お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-03
14:25
高知 高知市文化プラザ PCAにおける圧力の概念を用いた回路増殖法の評価
荒木裕太柴田裕一郎濱田 剛正田備也小栗 清長崎大RECONF2009-44
PCAは動的に機能を変更、追加できる自律的再構成機能を持つ布線論理である。
しかしながら、PCAの動的再構成機能を最大... [more]
RECONF2009-44
pp.19-24
RECONF 2009-09-17
14:15
栃木 宇都宮大学 FPGAによる電源電圧制御回路の実装及び制御精度の評価
副島政人酒見隼也柴田裕一郎黒川不二雄濱田 剛正田備也小栗 清長崎大RECONF2009-22
省エネルギー化の観点から、より安定で効率的な直流電源電圧への要求はますます高まっている。中でもディジタル制御方式DC-D... [more] RECONF2009-22
pp.19-24
RECONF 2009-05-15
10:30
福井 福井大学文京キャンパス リコンフィギャラブルシステムにおけるマルチスレッドプログラミングモデルを用いたメモリアクセス最適化手法の一検討
土肥慶亮志田さや香柴田裕一郎濱田 剛正田備也小栗 清長崎大RECONF2009-11
リコンフィギャラブルシステムは既存のマイクロプロセッサアーキテクチャと比べて高い性能とコストパフォーマンスを達成できるア... [more] RECONF2009-11
pp.61-66
IE, ITS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2009-02-05
13:05
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 GPUを用いた位相限定相関法の高速化
松尾堅太郎三好正之濱田 剛柴田裕一郎正田備也小栗 清長崎大ITS2008-69 IE2008-239
 [more] ITS2008-69 IE2008-239
pp.201-206
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2008-11-28
09:00
長崎 長崎大学 LDA文書モデルによる画像からの多重トピック抽出のGPUを用いた高速化
正田備也濱田 剛柴田裕一郎小栗 清長崎大IE2008-88
 [more] IE2008-88
pp.1-6
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2008-11-28
10:15
長崎 長崎大学 GPUを用いたサブペタペタフロップス高性能計算機システム
濱田 剛正田備也柴田裕一郎小栗 清長崎大IE2008-91
 [more] IE2008-91
pp.19-24
DE 2007-07-03
14:00
宮城 秋保温泉(仙台) 文書クラスタリングのための潜在的ディリクレ配分法による次元圧縮
正田備也喜安千弥宮原末治長崎大DE2007-85
本論文では,Bleiらによって提案された潜在的ディリクレ配分法(latent Dirichlet allocation)... [more] DE2007-85
pp.381-386
DE 2006-07-13
10:25
新潟 ホテル泉慶 知識ベースを用いた人名検索時の曖昧性の解消
ヴー クァン ミン東大)・正田備也高須淳宏安達 淳NII
人名で検索するとき,同姓同名のため,検索結果に複数の人に関する文書が含まれることが通例である.検索結果をそれぞれの人に関... [more] DE2006-74
pp.143-148
DE 2005-07-14
08:30
青森 奥入瀬 検索語の曖昧性を解消するキーワードの提示手法
若木裕美東大)・正田備也高須淳宏安達 淳NII
 [more] DE2005-65
pp.1-6
DE 2005-07-14
10:00
青森 奥入瀬 共著関係に基づくグラフを用いた書誌情報における著者同定手法の提案と評価
鈴木康平東大)・正田備也高須淳宏安達 淳NII
 [more] DE2005-81
pp.95-100
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会