お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2012-10-25
17:15
山口 海峡メッセ下関 “3M”を同時に実現する大Aeff 7コア2モードファイバ
武笠和則今村勝徳・○安田正隆杉崎隆一八木 健古河電工OFT2012-38
近年,伝送容量の限界を打破する新規技術として,空間分割多重技術,モード分割多重技術,マルチレベル変調技術が注目を集めてい... [more] OFT2012-38
pp.33-36
OFT 2012-05-24
15:15
岐阜 飛騨・世界生活文化センター 空孔付加型Aeff拡大低マイクロベンド損失のメカニズムとその最適化検討
土田幸寛武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2012-4
これまで我々は、Aeffや波長分散等の光ファイバ光学特性に影響を与えない外周近傍に空孔を配置し、中心の屈折率分布により光... [more] OFT2012-4
pp.15-19
OFT 2012-01-19
15:25
香川 サンポートホール高松 大Aeff低損失トレンチ型マルチコアファイバ
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2011-59
空間多重による伝送容量拡大の可能性を有するマルチコアファイバが盛んに検討されている.マルチコアファイバの開発においてもA... [more] OFT2011-59
pp.19-22
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-18
14:05
島根 島根大学 Aeff拡大型ホーリーファイバにおけるマイクロベンド損失構造依存性の検討
土田幸寛武笠和則杉崎隆一古河電工OCS2011-102
Aeffが150 μm2 を有するAeff 拡大型ホーリーファイバを試作し、マイクロベンド損失の規格化空孔直
径依存性... [more]
OCS2011-102
pp.55-58
OFT 2011-10-20
13:50
長野 信州大学 上田キャンパス モード多重伝送用3モードファイバの最適化検討
武笠和則今村勝徳杉崎隆一古河電工OFT2011-33
モード多重伝送に適した3モードファイバの最適化に関する検討を行った.基底モードのAeffが150um2,伝搬する3つのモ... [more] OFT2011-33
pp.11-14
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
10:25
北海道 とかちプラザ 低マイクロベンド損失を有するAeff拡大空孔付与型光ファイバの開発
土田幸寛武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2011-22
(事前公開アブストラクト) 空孔が有する新規作用の検証として、Aeffや分散等のファイバ光学特性に影響を与えない外周近傍... [more] OFT2011-22
pp.29-32
OFT 2011-05-26
16:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター マルチコアファイバの接続損失に関連する構造パラメータの検証
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2011-7
近年,空間多重による伝送容量拡大の可能性を有するマルチコアファイバが盛んに検討されている.マルチコアファイバを実線路で使... [more] OFT2011-7
pp.29-32
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2010-11-18
14:40
大阪 SEI 生駒セミナーハウス マルチコアファイバにおける空間多重効率の最適化
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2010-42
SMFコアを用いた場合の最小クラッド厚と最小コアピッチの検証を行うことにより,7コアの場合の限界最小クラッド径が210&... [more] OFT2010-42
pp.21-24
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2010-11-19
13:35
大阪 SEI 生駒セミナーハウス 低マイクロベンド損失を有するAeff拡大型ホーリーファイバの開発
土田幸寛武笠和則杉崎隆一古河電工OCS2010-97
 [more] OCS2010-97
pp.57-61
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
14:15
福岡 門司港レトロ・港ハウス [招待講演]ECOC2010報告 ~ 光ファイバ関連 ~
武笠和則古河電工OCS2010-61 OPE2010-97 LQE2010-70
ECOC2010の光ファイバ関係の発表に関して、いくつか報告を行う。 [more] OCS2010-61 OPE2010-97 LQE2010-70
pp.43-46
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
13:25
北海道 旭川ときわ市民ホール マルチコアファイバにおけるAeff拡大とマイクロベンド損失低減に関する検討
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OCS2010-49
マルチコアファイバのAeff拡大検討を行い,ソリッドファイバにおいて,曲げ損失を一定に保つことでコア間干渉を増大すること... [more] OCS2010-49
pp.75-80
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
14:50
北海道 旭川ときわ市民ホール 超大Aeffホーリーファイバの開発
高橋正典武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2010-25
近年、ファイバレーザの高出力化の検討が盛んに行われており、このような高出力レーザーを使用する場合、光ファイバの有効断面積... [more] OFT2010-25
pp.53-56
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-27
13:45
福島 Jヴィレッジ 伝送用ホーリーファイバの広帯域設計・低損失化に関する考察
今村勝徳武笠和則八木 健古河電工OCS2009-96
将来の超広帯域伝送路として,ホーリーファイバが検討/提案されている.本検討では,広帯域の伝送を実現する為に必要なSM条件... [more] OCS2009-96
pp.77-81
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
13:35
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 超大容量伝送用マルチコアホーリーファイバーに関する検討
今村勝徳武笠和則味村 裕八木 健古河電工OCS2009-39
ホーリーファイバ技術とマルチコア技術の融合による伝送容量拡大に関する検討を行った.500~1700nmにおけるシングルモ... [more] OCS2009-39
pp.57-62
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
15:35
長崎 長崎歴史文化博物館 SBS抑圧高非線形ファイバによる超高効率波長変換実験
高橋正典忠隈昌輝武笠和則八木 健古河電工OCS2009-10
HNLFに最大で1%の伸びに相当する張力分布を与えた際に分散が一定となるように設計、試作した細径高非線形分散減少ファイバ... [more] OCS2009-10
pp.1-4
OPE, OCS
(併催)
2009-05-15
14:50
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2009報告 ~ 光ファイバ関連 ~
今村勝徳高橋正典武笠和則八木 健古河電工OCS2009-4 OPE2009-10
2009年3月22日~26日に、米国サンディエゴにて開催されたOFC/NFOEC2009における、光ファイバに関連するト... [more] OCS2009-4 OPE2009-10
pp.17-20(OCS), pp.11-14(OPE)
OFT 2009-01-23
09:50
高知 高知工科大学 Hole-assisted fiberによる1.0μm帯へのゼロ分散シフト
宮部 亮武笠和則杉崎隆一八木 健古河電工OFT2008-81
 [more] OFT2008-81
pp.51-54
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
09:50
北海道 北海道大学 ソリッド型PSCFとHoley Fiberにおける伝送帯域拡大とAeff拡大に関する検討
武笠和則今村勝則杉崎隆一八木 健古河電工OFT2008-18
ソリッド型ファイバ技術によりAeff160um2と0.18dB/km以下の低損失、1460nm以下のカットオフ波長、およ... [more] OFT2008-18
pp.9-12
OCS 2008-07-17
16:30
山梨 山梨大学 Restrict Mode Excitation法による端局DCFフリー海底NZ-DSF伝送路
今村勝徳武笠和則忠隈昌輝杉崎隆一八木 健古河電工OCS2008-31
海底NZ-DSF伝送路の課題である残留分散スロープを抑制するために、Restrict Mode Excitation法を... [more] OCS2008-31
pp.59-62
OCS, NS
(併催)
2008-01-25
10:30
大分 大分大学 Aeff拡大型ホーリーファイバ(HF)と広帯域一括補償DCFによる超広帯域伝送システムに関する研究
武笠和則今村勝徳杉崎隆一八木 健古河電工OCS2007-95
Aeff拡大型ホーリーファイバ(HF)とHFのO,E,S,C,Lバンドの分散を一括補償する高FOM型のDCFの設計、およ... [more] OCS2007-95
pp.53-56
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会