お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 短期間でのアクセス集中に対処するPseudo-Push-based ICN
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-60
コンテンツ配信に適したネットワークとしてICNが注目されている.ICNはPull型の通信方式を採用しているが,Push型... [more] IN2020-60
pp.37-42
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 Table-based Access Control Listを適用したIoTデータ流通方式における処理遅延時間の評価
吉井優輝坂野遼平水野 修工学院大SITE2020-46 IA2020-42
IoT (Internet of Things) デバイスとクラウドの中間に機械学習やデータクレンジングなどの事前処理を... [more] SITE2020-46 IA2020-42
pp.46-51
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:20
ONLINE オンライン開催 情報指向型センサネットワークにおけるクラウド型負荷分散モデルの設計と評価
長岡英進山口歩夢吉井優輝水野 修工学院大SITE2020-48 IA2020-44
我々は,複数のIoTサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型ネットワーク(ICN)を適用した情報指向型セン... [more] SITE2020-48 IA2020-44
pp.58-63
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
11:10
ONLINE オンライン開催 小型自立移動式災害対策支援ユニットへの災害情報共有方式の実装
田島氷河水野 修工学院大CAS2020-42 ICTSSL2020-27
大規模な都市災害時に被災者を支援するため,我々は自立移動式災害対策支援ユニット(D-ZEV: Disaster-robu... [more] CAS2020-42 ICTSSL2020-27
pp.19-24
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
15:05
ONLINE オンライン開催 テキスト分類による不具合予測システムの実装と企業環境での評価
水野 修黒田翔太京都工繊大)・石原一宏バルテス)・山下大輔バルテス・モバイルテクノロジーMSS2020-32 SS2020-17
ソフトウェア開発工程において,不具合(バグ)を早期に発見できれば,修正の労力を少なく抑えることができる.そのため,バグ予... [more] MSS2020-32 SS2020-17
pp.19-24
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
15:30
ONLINE オンライン開催 オープンソースソフトウェアにおける議論間隔の調査
近藤将成京都工繊大)・斎藤 忍飯村結香子NTT)・崔 恩瀞水野 修京都工繊大MSS2020-33 SS2020-18
IT人材が不足する中で効率的にソフトウェア開発を進めるために,クラウドソーシングやインナーソーシ ングを利用す... [more] MSS2020-33 SS2020-18
pp.25-30
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
11:00
ONLINE オンライン開催 データの重要度に着目したDTNにおけるキューイング方式
鈴木洋勇田島氷河水野 修工学院大NS2020-87
大規模災害時の通信方法として,既存の通信インフラを使用せずに,スマートフォン同士で直接通信するDTNが注目されている.災... [more] NS2020-87
pp.1-6
IN, CCS
(併催)
2020-08-03
10:25
ONLINE オンライン開催 Push-Based ICNを用いたコンテンツ取得時におけるパケット処理遅延数削減方式の評価
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-10
 [more] IN2020-10
pp.7-12
SeMI 2020-01-30
14:50
香川 ことひら温泉琴参閣 多期間クラウドセンシングにおける報酬配分戦略
天野圭貴水野 修工学院大SeMI2019-101
一般ユーザが所持するモバイル端末のセンサを用いて,環境モニタリングや交通状況の監視などに利用可能なクラウドセンシングに期... [more] SeMI2019-101
pp.11-16
NS, NWS
(併催)
2020-01-24
16:40
沖縄 石垣島商工会館 情報指向型ネットワークにおけるコンテンツ毎の優先度に基づく輻輳制御方式
井上勇気水野 修工学院大NS2019-176
情報指向型ネットワーク(ICN)は,増加するネットワークトラフィックへの対策として考案された新たなネットワークアーキテク... [more] NS2019-176
pp.91-96
IN, IA
(併催)
2019-12-20
13:00
広島 サテライトキャンパスひろしま クラウドセンシングにおけるデータの質とカバレッジを考慮したインセンティブの最適価格決定手法の評価
天野圭貴水野 修工学院大IN2019-57
 [more] IN2019-57
pp.69-74
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
11:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 小型自立移動式災害対策支援ユニットにおける災害情報共有方式
田島氷河井上勇気水野 修工学院大ICTSSL2019-19 IN2019-33
大規模な都市災害時には,災害対策本部から被災者に対して様々な支援が必要である.そこで,我々は自立移動式災害対策支援ユニッ... [more] ICTSSL2019-19 IN2019-33
pp.17-22
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
14:50
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza ICNにおけるPush型コンテンツ配信方式を用いた処理遅延時間・ノード負荷の削減方法
山口歩夢水野 修工学院大ICTSSL2019-25 IN2019-39
 [more] ICTSSL2019-25 IN2019-39
pp.53-58
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
11:25
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート 情報指向型ネットワークに基づく Push型コンテンツ配信における経路形成方式
山口歩夢木村圭吾水野 修工学院大IN2019-19
 [more] IN2019-19
pp.25-30
ICTSSL 2019-05-31
10:50
北海道 北海道中小企業会館 小型自立移動式災害対策支援ユニットの移動モデルの検討
田島氷河井上勇気水野 修工学院大ICTSSL2019-7
大規模な都市災害時において,災害対策本部から一般のユーザや防災に従事するユーザに対して災害関連情報の収集・配信が必要であ... [more] ICTSSL2019-7
pp.33-38
ICM 2019-03-08
09:40
沖縄 久米島イーフ情報プラザ モバイルエッジコンピューティングにおける移動性と方向転換を考慮したタスクオフローディング
松本宙也水野 修古 博工学院大ICM2018-58
計算タスクを近接する計算資源に余裕のあるエッジノード(EN)にオフロードする,タスクオフローディングの研究が注目されてい... [more] ICM2018-58
pp.49-54
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター Delay Tolerant Networkingにおけるバッテリ残量に基づく送信制御方式
小板橋由誉井上勇気内山翔太水野 修工学院大IN2018-106
移動端末のみを用いた通信方式としてDelay Tolerant Networking(DTN)が提案されている.DTNに... [more] IN2018-106
pp.133-138
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 情報指向型ネットワークにおける自律的コンテンツ配信方式
山口歩夢木村圭吾望月寛大水野 修工学院大IN2018-116
効率的にコンテンツ配信を実現する新しいアーキテクチャとして情報指向型ネットワークICN(Information-Cent... [more] IN2018-116
pp.193-198
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
13:50
東京 機械振興会館 ユーザに適した情報を提供する複合災害対策システムの評価実験
内山翔太稲葉弘祐水野 修工学院大CAS2018-121 ICTSSL2018-40
大規模な都市災害時において,一般のユーザや防災に従事するユーザに対して災害関連情報の配信が必要である.特に,大規模ターミ... [more] CAS2018-121 ICTSSL2018-40
pp.27-32
CQ, CBE
(併催)
2019-01-17
11:20
東京 首都大学東京 クラウドセンシングにおけるデータの質とカバレッジを考慮したインセンティブメカニズム
天野圭貴水野 修古 博工学院大CQ2018-78
 [more] CQ2018-78
pp.13-16
 115件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会