電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2016-03-05
15:25
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 浮きだし文字の形態が可読性におよぼす影響
原野史帆水戸和幸板倉直明水野統太電通大
視覚障害者に対する文字情報提示手段の1つに浮き出し文字がある.本研究では,浮き出し文字の形態が触察における可読性に及ぼす... [more] WIT2015-108
pp.113-116
MBE 2014-06-13
11:40
北海道 北海道大学 触刺激に伴う身体動揺における空間的パターンの効果に関する研究
長谷川 諒水野統太内田雅文電通大
日常生活において姿勢制御の果たす役割は大きく,姿勢制御機構に問題が生じた場合の補助は必要不可欠である.そこで,振動触覚刺... [more] MBE2014-18
pp.27-32
HIP 2013-03-13
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 少数の入力操作自由度により多数の画面表示選択肢を入力する画面デザインの検討
高 トククン板倉直明水戸和幸水野統太電通大
近年,インターネットとの親和性が高くパソコンの機能をベースとして作られたスマートフォンの普及が進んでいる.このスマートフ... [more] HIP2012-73
pp.1-6
HIP 2013-03-13
10:30
沖縄 沖縄産業支援センター EyeGlance入力インタフェースに関する研究
伊藤雄太風間裕也板倉直明水戸和幸水野統太電通大
我々は,斜め方向視線移動の交流増幅眼電図(交流EOG)と入力をガイドするディスプレイを用いた視線入力インタフェースを提案... [more] HIP2012-76
pp.17-20
MBE 2013-01-25
16:40
福岡 九州工業大学 スマートフォン利用における入力画面デザイン及びEye Glance入力インタフェースに関する検討
高 トククン板倉直明水戸和幸水野統太電通大
これまで視線入力インタフェースは,運動神経が麻痺し全身の筋力が低下する筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lat... [more] MBE2012-80
pp.41-44
MBE 2012-07-13
13:55
岡山 岡山大学 スマートフォン利用におけるEye Gesture入力インタフェースの画面デザインの検討
高 トククン板倉直明水戸和幸水野統太電通大
視線入力インタフェースにおいて,多く使用されている光学的眼球運動測定装置は,一般的に高価であり使用者の頭部を拘束する必要... [more] MBE2012-24
pp.7-10
MBE 2012-06-22
13:35
北海道 北海道大学 ナノテスラ磁気センサを用いた視線移動及びWink検出の検討
風間裕也板倉直明水戸和幸水野統太電通大
多くの視線入力インタフェースで使われる光学的眼球運動測定装置は一般的に高価であり,使用者の頭部を拘束する必要がある.そこ... [more] MBE2012-19
pp.31-36
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2012-05-22
10:25
沖縄 沖縄産業支援センター Eye Gesture入力インタフェースシステムの開発
高 トククン中井直輝板倉直明水戸和幸水野統太電通大
我々は,ヘッドマウントディスプレイ(HMD)と交流増幅眼電図を用いた視線入力インタフェースを提案した.このインタフェース... [more] HCS2012-6 HIP2012-6
pp.31-36
MBE 2007-03-16
14:50
東京 玉川大学工学部 振動刺激によるナビゲーション情報の認知評価
水野統太青学大)・内田雅文電通大)・井出英人青学大
運転免許の取得制限の緩和に伴い、重度聴覚障害者によるカーナビゲーション装置の利用が見込まれる。本研究は、聴覚障害者による... [more] MBE2006-142
pp.41-44
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会