お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CAS
(共催)
2010-08-03
10:30
徳島 鳴門教育大学 離散時間ニューロンの3個結合系にみられる振動応答の分岐
藤原政良武藏美緒藤本憲市吉永哲哉徳島大CAS2010-56 NLP2010-72
離散時間結合系にみられる振動応答の同期現象を解析し,動的画像領域分割の設計に応用する研究を行っている.本報告では,連結領... [more] CAS2010-56 NLP2010-72
pp.123-128
NLP, CAS
(共催)
2010-08-03
13:45
徳島 鳴門教育大学 魚行動のカオス性評価と移動ロボットへの適用
福田耕治武藏美緒杉野隆三郎森住 昇阿南高専CAS2010-60 NLP2010-76
生物は個体が置かれた環境に応じて適応行動を取っているものと考えられ,複雑な挙動を示す生物行動を解析して適切にモデリングす... [more] CAS2010-60 NLP2010-76
pp.147-152
NLP 2009-08-04
10:20
高知 ヨンデンプラザ中村(高知県中村市) 離散時間力学系を用いた白黒濃淡画像のマルチスケール化とその動的画像領域分割
藤本憲市武藏美緒吉永哲哉徳島大NLP2009-53
著者らが提案している離散時間カオス・ニューロン結合系は,近傍カオス・ニューロン間の結合強度を適切に設定することで2値画像... [more] NLP2009-53
pp.49-52
NLP 2009-08-04
13:00
高知 ヨンデンプラザ中村(高知県中村市) 離散時間カオス・ニューラルネットワークにみられる振動応答の分岐と引力圏
武藏美緒藤本憲市吉永哲哉徳島大NLP2009-56
筆者らは,高次数周期の振動応答を発生させることのできる離散時間カオス・ニューロンと1個の大域的抑制性素子で構成されるカオ... [more] NLP2009-56
pp.65-70
NLP 2008-07-31
13:35
高知 高知工業高等専門学校 高次数周期の振動応答を発生する離散時間カオス・ニューロン結合系の分岐(II)
武藏美緒藤本憲市吉永哲哉徳島大NLP2008-24
筆者等は以前に,振動的応答を発生させることのできる離散時間ニューロン結合系モデルを提案し,恒等なニューロン結合系にみられ... [more] NLP2008-24
pp.27-31
CAS, NLP
(共催)
2007-10-19
09:00
東京 武蔵工業大学 高次数周期の振動応答を発生する離散時間カオス・ニューロン結合系の分岐
武藏美緒藤本憲市吉永哲哉徳島大CAS2007-52 NLP2007-80
離散時間ニューロン結合系において,周期の次数が高い周期点(または非周期点)による振動的な応答を発生できる力学系モデルを提... [more] CAS2007-52 NLP2007-80
pp.1-6
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会