方程式は回路理論を用いると,等価回路としてLC... [more] ITS2010-56 IE2010-131
pp.203-208
VLD, CAS, SIP
(共催)
2008-06-27
13:10
北海道 北海道大学 高等教育機能開発センター 差分方程式で生じる共鳴現象の顕著な特性
永井信夫元北大)・田中明恵北大CAS2008-27 VLD2008-40 SIP2008-61
同一の値の直列Lと並列Cを交互に縦続接続する回路は非対称-周期構造系と対称-非周期構造系の2種類が考えられる。その2種類... [more] CAS2008-27 VLD2008-40 SIP2008-61
pp.49-54
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
09:25
山口 山口大学 常盤キャンパス 連結振動への古典回路理論の応用
永井信夫北星学園大CAS2007-131 SIP2007-206 CS2007-96
分子の連結振動の等価回路はすでに得られていて,それは周期構造系なので,古典回路理論が適用できる。本文では,無損失回路の反... [more] CAS2007-131 SIP2007-206 CS2007-96
pp.35-40
CAS, NLP
(共催)
2007-10-19
16:10
東京 武蔵工業大学 連立偏微分方程式から導かれるカイラル性のある回路理論
永井信夫北星学園大CAS2007-65 NLP2007-93
 [more] CAS2007-65 NLP2007-93
pp.77-82
CAS, SIP, VLD
(共催)
2007-06-22
09:40
北海道 北海道東海大学 札幌キャンパス マルチメディアホール 分子の運動方程式から導かれる等価回路を用いる回路理論
永井信夫北星学園大CAS2007-20 VLD2007-36 SIP2007-50
あらまし 分子の運動方程式から変位を変数とする差分方程式が得られ,それを満たす集中定数回路素子の等価回路が求まり,電圧... [more] CAS2007-20 VLD2007-36 SIP2007-50
pp.7-12
NLP, CAS
(共催)
2004-09-13
15:50
京都 京大 桂キャンパス [招待講演]特異な非線形現象と考えられる線形波動のエネルギー
永井信夫北星学園大
あらまし 時間tと位置xとの偏微分方程式で表される波動方程式や無損失電信方程式では,信号や波動の移動(伝送)が表される。... [more] CAS2004-26 NLP2004-38
pp.27-32
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会