お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-07-17
13:50
ONLINE オンライン開催 コンクリート非破壊検査に向けた76.5GHz帯ミリ波イメージングのコントラスト強調技術
枚田明彦中静 真水津光司千葉工大)・須藤佳一アイエスエンジニアリングEMT2020-23 MW2020-32 OPE2020-18 EST2020-23 MWP2020-23
 [more] EMT2020-23 MW2020-32 OPE2020-18 EST2020-23 MWP2020-23
pp.95-100
AP, RCS
(併催)
2019-11-21
15:15
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]複数仮想アレーを用いた空間平均MUSICのTHz-TDS測定への適用結果
渡壁一樹長 敬三中林寛暁水津光司千葉工大AP2019-126 RCS2019-223
合成開口テラヘルツ時間領域分光法(THz-TDS)イメージングでは,ターゲットから反射された波の相関が高いため,近接した... [more] AP2019-126 RCS2019-223
pp.107-112(AP), pp.115-120(RCS)
AP
(第二種研究会)
2018-12-06
14:05
鹿児島 奄美市AiAiひろば THz-POLSARによる構造変化を有するターゲットの観測
荒原克樹中林寛暁水津光司長 敬三千葉工大
テラヘルツ波は電波と光の特性を併せ持つ電磁波であり,広帯域かつ極めて短いパルスを実現可能であることから,センシングに応用... [more]
US 2018-05-21
17:10
東京 機械振興会館 相関合成法を用いたテラヘルツ波イメージングにおける多重反射波の影響について
佐藤数馬陶 良水津光司千葉工大US2018-19
 [more] US2018-19
pp.47-50
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Identification of Periodic Structure Target by Broadband Polarimetry Using Terahertz Radiation
Yuki KamagataHiroaki NakabayashiKoji SuizuKeizo ChoChiba Inst. Tech.
This study demonstrates high precision non-destructive inspe... [more]
US 2016-05-23
13:30
東京 機械振興会館 振幅相関合成法を用いたテラヘルツ波イメージングに関する基礎検討
陶 良水津光司千葉工大US2016-12
パルス反射式テラヘルツ波による映像化探査は主にC-scan方式が用いられているが,ビーム形状によって深さ方向の探査範囲と... [more] US2016-12
pp.1-5
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-23
08:55
福岡 九州大学 ニオブ酸リチウム導波路によるチェレンコフ位相整合広帯域テラヘルツ波発生
水津光司澁谷孝幸纐纈 薫川瀬晃道名大OCS2009-63 OPE2009-129 LQE2009-88
ニオブ酸リチウム結晶に導波路構造を施し近赤外2波長励起光を入射することで, チェレンコフ位相整合による差周波テラヘルツ波... [more] OCS2009-63 OPE2009-129 LQE2009-88
pp.113-116
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会