電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-19
13:50
沖縄 沖縄産業支援センター 頭部方向の変化による課題遂行中の認知的負荷への影響
水上 誠青山一真古川正紘前田太郎安藤英由樹阪大
昨今の情報社会では, 人間は常に大量の情報に注意を払い, 意思決定を下すことを求められている. このようなストレス状況下... [more] HCS2016-22 HIP2016-22
pp.163-167
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
15:50
東京 東京工業大学 Novel Network Architecture and Business Model for Consolidated LTE/WLAN Heterogeneous Network with Tight Cooperation
Makoto MizukamiKei SakaguchiTokyo Tech)・Seiichi SampeiOsaka Univ
 [more] RCS2014-321
pp.117-122
EID, SID-JC
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2014-07-29
14:30
東京 機械振興会館 [依頼講演]塗布型有機トランジスタ駆動によるフレキシブル有機ELディスプレイの開発
水上 誠奥 慎也時任静士山形大
フレキシブル有機ELディスプレイはフレキシブルの特徴を忠実に実現できるものとして期待されている。本研究では塗布型有機トラ... [more]
RCS 2014-06-17
10:45
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) 無線LANシステムにおけるクラウドサーバを用いた動作チャネル及び送信電力の制御法
水上 誠阪口 啓三瓶政一阪大
本稿では, クラウドサーバを用いたインターネット経由による無線 LAN アクセスポイントのリソース制御法を提案する. 本... [more] RCS2014-44
pp.71-76
CPM 2012-08-08
15:20
山形 山形大学工学部100周年記念会館セミナー室 銅電極を用いたボトムコンタクト型有機TFTの高性能化
宇津野裕弥佐藤 翼奥 慎也水上 誠福田憲二郎熊木大介時任静士山形大
有機薄膜トランジスタ(OTFT)のソース・ドレイン電極には、一般的に安定で取り扱いやすいAu電極が使用されている。そのた... [more] CPM2012-38
pp.23-25
ED 2012-04-18
14:15
山形 山形大学工学部 百周年記念会館大会議室 熱硬化型フッ素系高分子ゲート絶縁膜を用いた高分子TFTの高性能化
南木 創山形大)・伊藤昌宏旭硝子)・奥 慎也福田憲二郎熊木大介水上 誠時任静士山形大
有機半導体薄膜の結晶性や配向性は基板の表面エネルギーに強く依存し,基板に疎水化処理を施すことで移動度が大きく増加すること... [more] ED2012-4
pp.15-18
ED 2012-04-19
09:25
山形 山形大学工学部 百周年記念会館大会議室 有機トランジスタにおける曲げ効果の評価
引地健太奥 慎也福田憲二郎熊木大介水上 誠時任静士山形大
曲げ変形による特性の変化に対して、トランジスタの構造がどのように影響を及ぼすのか調査するために、絶縁膜の膜厚とチャネル長... [more] ED2012-12
pp.51-54
ED 2012-04-19
09:50
山形 山形大学工学部 百周年記念会館大会議室 銅電極を用いたボトムコンタクト型有機薄膜トランジスタ
宇津野裕弥奥 慎也水上 誠熊木大介時任静士山形大
有機薄膜トランジスタ(OTFT)のソース・ドレイン電極には、一般的に安定で取り扱いやすいAu電極が使用されている。そのた... [more] ED2012-13
pp.55-57
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会